まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

転害門の古財、河瀬家住宅の床柱に!

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


にほんブログ村 ポータルブログもクリックしてね!

 国の登録有形文化財に決まった河瀬家住宅(奈良市多門町)に、東大寺転害門の古材が床柱として転用されていることが奈良市教育委員会の調査でわかったそうです!
転害門(てがいもん)は、天平建築で、国宝に指定されています。転害門の昭和6年の解体修理で取り外され、再利用されなかったらしいです。
廃材利用といっても、すごい話ですね!

奈良新聞によると、
 河瀬家住宅は奈良奉行所の同心などが住んだ武家屋敷で、主屋は安政3(1856)年の建築。床柱は昭和17年の改修で組み込まれたといい、現当主の河瀬澄之介さんが亡父から聞いた話を奈良市教委に伝えた。

 市教委が登録に伴って調べたところ、軒を構成する地垂木(じだるき)の一本と確認。断面の形や寸法が転害門と一致することが分かった。(2006.1.27 奈良新聞)


転害門


まほろばの国から、旧館はこちら!

スポンサーサイト

奈良のイベント情報のおしらせ

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


にほんブログ村もクリックしてね!

奈良のイベント情報のおしらせです。
まほろばの国からの別館(イベント館と名付けてますが)で、いくつか奈良のイベントを紹介してま~す!
良かったら、別館もみてみてくださいね!

掲載してあるのは、
節分の各地の行事(2/3)
春日大社  節分万燈籠(2/3)
第6回ならのおと「金峯山寺の音」(2/11)
第8回鬼火の祭典キャンペーン(2/1~2/3)
鹿寄せ(1/29~3/11)
近鉄けいはんな線:試乗会の参加者募集
笠荒神一月大祭 (1/28) 等
です!

もうすぐ節分。この日は、本当にいろいろな行事が行われますね。
どれに行けるかな。。。
春日大社万灯籠


まほろばの国から、別館(イベント館)はこちら!

まほろばの国から、旧館はこちら!
人気blogランキングへ

雪です

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


にほんブログ村 ポータルブログもクリックしてね!

今日は、ほんとに寒かった。。。
夕方、お出かけして帰るとき、風がすごく強くて・・
むちゃ寒い。。。ぶるぶる。。。
ひえ(^^ゞ
晩ごはんは、もちろんあったかお鍋(*^_^*)
寒いから、暖かい部屋にこもってなんやかやとばたばた。
さっき、ふっと外を見たら。。
真っ白(^^ゞ
いつのまに(;^_^A アセアセ…
庭の木々に雪が積もってました(^_-)-☆
フラッシュをたいて、撮ってみました。
雪

雪はもうやんでいます。
コンクリのところはもう、とけてきています。

明日、朝、道大丈夫かな。。。
凍っていたら怖いから。。
寒いから、外へはとても出れません。
湯冷めしたらいやだし。。。
とか思いながら、庭を撮ってみました(^_-)-☆
雪2


まほろばの国から、旧館はこちら!

人気blogランキングクリックして応援してください!

巣山古墳の斜面にびっしりと「葺石」が!

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


にほんブログ村 ポータルブログもクリックしてね!

広陵町三吉の特別史跡の前方後円墳、巣山古墳で、墳丘斜面の装飾や保護のために石を張り付けた「葺石」が長さ約100メートル、幅約3メートルにわたって出土したそうです。
 葺石は古墳によくみられるようですが、これだけまとまって発掘されるのは珍しいという。


広陵町三吉の特別史跡・巣山古墳(前方後円墳、4世紀末~5世紀初め)の前方部の墳丘すそ部から、長さ100メートルにわたって斜面に敷き詰められた葺(ふき)石が見つかった。19日発表した同町教委は「全長200メートルを超える巨大古墳で、葺石が100メートルも検出するのは例がない」と話しており、古代の権力の大きさをほうふつさせる内容。石を敷き詰める基準となる石列が縦横に並べられており、葺石の造成方法もよく分かるという。

