まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス菓子 ラ・ポ-ズ

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

新大宮の駅からすぐの ホテル・葉風泰夢の1階にあるLa Pause(ラ・ポ-ズ)さんにいきました。
手土産にレアチ-ズケ-キなどを購入。
お家用にも買って帰りました。
どのケ-キもクリ-ムも美味しく、大満足でした(*^_^*)
0217lapause01.jpg

チョコレ-トのケ-キもほんと美味しい!
0217lapause02.jpg

タルト類とチ-ズケ-キを買い忘れて、ちょっと残念。
でも、シュ-生地もふわふわで、良かったです。

スポンサーサイト

家の梅の花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
今年は、もう春のような日が続いています。
庭の梅も、すっかり見頃です。
0221umeniwa01.jpg

淡いピンクが、お気に入りです。
0221umeniwa02.jpg

今年は、桜の開花も早そうですね(*^_^*)
楽しみです!
0221umeniwa07.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

おふさ観音冬の薔薇

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

おふさ観音では、梅やロ-ズマリ-などいろいろな花が咲いていましたが、唯一、バラでは、真っ白い花が咲いていました。
0212ofusahana05-1.jpg

ティネケというニュ-ジ-ランド原産のバラらしいです。
蕾もありました。
0212ofusahana05.jpg

冬にバラが見れるっていいですね!
0212ofusahana05-2.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

おふさ観音の冬の花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

おふさ観音で、いろいろな花が咲いていました。
ハ-ブもいろいろありましたが、中でもロ-ズマリ-の小さなかわいい花が咲き始めていました。
0212ofusahana02-1.jpg

境内では、こんな花も。
0212ofusahana04.jpg

オレンジ色が、とっても鮮やかでした!
0212ofusahana04-1.jpg

春のバラのシ-ズンにむけ、さまざまなバラが手入れされて並べられています。
このような努力があってこそ、あんなに綺麗なバラが境内一杯に咲きみだれるんだなあって思いました。

おふさ観音 円空庭の白梅

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

おふさ観音の円空庭で白梅がとっても綺麗でした!
0212ofusaume01.jpg

バラの花で有名なおふさ観音ですが、いつも何か花が咲いていて楽しみです。
0212ofusaume06.jpg

一番奥の円空庭で八重の梅と一重の梅がどちらも咲いています。
0212ofusaume02.jpg

あんまり綺麗だったので、あと、何枚かアップしてみました。
少しピンクがかった花も。

おふさ観音への道すがら

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
おふさ観音への道すがら、こんな綺麗な花が咲いていました。
0212ofusahana06-2.jpg

あまりに淡くかわいいピンク色の花で、とても嬉しくなって、写真を撮らせていただきました。
0212ofusahana06-1.jpg

蕾もいいかんじです(*^_^*)
0212ofusahana06.jpg

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

朝の八甲田

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

先日、近鉄百貨店上本町店の「東北六県の物産と観光展」で買ってきておいた「朝の八甲田」を食べました。
青森発 伝説のチーズケーキと言われていて、お取り寄せで人気だそうです。
20070219145522.jpg

冷凍されているので、食べる分だけ戻せて食べれるのがいいです。
ふわっとしていてとってもクリ-ミ-でした(*^_^*)
凍った状態で、包蔵されてます。
20070219145533.jpg

澄明な空気と爽やかな風、山裾に広がる緑の樹木と高原。まるで牛乳を流したように白くたなびく朝もやの静寂の中、小鳥たちのさえずりで牛や馬たちが一斉に鳴き始める。そんなさわやかな八甲田の朝をイメージして作られたのが、なめらかでクリーミーなチーズケーキ「朝の八甲田」です。


■有限会社郷アルパジョン
 〒039-1164 青森県八戸市下長2-1-25
 電話番号 0178-20-5822
 FAX番号 0178-20-6688
 E-mail office@arpajon.co.jp
★HPは、こちら。

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

飛鳥の白梅 まさに満開!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

飛鳥寺を後に、車をとめた万葉文化館の駐車場への道すがら、白梅がすごく綺麗でした!
0111asukahakubai5.jpg

さらにアップにしてみました!
0111asukahakubai03.jpg

白梅ごしに飛鳥の郷をのぞみます
0111asukahakubai01.jpg

NHK奈良「おたチュー」

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
NHK奈良放送局の月~金曜日午後6時10分から7時まで放送されている
ならナビという番組の中の、お宝中継「おたチュー」に15日(木)奈良県文化会館での中継に、なら出会いセンタ-の友人が出演!
番組のHPによると、「おたチュー!」は、

県内各地におじゃまして、視聴者の皆さんとお住まいの街の生きた表情を生中継!
また、「我が家のお宝」を持ち寄っていただきます。
「おたく」の街の「おたから」を「ちゅうけい」でお届けするから、おたチュー!


