まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「バンビーナ」にのりました!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

先日、あ-とさろん宮崎さんにおじゃました帰り、奈良交通のバスにのりました。
割石駅のバス停で待っていたら、な、なんと\(^_^)/
「バンビーナ」がやってくるではありませんか\(^^@)/
バンビ-ナは、今年の春、3月1日(木)より奈良市内循環線使われている、レトロ調なバスです。
車体には、奈良を代表する鹿がデザインされています。
座席29人乗り(運転席含む)、立席30人の乗り合いバスです。
banbina01.jpg

この路線は、女性ドライバーの方が、専属で運転されておられるようです。
制服・制帽も、ホテルのベルボーイのイメ-ジでした。
親切・丁寧なサービスができるようにと新たにデザインされたもののようです。
愛称「バンビ-ナ」の語源は、イタリア語で女の子を意味。
またバンビ=子鹿のように親しまれるバスとなるようにと期待がを込められているそうです。
banbina02.jpg

桜のムク材をふんだんに使用した木目調のインテリア。
内装、シートも木製で、カップホルダー付きで、観光客を意識されているのかな
と感じました。
車体は、トラックを改装したものだとか。
banbina03.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

興福寺 北円堂特別開扉中!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね

今年も、興福寺の北円堂が、特別開扉されています。
確か、毎年、春と秋に公開されていると想います。
1019hokuendo05

日本に現存する八角円堂のうち、最も美しいと賞賛されるこの堂は、興福寺創建者藤原不比等の1周忌にあたる養老5年(721)8月に元明・元正天皇が、長屋王に命じて建てさせたものだそうで、普段は、表の扉が閉められ、拝観することができません。
私は、北円堂が好きなので、良く柵ごしに眺めています。
特に、新緑や銀杏の頃が楽しみです。
1019hokuendo02

今は、木の門が開かれ、堂内に安置されている、運慶一門の手による本尊の木造弥勒如来坐像(国宝)、木造無著・世親菩薩立像(国宝)、四天王立像(国宝)が開帳されます。
ポスターを写真で撮ってみました。
木造無著・世親立像の力強さは、他の仏さまと少し違った魅力があって、楽しみに拝観しています。
1019hokuendo01



★日 時:2007年10月20日(土)~2007年11月12日(月)9時~16時
★場 所:奈良市登大路町
★費 用:拝観料 大人300円、中高生200円、小学生以下100円
★交 通:近鉄奈良駅から徒歩5分、JR奈良駅から市内循環バスで「県庁前」下車、南へ徒歩すぐ
★問合せ:興福寺 TEL 0742-22-7755

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

京焼 ねぎ美人亭

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

近鉄百貨店上本町店の「上町ごちそうダイニング」にある京風 ねぎ美人亭に行ってきました。
九条ねぎを使ったお好み焼きは、あっさり派でお気に入りです。

ねぎ焼きの青しそ入り。
「葱うま味醤油をかけていただきますが、契約畑から毎日入荷する新鮮な九条ねぎを使っていると言うだけあって、やっぱり美味しかったです。
negi04.jpg

イベリコ豚の塩味の焼きそばは、水菜をいっぱいかけて食べます。
とってもヘルシ-です。
negi03.jpg

あと、豚キムチと豚ペイ焼きもたのみましたが、どちらも美味しかったです(^o^)

あ-とさろん宮崎 「御伽装紙  川口牧子作品展 」

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

あ-とさろん宮崎で、「御伽装紙  川口牧子作品展 」が開催されています。
「くら田たまえさん」のお人形の背景としての屏風!くら田たまえさんのお人形は、大好きなので、絶対見せてもらいたい!
ということで、行ってきました。

くら田たまえさんの力強い作品と素晴らしい屏風のコラボ。
ステキです!
1025a-to03.jpg

ぎゃらり-であsんでいたら、丁度、くら田さんがこられて。
オ-ナ-とくら田さんです。
1025a-to10.jpg

ほのぼのとした。
温かい雰囲気が伝わってくるこの作品が一番のお気に入りです。
(^_-)-☆
1025a-to07.jpg

その他、あたたかい雰囲気の作品にすっかり魅せられてしまいました。

正倉院展広告貸切電車に遭遇!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

第59回 正倉院展が、奈良国立博物館で開催されます(^^)
毎年楽しみにしていまが、今年は、10月27日(土)~11月12日(月)(期間中無休)の開催です!