 葺石は墳丘の斜面が崩れるのを防ぐために、多くの古墳で敷き詰められている。巣山古墳は全長220メートル、後円部の直径130メートル、前方部の幅112メートル。護岸工事のため、古墳北側にある前方部正面を約500平方メートル調査。こぶし大から人頭大の葺石が幅3メートル、長さ100メートルの範囲で敷き詰められていた。

 葺石は二上山から採取した安山岩。斜面の横方向には長さ約30センチの石が2列、斜面の底と中央に並べられ、縦方向には長さ約20センチの石が約3~1メートル間隔で54列並べられていた。同町教委は、石の列で斜面を縦横に区画割りしてから、区画ごとに葺石を敷き詰めたとみている。

 墳丘斜面の途中部分は奈良時代に削られて水田に造成されていた。同町教委では、余った土が斜面の底に捨てられたため、葺石がよく保存されたとみている。【大森顕浩】毎日新聞 2006年1月20日

 

現地説明会は、1月22日(日)午前11時から午後3時まで

まほろばの国から、旧館はこちら!

人気blogランキングクリックして応援してください!


「幸せなふたりのであい100選」各賞が決定

 大和は国のまほろば。。。
   まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


「幸せなふたりのであい100選」各賞が決定しました!
    
 ♪昨年、マスコミ等にもとりあげられ、大きな話題となった「プロポーズの言葉100選」の第2弾企画として、昨年秋、奈良県こども家庭課が募集し、募集していた「幸せなふたりのであい100選」の入選作品が決定しました!
 最優秀の作品は、本当にすごくドラマティックなであいです。
 そのほかの入賞作品も、それぞれ、感動的です(^_-)-☆
 特別審査員の、西村知美さんのコメントも掲載されています!
 詳細は、こちら(奈良県のHP)から!

毎日新聞の記事によると
■幸せなふたりのであい100点:入選作品を発表--県 /奈良

 ◇すてきなエピソード、海外、全国から2049点
 ♪県は13日、少子化対策として、すてきな出会いのエピソードを募った「幸せなふたりのであい100選」の入選作品100点を発表した。
 ♪3月19日(日)に橿原市で表彰式を行う。
 ♪テレビドラマ化されるなど大きな反響を呼んだ「プロポーズの言葉100選」に続き、本にまとめて4月に出版予定という。
 ♪結婚や子育てに対するあこがれを持ってもらう狙い。プロポーズの言葉に続く企画として昨年8月から3カ月間募集。海外や全国から2049点が寄せられ、12月に本審査をした。
 ♪最優秀賞の「運命の赤い糸大賞」は、京都府の山内聡さん(28)の作品が選ばれた。小学生の時に飛ばした風船の中に入れていた手紙を、高校に転校してきた女子生徒が偶然持っていたことが縁で、結婚に至った劇的なエピソードをつづっている。
 ♪「ドラマティック」「ロマンス」「ハプニング」「あこがれ」各部門の優秀賞各1点、特別賞2点なども決まった。
 ♪コンペの結果、プロポーズの言葉と同じ「ぜんにち出版」(東京都港区)からの出版が決定した。
 ♪入賞作品は奈良県ホームページに掲載されている。 <毎日新聞1月14日朝刊>


♪問い合わせ:
 〒630-8501 奈良市登大路町30番地
  奈良県こども家庭課「幸せなふたりのであい100選募集」事務局
  電話/0742-27-8603 FAX/0742-27-8107 
Eメール/deai@kodomo.pref.nara.jp

 人気blogランキング 応援してください!

にほんブログ村もクリックして!

おふさ観音 恵比須大祭

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


人気blogランキング 応援してください!
にほんブログ村もクリックしてね!