見事、友人チ-ムが、「おたチュー賞!」を獲得です!
これが、賞品「ど-もくん」
紙のベルトをしています(^_-)-☆
0215nhk00.jpg

後ろ姿です!
0215nhk01.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

近鉄高の原駅近の晩秋の風景

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!
近鉄高の原駅の近くの風景です。
まさに晩秋。
実感です。
1207takanoharakoyo07-1.jpg


1207takanoharakoyo09.jpg

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

Fluke (東向き商店街)のランチ

Fluke(フルーク)
まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
東向き商店街のくつろぎカフェ Fluke(フルーク)で、2/16日にランチしました。

開放的な和空間で、間口が狭く奥に広がる奈良の独特の空間。
縦長のイメ-ジのこのカフェは、慶応の建物に手が加えられたものだそうです。
2フロアに分かれた吹き抜けの店内に、アンティークなソファーやテーブルが置かれていて良い感じ。
特に、ダウンライトの照明がゆったりした癒しの空間を演出してくれます。
0716lunch01.jpg

ワンプレ-トの日替わりランチをいただきました。
ここに、お味噌汁がつきました。
0716lunch02.jpg

飲み物や他のフ-ドメニューも充実してます!

■Fluke(フルーク)
★場 所:奈良市東向中町10
 電 話:0742-23-8981
★営業時間:11:00~21:30(フード20:30LO、ドリンク21:00LO)
 無休
まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

飛鳥寺の斑入り椿と実

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
飛鳥寺の境内では、こんなかわいい椿が咲いてました!
0211tubaki03.jpg

ピンクのかわいい実もなっていました!
0211asukasderami01.jpg

名前が出てこない私がなさけない(^◇^;)
0211asukasderami02.jpg

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

飛鳥寺のしだれ梅と万作

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
飛鳥寺で、しだれ梅が、咲き始めていました!
少し雲っていたので、綺麗な写真が撮れず、残念ですが。。
紅梅です。
0211asukasidareume01.jpg

境内では、万作の花が綺麗に咲いていました。
0211asukamansaku03.jpg

万作の花越しに、鐘楼を望んでみました。
0211asukamansaku04.jpg

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

甘樫丘東麓遺跡現地説明会その3

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

甘樫丘東麓遺跡現地説明会の会場では、この遺跡から出土した遺物も展示されていました。
0211amagasi01.jpg

7世紀の土器が多く出土したそうです。
0211amagasi02.jpg

瓦や鴟尾も出土しています!
0211amagasi04.jpg

甘樫丘東麓遺跡現地説明会その2

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
第Ⅲ期、藤原宮期は、さらにⅡ期の聖地土上に盛り土をして、炉をつくられたようです。
0211amagasi25.jpg

炉は、鍛冶炉の可能性があるとのことです。
この第3期は、工房跡と思われる遺構が出ている時期で、藤原宮期です。
炉が四つ出てきていて、その内二つには送風口が残っています。
何を加工していたかは不明です。
0211amagasi23.jpg

石敷きの跡もみれました。
0211amagasi26.jpg

甘樫丘東麓遺跡現地説明会(2/11)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

飛鳥京遺跡第157次調査現地説明会の会場を後に、今度は、甘樫丘東麓遺跡現地説明会に向かいます。
蘇我入鹿の邸宅跡とされ、甘樫丘の東の駐車場のすぐ上です。
たくさんの人が来ておられました。
ピ-ク時には、40分以上待ちの列ができていたそうですが、もう、終わりに近い時間だったこともあり、ゆっくりと見ることができました。
この遺構は、大きく3時期に分かれていて、今回の説明会では、各期の地層がわかるように説明していただきました。
全景です。↓
0211amagasi18.jpg

7世紀前半の大規模な石垣です。
Ⅰ期にあたります。
石垣の東側に一段高く造成し、建物が建てられたようです。
この石垣は、大化の改新前後に一気に埋められたことが判明しています。↓
0211amagasi11.jpg

石垣の横の地層には、暗渠のあとが見られます。
これは7世紀中頃から後半のⅡ期のものだと思われます。
0211amagasi13.jpg

飛鳥時代の甘樫丘は、何度も造成され、さまざまな施設が築かれているようで、とても重要な場所だったのでしょう。
甘樫丘から飛鳥を一望しながら。
建物2です。↓

飛鳥寺の椿(2/11訪問)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
現地説明会を堪能し、駐車場への帰り道。
大好きな飛鳥寺によってみました。
境内では、赤い椿が綺麗に咲いていました。
0211asukaderatubaki01.jpg