今日、車両全部が正倉院展の広告の電車に遭遇!
もちろん近鉄電車です。
普段の、ちょっと不統一な車内広告とは、少し雰囲気が違っていて良い感じでした(^_-)-☆
1025syosoudensya01.jpg


 正倉院宝庫は東大寺の正倉として造立された校倉式の倉で、その中に聖武天皇と光明皇后の遺愛品をはじめとする中国・唐時代や奈良時代の貴重な宝物が数多く伝えられてきました。宝庫は毎年秋に開封され(本年は、10月3日)、9000点に及ぶ宝物のうちから、選りすぐりの品々が正倉院展に出展されます。
今年は、聖武天皇、光明皇后御遺愛の品々をはじめ、東大寺ゆかりの仏具、献物几・献物箱、天平時代の遊戯具、文房具、染織品、文書・経典等が出陳されます。特に絵画を表した宝物や文様表現の優れた宝物が多く出陳されます。
 天平文化の粋を凝らした正倉院宝物を公開する至高の展覧会です。

★日 時:2007年10月27日(土)~11月12日(月)(期間中無休)
     9時~18時(入館は閉館の30分前)
※金曜日(10月27日、11月3日、10日)は午後7時まで
★場 所:奈良国立博物館 東西新館
★費 用:入場料 大人1,000円、高校・大学生700円、小中学生400円
★問合せ:奈良国立博物館
★展示宝物:70件(北倉11件、中倉36件、南倉20件、聖語蔵3件)
うち初出陳17件
◆主な出陳品
■北倉42 花鳥背八角鏡 かちょうはいのはっかくきょう
 ■北倉44 羊木臈纈屏風 ひつじきろうけちのびょうぶ
 ■北倉44 熊鷹臈纈屏風 くまたかろうけちのびょうぶ
 ■北倉150 花氈 かせん
 ■北倉9 小三合水角鞘御刀子 しょうさんごうすいかくざやのおんとうす
 ■南倉108 う
 ■中倉169 墨絵弾弓 すみえのだんきゅう
 ■中倉49 青斑石硯 せいはんせきのすずり
 ■中倉138 金銀平脱皮箱 きんぎんへいだつのかわばこ
 ■南倉52 紫檀金鈿柄香炉 したんきんでんのえごうろ
 ■南倉155 彩絵仏像幡 さいえのぶつぞうばん
 ■中倉14 造寺司牒三綱務所諸国封戸事 ぞうじしちょうさんごうのまんどころしょこくふこのこと  など
1025syosoudensya02_20071027001654.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

興福寺国宝特別公開2007

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

2010年に創建1300年を迎える奈良・興福寺で、今年も国宝の特別公開が開催されています。
大圓堂では、本尊の秘仏聖観音立像(重要文化財)が初めて公開されています。
初めて見せていただいた聖観音立像は、荘厳で優しい表情をたたえられた。
とても美しいほとけさまでした。
一見の価値があります!

その大圓堂の前庭では、彫刻家で東京藝術大学大学院文化財保存学教授の藪内佐斗司氏の作品が展示されていました。
『興福童子の秋祭り』展だそうですが、正直少し、違和感を感じました。
写真撮影禁止だったので、入り口の写真です。
1025koufuku01.jpg


国宝館では普段は、揃っては見れない「八部衆像」 がすべて陳列されています。
八部衆像が、立て看板で紹介されています。
1025koufuku02.jpg


★日 時:2007年10月20日(土)~11月25日(日)午前9時~午後5時
★場 所:興福寺
     〒630-8213 奈良市登大路町48 興福寺
★公開諸堂:大圓堂(本尊・秘仏聖観音立像(重要文化財))
      国宝館(八部衆像すべてを特別公開)
★費 用:大人1000円、中高生700円、小学生300円(国宝館入館料含)
      大圓堂だけの拝観は、600円
★交 通:近鉄奈良駅から徒歩5分、
     JR奈良駅から市内循環バスで「県庁前」下車、南へ徒歩すぐ
★問合せ:興福寺 TEL 0742-22-7755
★☆詳細は、興福寺のHPで