おふさ観音で、えべっさん、恵比須大祭が開催されているということで、行ってみました。
 お昼前に行ったら、駐車場がいっぱいで(^^ゞ)
 おふさ観音に着いてびっくり(^_-)-☆
 すごい人でにぎわっていました。
おふさ観音えびす4
 
 おふさ観音へ向かう途中で、生の大きな鯛を持った人大勢の人とすれ違いました。
どうも、格安で鯛の販売がされていたらしいのですが、私が着いたときには、ソールド・アウト。
↓ここがおふさ観音の中にある恵比寿神社です。
おふさ観音えびす1

この提灯が、きにいりました(^_-)-☆
おふさ観音えびすちょうちん

綱掛神事

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


 飛鳥の「綱掛神事」が、稲渕と栢森で行われ、新しい綱がかけられているとうことなので、稲渕へ見に行ってきました。
綱掛神事は、栢森と稲淵両大字に伝わる正月神事です。
 男綱(稲渕)には男性のシンボルを象ったもの、女綱(栢森)には、女性のシンボルを象ったものがそれぞれ祭られており、毎年1月に架け替えられます。
今年は、男綱(稲渕)が、1月9日(成人の日)に、女綱(栢森)が、1月11日に、それぞれ掛け替えられました。
稲渕の男綱1

 子孫繁栄と五穀豊穣を祈るとともに、悪疫などこの道と川を通って侵入するものを押しとめ、 住民を守護するための神事といわれています。
 男女のシンボルを模して作られたこの綱が、川や道路をさかのぼって村に入ってくるという「悪疫」や「災い」を押し止めると信じられています。
 子孫繁栄と五穀豊穣を祈るとともに、悪疫などこの道と川を通って侵入するものを押しとめ、 住民を守護するための神事といわれています。
稲渕の男綱2

 神事は見に行けなかったのですが、真新しい綱を見ることができました。綱の両端は、木に結びつけられていました(^_-)-☆
片方は、柿の木です!
稲渕1


 明日香の稲渕神事については、明日香ファンクラブのサイトで詳しく紹介されていますので、是非、ご覧下さい!

まほろばの国から、旧館はこちら!

人気blogランキングクリックして応援してください!
にほんブログ村 ポータルブログもクリックしてね!

下下味亭

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


 今日は、良い天気になり、お昼はお散歩日和(^_-)-☆
 いつもの奈良公園でのお気に入りのカフェ「下下味亭」でランチしました!
 下下味亭については、まほろばの国からの旧館で紹介していますので、こちらもみてくださいね!  
 いろいろなガイドブックや雑誌で紹介されている有名なお店で、だいたい喫茶がメインで紹介されていますが、私は、ランチがお気に入り。
 なので、私は、いつものとおり、特製サラダとメイン料理の「weekly lunch」を頼みました。
サラダは、ボリュ-ムがあり、暖かいキッシュが添えられていて、これは、絶品(^.^)おいし!
下下味亭1
 今日のメインは、ビーフシチューでした。
 とろけるようなシチュー!
 すっごく美味しかったので、紹介しちゃいます(^_-)-☆
  素敵なお皿に綺麗に盛りつけられたおいしいランチで、900円でした(^_^)
下下味亭2

 いろいろあるけど、今日はひとりでゆったりとランチだぁ♪(^_-)-☆
 と思っていたのに、隣の席の2人で来られていた女性が、ずっと、なんかお家のこととかお姑さんのこととか、愚痴っておられてちょっと残念。
 せっかくの美味しいランチが(^^ゞ)
 でも、人のふり見て我がふり直せだなって(^_-)-☆

■下下味亭(かがみてい)
★場 所:奈良県奈良市登大路町59
★交 通:近鉄奈良線近鉄奈良駅から徒歩10分
★TEL:0742-26-2338
★定休日:月曜 (祝日の場合は翌日休)


まほろばの国から、旧館はこちら!

人気blogランキングクリックして応援してください!
にほんブログ村 ポータルブログもクリックしてね!

あ-とさろん宮崎

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


今日もとっても寒い1日でした。
お昼に、私のお気に入りのあ-とさろん宮崎に行ってきました。
あ-とさろん宮崎2
企画展は、しばらくお休みとのことで、いろんな作家さんの素敵な作品が展示されていました。
ほんとうにほっとする空間で、ちょっと疲れた心が豊かになるような気がします。
あ-とさろん宮崎3
ひとつ一つの作品をじっと見ていると、本物のもつパワ-が伝わってくるような気がします。
今度は、もう少しゆっくりと過ごしたいといつも思いながら(^_-)-☆
あ-とさろん宮崎4