こぶりの花ですが、しっかりとさいています。
0211asukaderatubaki02.jpg

足元には、ぽとんと落ちた花がありました。
0211asukaderatubaki03.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

飛鳥の山茶花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

現地説明会の行われている飛鳥。
道路沿いの生け垣(?)が、山茶花の赤い花が鮮やかです。
20070212220258.jpg

少し前にぱらついた雨のしずくが光ります。
20070212220405.jpg

差し込んできた日差しに輝く花(*^_^*)
20070212220339.jpg

少し。ピンクがかった花もありました。

飛鳥京遺跡第157次調査現地説明会(2/11)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

2月11日に飛鳥京遺跡第157次調査の現地説明会に行ってきました。
かなり遅い時間にいったのですが、飛鳥は、人と車でいっぱいでした。
今回発掘されたこの大規模な石組み溝は、天武天皇の宮殿「飛鳥浄御原宮」の北端とみられています。面積は、25~30ヘクタールとみられていて、それでも藤原宮の約3割の大きさだそうです。
<東西と南北の石組溝の写真です。>↓
0211asukakyo05.jpg

今回の発掘された場所は、飛鳥浄御原宮の正殿とされる建物跡の北500メートルの田約250平方メートルのところにあります。
見つかった石組み溝は幅1.7メートルで、東西方向に長さ13メートル以上もあり、7世紀後半のものとみられています。
<斜行溝です。>↓
0211asukakyo03.jpg

飛鳥浄御原宮の最大級の排水路で、西側を流れる飛鳥川につながっていたらしい。石組み溝の北側には、同時期の遺構が見つからないため、ここが、飛鳥浄御原宮の北端の可能性が高いそうです。
<東西溝です。>↓
0211asukakyo04.jpg

現地説明会の資料は、こちらでみれます!

飛鳥時代の様子を想い描きながら、目の前にある石組みの溝を眺めてました。

飛鳥の景色(2/10)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
遺跡の現地説明会が行われた冬の飛鳥の景色です。
0211asuka03.jpg

ススキ。田んぼ。紅葉。
0211asuka01.jpg

飛鳥らしい、風景が広がります。
0211asuka02.jpg

人気blogランキング応援してください!
まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!

カフェ・ド・マンマ

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
2月10日(土)五條に行ったので、子どもと以前行ってお気に入りのお店「カフェ・ド・マンマ」でランチしてきました。
国道24号線沿い、隣が、肉の大月のお店です。
ちょっとおしゃれなお店です(*^_^*)
0210mamma01.jpg

私は、和風定食をチョイス。
メインがカレイの煮付け。
そのほか、一品がいっぱいついてます。
ヘルシーで、無茶美味しかったです。
0210mamma02.jpg

子どもは、ミ-トソ-スのドリア。
サラダとス-プがついています。
初めは、足りないかと思って、他の物も注文しようって思ったんですが、お店の方がおなかいっぱいになりますよって言ってもらって。
育ち盛りの子どもでも満腹で、大満足でした。
0210mamma03.jpg

サラダも、特に梅のドレッシングが美味しかったです。

節分の大神神社(2/4訪問)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
2月4日(日)に大神神社にいきました。
前日の3日(土)には、、副賞つきの節分祭福寿豆まきが行われています。
翌日なので、すいているだろうって思っていたら、駐車場までの車の列。
大勢の参拝の方が訪れておられました。
節分らしくは拝殿には笹が飾られていました
0204miwa03.jpg

2月4日は、午前0時から立春祭が
5日は、午後2時から、卜定祭
6日は、午前10時半から、豊年講春の大祭であるおんだ祭が開催されます。
これは、殿内を神田に見立てて、田作男が面白おかしく農耕の所作を行なうもので、一度みてみたいのですが、、、
0204miwa04.jpg

祈祷殿前の斎庭になでうさぎさんが移されておりました。
撫でると御利益があって、手足の痛みを取ってくれると言われています。
私も、なでさせていただきました!
0204miwa01.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

安部文殊院の梅の花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

お参りに出かけた安部文殊院。
展望台へ向かう手前、紅梅がとっても綺麗に咲いてました。
0203abeume02.jpg

陽の光をあびて輝いてました。
0203abeume03.jpg

まだ、ほんの小さな梅の木なんです!
0203abeume10.jpg

飛鳥浄御原宮の北端? 大規模な石組み溝が出土

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
またまた、飛鳥の発掘の情報です!
明日香村の飛鳥京跡で、「飛鳥浄御原宮」の北端と思われる7世紀後半の精巧な石組み溝が見つかったそうです(*^_^*)