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

長岳寺のねこさん

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

長岳寺に行くと、いつも受付や重要文化財の旧地蔵院でねこちゃんが出迎えてくれます。

今日は、長岳寺で極楽地獄図や酔芙蓉を愛でた後、帰ろうって思って駐車場で車に乗ろうと思ったら、3匹のねこがまっしぐら(^◇^;)
1010neko01.jpg

すごい勢いで近づいてきたので、思わず引いちゃいました。
でも、どのねこもかわいい!
1010neko02.jpg

じっと見つめてくれるねこ。
1010neko03.jpg

何ももらえないと思ったのかなぁ。。

長岳寺の花いろいろ

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

本堂で、狩野山楽筆の大地獄絵が開帳されている長岳寺の境内や周辺でいろいろな花がさいていました。
かんなの赤い花が青空に鮮やかでした。
1010kannna01.jpg

アメジストセージの紫の花も綺麗でした。
1010amejisutohabu02.jpg

じんちょうげの花も良い香りを漂わせていました。
1010jintyouge02.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

長岳寺の酔芙蓉の花満開!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

長岳寺の境内では、酔芙蓉の花が満開でした。(2007.1010訪問)
重要文化財の鐘楼門のすぐ横に咲いていました。
 1010tyougakufuyou05.jpg

綺麗なんですが、ちょっと写真は撮りにくい。
1010tyougakufuyou03.jpg

咲き始めた真っ白い花と咲き終わった赤い花。
このコントラストが綺麗です。
1010tyougakufuyou04.jpg

鐘楼門の屋根と酔芙蓉の花々です!

長岳寺の萩と彼岸花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

本堂で、狩野山楽筆の大地獄絵が開帳されている長岳寺に行ってきました。(2008.10.10訪問)

去年行った時には、住職さんによる絵解き説法(閻魔の嘆き)が行われていましたが平日ということで境内は、訪れる人も少なく、ゆったりとした時間を過ごすことができました。

境内では、彼岸花と萩の花がきれいでした。
tyougakuhigan03.jpg

萩の花は、もう、ほとんど終わっているようでした。
山門の前の萩です。
1010tyougakuhagi01.jpg

まだ、綺麗に咲いている萩もありました。
1010tyougakuhagi02.jpg

木々の間から、彼岸花をみて見ました(^_-)-☆
ちょっと良い雰囲気かと(^_-)-☆

唐招提寺 金堂見学会(11/2~4)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

1990年から始まった平成の大修理の行われている唐招提寺で金堂の見学会が行われます。
平成の大修理の概要は、こちらから!

 2007年8月24日に平成の鴟尾が金堂の屋根に載り、平成17年から組み立ててきた建物がほぼ完成しました。
 年内に素屋根の解体を始める予定ですが、軒先から大きな屋根を間近に見上げることができるのも、これが最後の機会となるでしょう。
 行って見たいなと思いつつ、お知らせします(^_-)-☆

この写真は、解体前の公開の時に撮った瓦の写真です。
ほんとうに身近でみることができて感激でした!

tosyo2.jpg

★日 時:平成19年11月2日(金) 3日(土・文化の日) 4日(日)の三日間。各日、9:00から16:00まで。(境内拝観は8:30~17:00)
★費 用:参加費用無料(但し、通常拝観料を南大門にてお納め下さい。お一人600円。)
★場 所:唐招提寺金堂素屋根内
★内 容:金堂1/10模型・天平の鴟尾・鎌倉の鴟尾の見学等
★その他:素屋根内が混雑した場合は、見学をお待ち頂くことがあります。ご了承下さい。
     工事現場のスロープ等を上り下りしますので、歩きやすい履物でお願いします。なお、安全には各自で十分注意して頂き、健康に自信のない方や、高所に不安な方はご遠慮下さい。(場合によっては見学をお断りすることがあります。)
★問合せ:唐招提寺寺務所0742(33)7900まで。(9:00~17:00)
★関係HP:唐招提寺のHP

