まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聖林寺と花たち

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
聖林寺の近くで、紅梅が綺麗に咲き始めていました!
0420syorin05.jpg

聖林寺の門前からは、大和盆地の東半分と山辺の道、三輪山が一望できます。
たんぽぽの綿毛が綺麗でした(*^_^*)
0420syorin04.jpg

今は、営業されていませんでしたが、以前行ったときは、喫茶スペ-スがあり、そこからの眺望は、見事でした。
石垣の上にあるのが喫茶スペ-スです。
抹茶、コ-ヒ-、紅茶に焼き菓子、和菓子がつくセットメニュ-がありました。
ゆったりできて、お気に入りだったので、また、再開してほしいです。
syorinkissa.jpg

こんな梅の花もあります。

スポンサーサイト

聖林寺の境内

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

聖林寺の境内の様子です!
syorin06.jpg

瓦と寄せ植えが飾られていました。
こういう瓦を身近で見ることってあんまり無いですよね。
syorin04.jpg

ちょっと角度を変えて撮ってみると雰囲気が変わります。
syorin05.jpg

山茶花も綺麗に咲いていました。

聖林寺の千両

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
聖林寺で千両が綺麗ということで行ってみました。
見頃は、少し過ぎてしまっていましたが、まだまだ真っ赤な実がきれいでした。
senryo13.jpg

桜井にある聖林寺は、藤原家の氏寺、妙楽寺(現、談山神社)の別院として創建された古刹で、奈良時代の名作、国宝・十一面観音で有名です。古い伽らんは、すべて無くなっていて残念ですが。
senryo11.jpg

天平以降各時代の仏像、仏画を今に伝え、本尊には 子授け の祈願仏、霊験あらたかな大きな石地蔵さまです。
senryo02-2.jpg

黄色い千両も少しだけありました。

石光寺の椿と山茶花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

石光寺シリ-ズ、これで最後です。
いろんなお花があって、すごく気に入ってしまったので、ずっと、引っ張ってしまいました<_o_>

石光寺で一番綺麗だったのが、様々な椿や山茶花です。
特に、斑入りの椿がお気に入りです。
0119tubaki20.jpg

ふくらむ蕾。
ふっくらして良い感じでした。
0119tubaki18.jpg

これは、山茶花でしょうか。
淡い色合いが、綺麗でした。
0119tubaki09.jpg

緑にはえていました。

石光寺の万両の実

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

石光寺で万両が綺麗でした。
赤い実が緑に映えます。
0120sekkoiusenryou01.jpg

この木の実だけ、少しくすんだような色をしていました。
0120sekkoiusenryou03.jpg

歌碑と千両の実。
なかなか良い感じかなと。
0120sekkoiusenryou04.jpg

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

石光寺の白い椿

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

石光寺ではいろいろな椿が咲いていました。
特に、白い椿がすごく綺麗でした!
0119tubaki01.jpg

ちょうど落ちたが、こんなところに(*^_^*)
0119tubaki01-4.jpg

いろんな椿がありますが、真っ白い椿は、すごくさわやかです!
0119tubaki01-1.jpg

赤い椿もきれいです!

石光寺の冬咲にんとう

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

石光寺花で、今回、蝋梅とともに「冬咲にんとう」がお気に入りです。
0120sekkoujifuyusakinintou06.jpg

まだ、少し咲き始めただけですが、小さな花が綺麗に咲いている様子に嬉しくなりました!
0120sekkoujifuyusakinintou01.jpg

自分が、小さいからでしょうか(^◇^;)
0120sekkoujifuyusakinintou04.jpg

初めは、あれ、これもしかしたら花かな?

石光寺の桜や梅の花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

石光寺の境内では、紅梅が綺麗に咲いていました。
天気がいまいちだったので、あまり綺麗に撮れませんでしたが。。。
20070124231411.jpg

十月桜も咲いていました。
桜の花を見ると、嬉しくなります(^◇^;)
0120sekoujisakura01.jpg

黄色い万作の花も良かったです!
20070124231518.jpg

ピンクの山茶花がすごくきれいでした!