あ-とさろん宮崎
場所:奈良市高畑町812  10:00~18:00
電話: 0742-23-2588
場所は、こちらで

新春わかくさ能と山焼き後の若草山

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


 9日(祝)は、今年で17回目という新春わかくさ能をみてきました。
 新公会堂の能楽ホールで午後1時からの開演です。
 開演に先立ち、今日演じられる能と狂言の簡単な解説がありました。 説明を聞いてから見ると、なるほどわかりやすい(*^_^*)
 エントランスホールでは、能面、衣裳等の展示が行われていました。

わかくさ能ちらし
最初の演目は、観世流仕舞「竜虎(りゅうこ)」 これは、あっという間に終わって。。。

 続いて、大蔵流狂言「文荷(ふみにない)」
 ストーリーは、主人の命で恋文を届けることになった太郎冠者と次郎冠者は棒の中程に結び運んで行く。二人で言い争いしている内に恋文が破れてしまい・・・・という感じです。
 解説を聞いたせいもあってか、非常にわかりやすく、会場には笑いが響いてました。

 最後は、金剛流能「土蜘蛛(つちぐも)~千筋之伝(ちすじのでん)」
 さすがに見応えがあります。
 能っていうと、動きがゆっくりで難しい、退屈っていうイメージがあるんですが、この演目は、わかりやすかったです。
 ストーリーは、病臥する源頼光の枕元に怪しい僧が現れ千筋の糸を投げつけ消える。子細を聞いた武者が葛城山の化生退治に赴くと、鬼神姿の土蜘蛛の精が現れ千筋の糸を投げつける。。。。というような感じです。
 特に、蜘蛛の糸をぱあっと投げる「千筋の糸」が華やかでした(^_-)-☆

わかくさ能の前日、1月8日午後1時30分より「能楽の魅力探訪 能楽入門講座」が開催されました。
 金春流シテ方(NPO法人奈良能理事長)石原昌和氏が、能番付けによる演目・能面の違い等をわかりやすく説明され演じられたようです。
詳細が、写真を添えて奈良能公演日誌で紹介されています! こちらから!是非、ご覧ください。

写真は、公演終了後の新公会堂と若草山です。
8日に山焼きが終わった若草山ですが、なんか、あまり焼けていない感じです。
 昼過ぎから雲が広がり、小雪がちらついたので、少し芝がしめってしまったみたいです。
ユキさんのブログで、すごい迫力の山焼きが紹介されています。
若草山


まほろばの国から、旧館はこちら!

人気blogランキングクリックして応援してください!
にほんブログ村 ポータルブログもクリックしてね!

吉野本葛のお店 天極堂奈良本店

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


昨日、新春わかくさ能に行くのに、吉野本葛のお店「天極堂 奈良本店」にいきました。

天極堂奈良本店は、創業130年余。
奈良県御所市旧葛村で吉野本葛を作りつづける井上天極堂の直営店です。

 時々、ランチしたり、くずまんじゅうやくず餅を買って帰ったりしている、私にはおなじみのお店です。

 お正月の飾りも、とってもなかなか綺麗でした!


tengyoku01.jpg
 東大寺の西大門跡地にあるので、お店からの眺めがとってもスキです。
 特に、桜の季節と銀杏の時期が、サイコーかな(*^_^*)
 今年も、2階の窓から真っ黄色に色づいた銀杏の木を愛で、そのしばらく後には、黄色い絨緞を楽しみました。
 その様子は、こちらから!
 昨日も2階のカウンター席から外を眺めて、ほっこりした時間を過ごしました。

 さて、何を食べましょうか。。。。
 季節膳とどちらにしようかと迷ったのですが、注文したのは、釜あげ葛うどんセット 1500円です。
 釜あげ葛うどんに胡麻豆腐がつき、デザートは葛餅です。
 つるつるの葛うどんは、するするといくらでも食べられそう(^_-)-☆
 tengyoku04.jpg
葛餅は、作りたてを食せます。まだ、あたたかいうちにたべれます(*^_^*)
tengyoku05.jpg
 

■天極堂 奈良本店
★場 所:〒630-8273 奈良市押上町1-6
★問合せ:TEL 0742-27-5011 FAX 0742-27-3822
★営業時間:午前10時~午後7時30分 ラストオーダー 午後7時
      午前10時~午後6時30分(冬季2006年1月11日(水)~2月末まで) 
      定休日  火曜日(祭日の場合翌日)
★交 通:近鉄奈良駅より徒歩10分
     奈良県庁東側 バス停「押上町」下車スグ
なら本店のHP 
平日は、ランチメニューもあります。

まほろばの国から、旧館はこちら!