これは、昨年の11月に唐招提寺の金堂修理現場見学会での写真です。
20061102tosyo03.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

安部文殊院の秋桜のある境内

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

安部文殊院の秋桜が綺麗です。
1012abe07-1.jpg

秋桜越しに本堂を望みます。
1012abe10.jpg

秋桜迷路を展望台から見てみました。
1012abe06.jpg

本堂の前に秋桜がいっぱいです。
お寺の方が秋桜の手入れをしておられました。
秋桜をいつも綺麗にしておくのは、すごく大変だと思いました。

安部文殊院のコスモス

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

安部文殊院でコスモス。
ほんとに見頃でした!
1012abe02-2.jpg

これは、ピンクの花と思ったら、白い花びらが。
混合品種かなぁ。。
1012abe13-1.jpg

チョコレ-トコスモスは、残念ながら見れませんでしたが。
いろいろなコスモスが、咲き乱れていました。
1012abe15.jpg

ピンクの花が今回のお気に入りです。

中島みゆきさんのコンサート

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね

昨日、大阪フェスティバルホールで中島みゆきさんのコンサートに行ってきました(^_-)-☆
久々のコンサートということで、とっても楽しみでお出かけしました(∩.∩)

良かったですよY(^^)ピース!
左よりの席で、ちょっと見にくかったのですが、なんと前から4列目。
しっかり、肉眼でみゆきさんの表情まで見ることができました(^_-)-☆
ラッキーです。

これが、昨日のコンサートの演奏曲リストです。
今年のコンサートツアーでは、日によって演奏される曲が少し変わるそうです。
同じ大阪でのコンサートでも、昨日と今日では、違う曲がきけるかも(^o^)
ファンクラブで、コンサートで歌って欲しい曲のアンケートをとっておられたので
選曲する時に、多くなって、日によって曲の入れ替えをするようにされたらしいです。

でも、覚えるみゆきさんやスタッフの方は、大変かも。
などと思っちゃいました(^o^)
miyuki02.jpg


ロビーには、みゆきさんのニューアルバムのタイトルの「I Love You、答えてくれ 」
三代目魚武濱田成夫さんの直筆の題字が展示されていました。
miyuki01.jpg



まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

藤原京の景色あれこれ

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ムーンライト IN 藤原京 2007 が行われていた藤原京跡の風景あれこれです(^。^)
(訪問:2007.10.06)
まずは、藤原京に築かれた四つの門が列柱により再現されています。
朱塗りの列柱を大極殿院閤門、朝堂院南門・東門・西門について合計60本も設置されています。
1008fujihara01.jpg

夕陽に彼岸花が輝いていました。
遠くに畝傍山を望みます。
1008fujiharahigan01.jpg

今年も秋桜が、とっても綺麗です!
1008fujiharakosumosu01.jpg

秋桜のむこうに香具山が見えます。

ムーンライトIN藤原京 その2

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ムーンライトIN藤原京では、オ-プニングのかもきみシンフォニックブラスさんのマ-チング演奏のあと、主催者挨拶。
そのあと、 雅楽演奏家の東儀秀樹氏によるトークライブがありました。
雅楽の歴史や文化についてわかりやすく話していただきました。
fujihara2007stage01.jpg

その後は、7時から大和三山・大極殿跡点灯です。
大和三山のライトアップ。
畝傍山、耳成山、香具山の3カ所から、同時に同じ花火があがります!
これは、感動しました。
mu-n200701.jpg