南極地域観測50周年記念貨幣

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
23日に郵便局に行ったら、記念硬貨本日発売!
っていうちらしがあり、思わず買っちゃいました(*^_^*)
http://chigasakioows.cool.ne.jp/kinen-heisei.shtml
南極地域観測50周年記念貨幣で、500円。
ニッケル黄銅で、銅72%、亜鉛20%、ニッケル8%・
重さは、7グラム、直径は、 26.5ミリメートル
です。
200710123coin01.jpg

図柄は、
表面:初代南極観測船「宗谷」と樺太犬「タロ」「ジロ」、
裏面:南極大陸とオーロラ
     4つの星は、我が国の観測施設を表したもの
となっています。

発行枚数:660万枚だそうです。

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

石光寺の寒咲きあやめと水仙

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

蝋梅が満開の石光寺では、いろいろな花が咲いていました。
寒咲きあやめが、境内のあちこちでみられました。
0120kanzakiayame03.jpg

水仙の花も綺麗でした!
0120sekkoujisuisenn02.jpg

木瓜の赤い花が咲いてました。
0120boke01.jpg

石光寺の寒牡丹

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

「石光寺」は、寒牡丹が、1月下旬まで見れるってw
いうことなので、1月19日に行ってみました。
でも、ほとんど終わりという感じでした。
0120kanbotan05.jpg

まだ、いくつか綺麗に咲いている花がありました(^_-)-☆
春の牡丹の時は行ったことがあるのですが、寒牡丹の時には、行ったことがなかったので、みれて、良かったです!
0120kanbotan08.jpg

散った花びらも良い感じです。
0120kanbotan10.jpg

寒牡丹の写真をご紹介!
まだ蕾もありました(^_-)-☆

石光寺の蝋梅

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
先週末に石光寺に行ってみました。
寒牡丹が有名ですが、ちょっと遅くて残念でしたが、境内では、蝋梅が見頃でした!
すっごく綺麗でした!
0120sekoujiroubai05.jpg

石灯籠に黄色い花が。
もう少し天気がよければ良かったのですが、少し曇っていて。。。
0120sekoujiroubai02.jpg

でも、あたりにすっごくいい香が漂っていました。
0120sekoujiroubai01.jpg

蝋梅の花の写真を何枚か(=●^0^●=)

元興寺塔跡のくちなしと千両の実

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

元興寺塔跡で、こんなオレンジの実が綺麗でした。
くちなしの実でしょうか!
20070119215456.jpg

こんな感じです。
20070119215518.jpg

境内では、千両の木は、網で保護されていました。
赤い実。
20070119215705.jpg

そして、黄色い実です!

元興寺塔跡

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
お昼休みにダッシュ!して元興寺塔跡へ。
今の時期、ツバキが綺麗っていうことで行ってみました。
少し、見頃をすぎた感じでした。
でも、こんなピンクの花も!
20070118235941.jpg

真っ白な山茶花もきれいでした!
20070119212235.jpg

青空に向かって伸びている紅葉のなごりを撮ってみました。
20070120110333.jpg

椿のつぼみもふっくらときれいでした。

明日1月21日は、おふさ観音のえべっさん

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

明日、1月21日は、橿原のおふさ観音で恵比須大祭が行われます。
昨年、初めて行ってみて、すごくいいな!って、思いました。
すごい賑わいで、地元の人のお祭り。
でも、他の地域の人も歓迎!って言う感じでした。
昨年の様子は、こちらでご覧いただけます!

今年は、新聞の折り込みにちらしがはいってました。
「一月二十一日は、小房ゑびす
 活鯛1匹1000円
 先着500名様(午前11時30分より)」
だそうです!

私は、今年はいけないですがちょっとご紹介!
10時くらいから、おふさ観音の境内でわたがしや甘酒、ぜんざいなどの無料接待も行われます。
お餅も焼いておられました。

おふさ観音えびす1


■おふさ観音 恵比須大祭
★日 時:2006年1月15日(日)
★場 所:おふさ観音 〒634-0075 橿原市 小房町6-22
★問合せ:TEL:0744-22-2212 FAX:0744-25-3288
★関係HP:http://member.nifty.ne.jp/ofusa/

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

長谷寺の山茶花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

寒牡丹が見頃の長谷寺ですが、境内では、山茶花の花がとっても綺麗でした!
20070115202041.jpg

赤い山茶花も綺麗でした!
20070115202140.jpg

塀越しに咲く山茶花!
20070115202209.jpg

お気に入りの白い山茶花です!

