まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橿原神宮の紀元祭

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


人気blogランキングへ
2月11日(土・祝)は、建国記念日。
橿原神宮の「紀元祭」に行ってきました。
この日は、ユニ-クなイベントがいっぱいなんですが、12時半から3時過ぎまではお出かけできないことになったので、とりあえず、橿原神宮にいくことにしました。
橿原神宮紀元祭1
神宮周辺は、交通規制と機動隊員の方(かな?)が厳戒態勢で、ぴりぴりした雰囲気。
同じような混雑でも、初詣の時とは、ちょっと違う雰囲気です。
街宣車の大きなトラックとかが行進していて、なかなか駐車場にも近づけない。。。
ひえ。。。時間が無くなるよう(хх,)
なんとか、少し離れたところに車を止めて、境内へと向かいました。
橿原神宮紀元祭2
着いたときには、すでに式典が始まっていました。
第一代天皇・神武天皇が、畝傍山の東南に橿原宮を建て即位したという「日本書紀」の記述に基づき、1890(明治23)年に創建された橿原神宮。紀元祭は、全国各地から5000名の参列と15万人の参拝者が押し寄せると言われています。
大型のテントが建てられた内拝殿は、人でいっぱいでした。
受付で参拝を希望すれば入れるみたいだったのですが、なにせ時間が(・_・、)とうことで外から参拝。
橿原神宮紀元祭3
祭りでは、宮内庁から勅使を迎え御幣物とよばれるお供えが奉納されました。
式典が終わったようで、勅使の方々と思われる方々が、退場されました。
橿原神宮紀元祭4
そのあと、白いテントがずらりと並んだ内拝殿では、関係の方々によるたまぐしの奉納が厳かに執り行われました。
橿原神宮紀元祭5
今日の橿原神宮は、一般的に「右翼」と言われる人々が、目立っておられましたが、人数的には、普通のおじちゃんやおばちゃん、おじいちゃんやおばあちゃんが多かったように思いました。
参道では、いろいろな団体の方がビラや資料を配っておられました。
kigen09.jpg
境内では、剣道や居合、剣舞などが披露されていました。
橿原神宮紀元祭6
私は、あわてて帰りましたが、この後、剣道や民謡、詩吟剣舞や居合いなどが奉納されたようです!
橿原神宮紀元祭7
内拝殿に参拝、式典に参加された方は、お土産(直会(なおらえ))の紙袋をみんなもらっておられました。なんか、結構豪華な重箱仕様の仕出し弁当にお神酒1瓶までついてくるとか。(^_-)-☆
橿原神宮紀元祭8
駐車場は、街宣車の長い列ができてました。
短い時間でしたが、紀元節の雰囲気を感じることができました!

まほろばの国から、旧館はこちら!
にほんブログ村もクリックしてね!

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。