巨岩と小石を積み分けた2段構造で、水流調整のため溝と溝の合流地点で深さを変えるなど高度な設計。この石組み溝を北限とすると、飛鳥浄御原宮は推定で南北約800メートル、東西は最大で約500メートルとなり、飛鳥盆地全体に広がる大規模な宮だったと推測されています。

 発掘されたのは、東西方向と南北方向の溝が合流する部分。東西溝の方が大きく、長さ13メートル以上、幅約1.7メートル、深さ50~95センチと飛鳥京跡内で発掘された溝としては最大級という。生活用水などの基幹排水路として使われたらしいです。
現地説明会は、11日正午~午後4時です。

この日には、甘樫丘東麓遺跡の現地説明会も同じ時間に行われます!
現地説明会の、はしごもいいと思います(*^_^*)


この写真は、昨年3月11日(土)に行われた飛鳥京の遺跡の現地説明会のものです。
今年は、どんな感じかなぁ。。。
o(^-^)o ワクワク

asukakyo2006.jpg

2月6日の朝日新聞によると

あ-とさろん宮崎 

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

昨日のお昼に、久しぶりに、あ-とさろん宮崎にいってきました。

今は、企画展はお休みで通常展ということで、さまざまな作家さんの作品がきれいに展示されていました。
上手く写真が撮れなかったのがとても残念なんですが。。。
この作品が、私のとってもお気に入りです(*^_^*)
0206art01.jpg

人気blogランキング応援してください!
まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!

安部文殊院の放春花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

安部文殊院で放春花が咲き始めていました。
放春花とは、ボケの花。
春先に花咲くバラ科の落葉低木です。
0203abeboke01.jpg

本堂の前の放春花は、まだ咲いていませんでしたが、金閣浮御堂のある池の横の花は、結構咲いていました。
ここの花は、真っ赤な放春花です。
0203abeboke03.jpg

こんな実も見ることができました(^^)
放春花の実って、こんなんなんですね。
改めて、認識しました(^_-)-☆
0203abeboke08.jpg

霜で真っ白な奈良公園の朝

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

昨日の朝は、すごく冷たい朝になりました。
電車に乗っていても。全然暖まらない・・・・
車窓から見える平城宮跡も真っ白。
奈良公園も真っ白い霜が、お日様の光を浴びて輝いていました。
0205simokoen04.jpg

なぜか、白いキャンパスの上で。
鹿さん同士の争いが繰り広げられていました!
0205simokoen03.jpg

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!

安部文殊院節分厄除け銭ぶつけ法要

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

2月3日は、節分でした。
県内あちこちで、さまざまな行事が行われました。
まほろばの国からイベント館で紹介してます。

豆まきや鬼追いは見に行けなかったのですが、安部文殊院にお参りに出かけたら、節分厄除け銭ぶつけ法要をしておられました。
0203abe04.jpg

午前9時から午後4時に金閣浮御堂にて、堂内にお祭りされている秘仏の軸のうち、今年の恵方にあたる守護神の軸がご開帳され、その軸に向かって1円玉を自分の年の数だけぶつけて1年の厄をはらうというものだそうです。
0203abe01.jpg

厄年ではないので、1万円のご祈祷はしませんでしたが・・
花絵馬ごしに、金閣浮御堂と本堂を望みます。
0203abe08.jpg

蘇我入鹿の邸宅跡で大規模石垣が出土!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
蘇我入鹿の邸宅跡とされる明日香村の甘樫丘東麓遺跡で、7世紀前半の大規模な石垣や建物跡が見つかったというので、発掘場所を見に行ってきました。
場所は、甘樫丘の東の駐車場のすぐ上です。
シ-トが、かけられていましたが、かなり広いです。
0203iseki01.jpg

石垣が、大化の改新前後に一気に埋められ、一昨年出土した5棟の建物が埋められた跡に建てられた可能性もあるということで、まだ良くわかっていない飛鳥時代の歴史が少しずつひもとかれていくような気がします。
0203iseki02.jpg


11日、正午から午後4時まで行われる現地見学会が楽しみです!

産経新聞に写真付きで詳しくのっています。
現地説明会の案内看板がありました。

率川神社のユズリハと白梅

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

率川神社の境内では、ユズリハの葉がきれいでした。
ユズリハは、雌雄異株の常緑高木です。
ユズリハの名は、春に枝先に若葉が出たあと、前年の葉がそれに譲るように落葉することに由来しています。
isagawa06.jpg

境内では、白梅がちょっとだけ咲き始めていました。
isagawa08.jpg

暖冬とはいえ、寒い中、綺麗な花を咲かせていました。
isagawa09.jpg

ユズリハの説明の看板。
陰がうつって(*^_^*)

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。