長谷寺の蝋梅(ろうばい)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

冬牡丹が見頃の長谷寺の境内で、蝋梅も、とても綺麗でした!
0111naseroubai01.jpg

私は、蝋梅が好きなのです。
蝋梅が咲いていると、まわりに甘い香りが漂いますよね。
このすごく寒い季節にほっと春を先取りしたような気がします。
0111naseroubai02.jpg

曇っていたのですが、ちょうど陽が射し込んできて、蝋梅の花が、薄く透けているような感じに輝いていました。
0111naseroubai05.jpg

何だか、いつもの黄色い蝋梅とちょっと違う感じです。

長谷寺の冬牡丹 本坊

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

長谷寺の冬牡丹は、本坊のところでも綺麗に咲いていました。
0111hasebotan07.jpg

本坊から、本堂を望みます。
0111hasebotan06.jpg

咲き始めた牡丹も、綺麗です!
0111hasebotan03.jpg

本坊の冬牡丹は、こんな感じで並んでいます!

長谷寺の牡丹 冬牡丹と寒牡丹

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

長谷寺の冬牡丹。
こんな蕾も見ることができました。
藁にくるまれて、守られているように思います。
0111kanbotan07.jpg

実は、私は、寒い時期に咲く牡丹は、寒牡丹だって思っていたのですが、長谷寺で今咲いているのは、冬牡丹だとよりりんさんに、教えてもらいました。
緑の葉があるのが冬牡丹、茎に葉がなくて花だけ咲くのが寒牡丹なのだそうです!
これは、冬牡丹!
0111hasebotan04.jpg

広い長谷寺の境内で、唯一、これが寒牡丹かなと思います。
0111kanbotan10.jpg

長谷寺の寒牡丹は、もっと早い時期に咲いていたそうです。

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

長谷寺の冬牡丹(登廊)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

長谷寺で冬牡丹が見頃!
っていうことだったので、先週末に、見に行ってきました。
仁王門を入って、登廊の右手にけっこうたくさん咲いていました。
0111kanbotan04.jpg

仁王門を望んで撮ってみました。
0111kanbotan01.jpg

少し変わった形ですが、この真っ白い牡丹が印象的でした!
0111kanbotan05.jpg

上からみるとこんな感じです。
藁の傘が綺麗に並んでいます。

稲淵の棚田と蝋梅(ろうばい)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

稲淵といえば、棚田です。
秋には、彼岸花と案山子ですごいにぎわってましたが。。
今は、ジャンボ案山子がぽつんと立っているだけでちょっと寂しい。
20070115200931.jpg

去年来たとき、上の方に蝋梅が綺麗に咲いているよって教えてもらった事を思い出して、急な坂を登って行ってみました。
無茶寒い(;>_<;)
でも、ありました!
何本もの蝋梅が、咲いていて、良い香りが漂ってきます。
20070115201146.jpg

蝋梅ごしに棚田を望んでみました!
眼下に広がるゆったりとした風景に心がほっとしました(^_-)-☆
20070115201104.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

明日香の綱掛神事 稲淵

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

 飛鳥の「綱掛神事」が、稲渕と栢森で行われ、新しい綱がかけられているとうことなので、稲渕へ見に行ってきました。
綱掛神事は、栢森と稲淵両大字に伝わる正月神事です。
 20070115194201.jpg

 男綱(稲渕)には男性のシンボルを象ったもの、女綱(栢森)には、女性のシンボルを象ったものがそれぞれ祭られており、毎年1月に架け替えられます。
今年は、男綱(稲渕)が、1月9日(成人の日)に、女綱(栢森)が、1月11日に、それぞれ掛け替えられました。
20070115194245.jpg

 子孫繁栄と五穀豊穣を祈るとともに、悪疫などこの道と川を通って侵入するものを押しとめ、 住民を守護するための神事といわれています。
 男女のシンボルを模して作られたこの綱が、川や道路をさかのぼって村に入ってくるという「悪疫」や「災い」を押し止めると信じられています。
20070115194357.jpg

 子孫繁栄と五穀豊穣を祈るとともに、悪疫などこの道と川を通って侵入するものを押しとめ、 住民を守護するための神事といわれています。 神事は見に行けなかったのですが、真新しい綱を見ることができました。

長岳寺のろうばい

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
長岳寺の境内では、ろうばいが綺麗でした!
0111tyougakuroubai03.jpg

甘い香りが漂います。
ろうばいごじに本堂を望んでみました。
0111tyougakuroubai04.jpg

水仙も綺麗にさいていました!
0111tyogakusuisen01.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

山焼きの終わった若草山

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

山焼きの後の若草山が見えたので、撮ってみました。
良い場所からではないので、雰囲気だけお伝えできればと思います。
今年は、本当に良く焼けたみたいです。
見に行けなかったのが、残念です。
0115wakakusa02.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

長岳寺の鎮守様

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
長岳寺で1月10日に行われる「節会(せちえ)」。
山門の大綱が、掛け替えられるって聞いて行ってみました。
山門の大綱の写真は、こちらから!