人気blogランキングクリックして応援してください!
にほんブログ村 ポータルブログもお願いします!

手作り豆腐と湯葉料理のお店 豆仙坊

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


今日は、朝から無茶寒く。雪がちらつくとっても寒い1日でした。
子どもと目医者さんに行ったついでに、この間から行きたかった「豆仙坊」に行ってきました。
「豆仙坊(とうせんぼう)」は、手作り豆腐と湯葉料理のお店で確か11月中頃にオープンしたばかりのお店です。
 ツインタワ-のすぐ前にある橿原店には、行った事があるので、姉妹店が八木駅近くにできたということで、楽しみにしてました。

子どもが美味しい湯葉を食べたい☆というので、湯葉御膳を注文。
0107tousen1.jpg

お造り、小鉢、煮物、蒸し物、ひろうす、引き上げ湯葉、焼き物、油物、食事一式にでデザ-トとコ-ヒ-(又は紅茶)がつきます。
↓引き上げ湯葉です
mame焼き物です。0107tousen2.jpg油物。湯葉の衣が美味!0107tousen3.jpg
今日は、ご飯物は、春の七草がゆとごはんのどちらかを選べました。
もちろん。七草がゆをチョイス!お代わり自由が嬉しい(^^ゞ
0107tousen4.jpgデザ-トも、美味しかったです(#^.^#)豆仙坊5
■豆仙坊八木店
★場 所:橿原市八木町1-8-16 大和橿原シティホテル1F
★問合せ:0744-21-0123
★営業時間:不定休  11:00~14:30 17:00~22:00
★場 所:近鉄大和八木駅から歩いて、5分くらいで、八木西口からなら、徒歩2分です。大和橿原シティホテルの1階にあります。
★駐車場:なし。3000円以上の飲食なら、八木ラブリ-の1時間分の駐車料金がキャッシュバックしてもらえます(^_-)-☆
★☆お昼には、昼限定の花かご弁当がおすすめです(#^.^#)

まほろばの国から、旧館はこちら!

人気blogランキングクリックして応援してください!

奈良のイベント情報のおしらせ!

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


奈良のイベント情報のおしらせです。
まほろばの国からの別館(イベント館と名付けてますが)で、いくつか奈良のイベントを紹介してま~す!
良かったら、別館もみてみてくださいね!

掲載したのは、
若草山焼き(1/8)
奈良の恵比寿さま 「えべっさん」の情報
舞楽始式(1/9)
新春わかくさ能(1/9)
綱掛神事(明日香村)(1/9・1/11)
陀々堂鬼走り(1/14)
えんまもうで(1/16)
大とんど(1/14開催分)
大とんど(1/15開催分)
光仁会 がん封じささ酒まつり(1/23)
笠荒神一月大祭 (1/28)
です!

1月は、いろいろな行事がめじろおしですね。
どれに行けるかな。。。

まほろばの国から、別館(イベント館)はこちら!
山焼き


まほろばの国から、旧館はこちら!

人気blogランキングクリックして応援してください!

南市恵毘須神社の本えびす

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


 今日、1月5日は、南市恵毘須神社の本えびすです。
南市恵比寿神社

 南市の恵比寿神社は、春日大社末社で、朝早くから、非常に多くの人でにぎわいます。
 今日は、お昼にも奈良の町では、福笹を持った人を多く見かけました。
南市恵比寿神社2

 小さい頃から、「えべっさん」と親しんできたのですが、実は、大人になってからは、行ったことがなかったのです。
午前7時から、お参りできるということなので、がんばって行ってみました。まだ、8時にもならないのに、近所の人が、次々とお参りしてこられました。
 商売繁盛の神様というだけあって、地元に密着した神社だと感じました。
南市恵比寿神社3

■南市恵毘須神社
 ★場 所:奈良市南市町
 ★問合せ:0742-22-7788(春日大社)
★交 通:近鉄奈良駅から南へ徒歩10分
      JR奈良駅から東へ徒歩30分

まほろばの国から、旧館はこちら!
人気blogランキングクリックして応援してください!

藤原宮跡で内裏中枢部で建物跡を確認!

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


毎日新聞によると、橿原市の藤原宮跡にある内裏中枢部で、東西約17メートル、南北約11メートルの大きさの4面にひさしの付いた掘っ立て柱建物跡が確認されました。
内裏は天皇が生活した場所で、発掘調査した奈良文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部によると、中枢部で建物跡の規模が判明したのは初めてで、「天皇のプライベート空間の一端が明らかになった貴重な発見」としている。

毎日新聞 2006年1月5日 3時00分
藤原宮跡:内裏中枢部で建物跡 正殿に次ぐ規模か

 奈良県橿原市の藤原宮跡にある内裏(だいり)中枢部で、4面にひさしの付いた掘っ立て柱建物跡(東西約17メートル、南北約11メートル)が確認された。内裏は天皇が生活した場所で、発掘調査した奈良文化財研究所飛鳥藤原宮跡発掘調査部によると、中枢部で建物跡の規模が判明したのは初めてで、「天皇のプライベート空間の一端が明らかになった貴重な発見」としている。

 藤原宮跡は藤原京(694~710年)の中心に位置し、内裏や、律令政治の場である大極殿、役人が儀式を行う朝堂院(ちょうどういん)などがあった。

 建物跡は都の中軸線から外れているため正殿ではないとみられるが、奥行きやひさしの構造が平城宮の内裏正殿(東西約29メートル、南北約15メートル)などと同様で、正殿に次ぐ規模の建物とみられる。

 内裏には大きな池があり、これまでほとんど調査がされていなかったが、昨年11月から市道拡幅に伴い約550平方メートルを調査。掘っ立て柱建物跡は、大極殿から北東へ約700メートルの内裏内で見つかった。遺構は建物の西南角とみられ、一辺が1メートル以上ある柱跡を9カ所確認。直径約30センチの柱が残っているものもあった。

 また、掘っ立て柱建物の遺構上からは、建物を壊した後に造られたとみられる石組みの溝約6メートル分(幅約1メートル)を検出した。藤原京に都が置かれた16年の間に、内裏が改変されたらしい。さらに建物跡の西側一帯では、こぶし大の石でできた石敷きも確認した。石の並び方にばらつきがあることなどから、舗装や護岸の目的で敷かれたものではなく、広場や神域のような特別な空間だった可能性があるという。【林由紀子】

 ◇儀式などに使用か

 ▽黒崎直・富山大教授(考古学)の話 これまで全くの謎だった内裏の構造を解き明かす上で第一級の資料になる。見つかった建物跡は天皇の生活空間の中でも公的な色彩の強い場所にあり、儀式などに使われたのかもしれない。建物跡と石組み溝の遺構の変遷は、文武天皇の即位(697年)に伴って内裏を改造した可能性も指摘できる。

 ▽藤原京 持統天皇が建設。中国の都城制にならって造られた日本初の本格的な都城で、東西・南北の道路が碁盤の目状に直交する「条坊制」を採用。律令国家の基本法、大宝律令の編さんや通貨・和同開珎(わどうかいちん)の発行など重要施策の拠点となった。京域は東西約5.3キロ、南北は少なくとも約4.8キロに及んだとされる。


まほろばの国から、旧館はこちら!
人気blogランキングクリックして応援してください!

笠の荒神さん

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


笠の荒神さんに行ってきました。
笠山荒神

ここは、興津彦、興津姫、土祖神という三神をまつる、竈神(かまどの神様)です。
桜井市内から、狭い道を上っていくにつれて、次第に寒くなってきて。。。
道にも畑にもうっすらと雪が。。。途中、道がすこし凍っていて、運転が怖い(^^ゞ)
笠山荒神たき火

鳥居をくぐって、石灯籠の続く参道をすすみ、拝殿(?)にお参り。
さすがに寒いところらしく、たき火で暖をとるようになってました。
甘酒が、300円でふるまわれていました。
笠荒神では、今日28日に、一月大祭が行われ、竹林寺から御輿の御渡りがあるそうです。
詳細は、まほろばの国から、イベント館で!