受付のところに住職さんがおられ、節会は、大繩を掛け替えるだけではなく、もう一つの行事があると教えてもらいました。

鎮守様と呼ばれる「椎の葉」で創られたものが境内に飾られていました。
0111tinjyu01.jpg

長岳寺の守り神である荒ぶる神をお祭りするためのものだそうで、13軒の檀家の方々の手により、境内から集められた椎の葉で創られています。
椎の葉は、もがりにも使われる葉です!
0111tinjyu03.jpg

この中には、芝生を切ったものが入れられていて、その上にご御幣(ごへい)が祀られているそうです。
お酒と洗米、お塩などが供えられているそうです。
0111tinjyu02.jpg

このような伝統行事が残っているのは、全国で2カ所だけだそうです。
荒ぶる神を祀る、壮大な行事が、伝えられているんだなって想いました。

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

手作り豆腐と湯葉料理のお店 豆仙坊

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

「豆仙坊(とうせんぼう)」八木店にいってきました。
手作り豆腐と湯葉料理のお店です。
最近は、行くと季節の御膳を頼みます。
今は、「雪見御膳」です!
yukimi01.jpg

メニュ-は、豆乳一番搾り、お造り2種盛り合わせ、季節の小鉢、ひろうすのあんかけ、煮物、雪見豆腐、茶碗蒸し、豚のみぞれ鍋、エビなどの天ぷら、食事一式にでデザ-トとコ-ヒ-(又は紅茶)がつきます。
豚のみぞれ鍋。大根おろしが、美味しい!
yukimi02.jpg

雪見豆腐は、名前の通りふわっとしていました。
yukimi03.jpg

八木店の他にツインタワ-のすぐ前にある橿原店がありますが、田原本店もオ-プンしたとのことです。

長岳寺の大〆縄

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
長岳寺では、毎年1月10日、13軒の檀家の方たちにより、大綱が編まれ、山門前に掛けられます。
節会(せちえ)と呼ばれる行事です。
0111mawa04.jpg

真新しいしめ縄が、山門の前に綺麗に掛けられていました。
大繩には、2個こんなものが、かけられていました。
椎の葉が、つけられています。
0111mawa01.jpg

境内では、千両の実がとても綺麗でした!
0111tyosenryou01.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!


彩膳&tea 卯

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

お昼に桜井にある「彩膳&tea 卯」にいきました。
ここは、桜井木材協同組合の木材専門店「あるぼ~る」の中にあるお店で、桜井で食事と言うとき、良くいく私の大好きなお店です。
店内のあちこちに兔さんのディスプレィが!
usagi02.jpg

お昼は、いつもは、「彩昼膳」にするのですが、朝ご飯抜きだったこともあり、ハンバ-グと大エビフライの昼膳を注文。
小鉢4つとハンバ-グと大エビフライ、お味噌汁とお替り自由のごはん(スープ&パンもOK)がついています。
usagi03.jpg

入り口では、桜も咲いていました!
usagi04.jpg


■彩膳&tea 卯(うさぎ)
 ★場 所:奈良県桜井市阿部450
 ★問合せ:0744-43-3886
 ★時 間:10:00~22:00(オーダーは21:00)
 ★定休日:毎週水曜、第三火曜定休

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

石舞台周辺の風景を

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

石舞台の向かいにあるこの大木!
いつも、石舞台そのものよりも、この木にめがいってしまいます。
秋には、根もとに彼岸花が放列のように咲きます。
0107isibutai01.jpg

こういう雰囲気って、明日香らしいかと。
0107isibutai02.jpg

石舞台は、見る角度で全然違う表情をみせてくれます。
0107isibutai07.jpg

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

飛鳥の冬の田んぼ&大根

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

飛鳥寺への道すがら、日の光で、田んぼが緑に輝いていました!
0107asukata01.jpg

田んぼの端っこに、何本かの大根がおかれていました。
なんとなく、ちょっと惹かれたので撮ってみました。
0107asukata03.jpg

日の光で、雰囲気が、変わります。
0107asukata09.jpg

稲株の残る田んぼのなかに、轍(わだち?)が。
雨がたまって、輝いていました。

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。