笠荒神の駐車場のすぐ前に、笠そば処がありました。HPは、こちら!
笠蕎麦どころ

まほろばの国から、旧館はこちら!


■笠山荒神社
★場 所:〒633-0133 桜井市 笠
♪興津彦、興津姫、土祖神の三神をまつる。竈神(かまどがみ)としての信仰が古くからあったと伝えられる。大祭は、1月28日、4月28日、9月28日の年3回行われる。
★問合せ:0744-48-8312
★交 通: JR・近鉄 桜井駅から、小夫行バス「笠山荒神社口」下車 歩30分

人気blogランキングクリックして応援してください!

元旦の安部文殊院

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


良い天気なので、安部文殊院へもいきました。
2006安部文殊院

本堂の外からのお参りのために、すごい列で、多くの人が順番待ち。
本堂の中に入っての参拝(有料)なら、待たずにすぐにOKとのこと。
智恵雑煮の無料ふるまいは、残念ながら終わっていました。
2006安部文殊院ジャンボ絵馬

恒例のジャンボ花絵は、展望台からみると、とっても綺麗です!
いつもながら、手入れをされている方に、感謝です(#^.^#)
絵馬にお願いごとを書いて、奉納!
安部文殊院絵馬


ちょっと残念だったのは、境内のたこやきやさん。
TVでも紹介されたことがあるって言うことで、とっても美味しいので、いつも楽しみにしてます。
でも、今日は、がっかり・。。。(хх,)
数も少ないし、味も焼き方もいつもとは、全然違う。。。
食いしん坊の私としては、ショック!
でも、そのお隣のクレ-プやさんは、おすすめ!
美味しかったです(#^.^#)

まほろばの国から、旧館はこちら!


■安倍文殊院
★問合せ:桜井市安倍山 0744-43-0002
★交 通:JR・近鉄桜井駅から南へ徒歩20分
     桜井駅北口より臨時バス運行予定
★安倍文殊院のHPはこちら!

人気blogランキングクリックして応援してください!

初詣 橿原神宮

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


 元旦の奈良は、快晴!
 思ったより、暖かい日になりました。
 初詣、ということで、橿原神宮に行ってきました。
 さすがに、人が多い!
 人、人、人という感じで、いつもの静けさが嘘のよう(^^ゞ
橿原神宮正月

今年の干支の「丙戌」の恒例の大絵馬が飾られています。
今日は、とても、写真の撮れる状態ではなかったので、昨年暮れに撮った写真です。
2005jngu.jpg

橿原神宮の外拝殿前に高さ4.5メートル、幅5.4メートルの大絵馬。畳14枚分あり、実際の絵馬の約1600倍とのことです。1月中旬まで外拝殿前掲げられ、その後は北神門脇で年間を通じて見ることができます。
薄く淡い朝焼けを背景に黄金色の犬が描かれています。
60年から毎年飾られており、原画は7年連続で京都市立芸術大名誉教授で日本画家の上村淳之さんが担当されたそうです。
「幸せの矢」と「守護矢」があり、今年は、守護矢をいただいて帰りました。
橿原神宮守護矢


まほろばの国から、旧館はこちら!

■橿原神宮
★問合せ:0744-49-0001
★交 通:近鉄橿原神宮前駅から北西へ徒歩5分
★橿原神宮のHPは、こちら

人気blogランキングクリックして応援してください!

まほろばの国から新館オ-プンします!

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


奈良大好き人間tomoが、旬の奈良の情報を徒然なるままに綴っている
まほろばの国からのブログを、ここ、FC2さんのブログにお引っ越ししました(#^.^#)

新館オ-プンです!
みなさま、よろしくお願いします!

まほろばの国から、旧館はこちら!

とりあえず、新年のご挨拶!
ねんが


よろしくお願いします!
人気blogランキングクリックして応援してください!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。