大極殿跡も点灯されました。
赤い柱が。
fujihara2007touka09.jpg

その後は、お待ちかねの東儀秀樹さんのライブ「時空の調べ」です。
撮影は、禁止だったので。。。
でも、すごく良かったです。

藤原京の朱雀門が影絵で表現されています。
高見台からは見れなかったので雰囲気だけですが。。

ムーンライト IN 藤原京 2007  その1

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

先週になりますが、10月 6日(土)ムーンライト IN 藤原京 2007に行ってきました。

友人達と一緒に、近鉄八木駅からシャトルバスにのりました。
17時からのイベントということでしたが、会場は結構人がいっぱい。
オープニングで、かもきみシンフォニックブラスが演奏されている頃には、陽がおちてきました。
fujiharayukei01.jpg

突然、畝傍山から花火が上がりました。
o-puninghanabi01.jpg

藤原京跡。
会場に灯された幻想的な1万個のろうそくの灯り。
今年は、自分で蝋燭の灯りを灯す試みも行われていました。
fujihara2007touka03.jpg

西門もライトアップされて綺麗です。

飛鳥の細川の棚田の夕陽

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

飛鳥の細川の棚田の夕陽がとてもきれいでした。(2007.0930訪問)
カメラマンの方が、いっぱい来ておられました。
0928yuuhi00.jpg

写真では、見えませんが棚田に彼岸花がとっても綺麗でした。
0928yuuhi06.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

飛鳥の稲淵のかかしその2

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

飛鳥の気になるかかしです。(2007.0930訪問)
佳作「3人仲良し」
このほのぼのさがいいですね。
0930kakasi02

彼岸花の赤とすごいコントラストでした!
0930kakasi04

「今日も元気だビ-ルがうまい」
これも佳作です。
0930kakasi05

こんな案山子も!

飛鳥の稲淵のかかしその1

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

飛鳥の稲淵の棚田でかかし祭りが行われています。(2007.0930訪問)
お気に入りのかかしをご紹介します。
最優秀賞のとびはねたいんダ
なんかほのぼのした雰囲気がいいですね。
0930kakasi07

佳作「おにぎりに乾杯」
なんか、とっても良い雰囲気ですよね(^_-)-☆
0930kakasi21

佳作「笑顔」
この表情には、ほんと癒されました。
0930kakasi19

優秀賞の「みこしだ ”ワッショイ”」

飛鳥の棚田の彼岸花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

飛鳥の稲淵の棚田の景色です。(2007.0930訪問)
ジャンボかかしを望みます。
0930tanada01.jpg

彼岸花ごしに棚田が綺麗に見えます。
0930tanada02.jpg

もう一枚。
0930tanada06.jpg

棚田の段々に彼岸花が見事です。

第4回十五夜の宴

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキングへ

友人が関わっている素敵なイベントの情報を教えていただきましたので、ちょっとご紹介しま~す!

 秋篠寺で『十五夜の宴』が10月27日(土)に開催されます!
 今年で4回目になるこのイベント!
 今年は、「月を観る」という原点に立ち返って秋篠寺で行われます。
 このイベントは、「奈良」をこよなく愛する人たちが、その思いを繋ぎあわせて開催されています。
 運営する人たちも、朱遅延するアーティストの方々もみんなボランティアです!
 少しでも「応援」できたらいいなって思います(^_=)


 ♪脈々と受け継がれてきた観月の宴を時の重層を感じる秋篠寺で行い、
  古より変わらぬ月の光の中で、
 ♪心の豊かさを考え、地球の平和を祈り、自然の恵みに感謝を捧げる。
 ♪更に第4回目となる今回は、「月を観る」という原点に立ち返り、
   その本質を突き詰めることによって、この宴の意義を参加者が共有し、
今後の継続を技芸の神様である伎芸天に誓う。

★日 時:2007年10月27日(土) 17時30分~21時30分
 ★場 所:秋篠寺 境内
 ★内 容:夜間拝観・観月のお供え・観月の装飾
       アート・燈花会点灯・奉納演奏・お茶・ぜんざいなど
 ★参加費:一口1,000円 (小学生未満は無料)
 ★主催者:らほつ朋の会 奈良県奈良市高畑町1073-2
       TEL 0742-24-1180
 ★後 援:奈良県 奈良市 平城遷都1300年記念事業協会
 ★アクセス:近鉄大和西大寺駅→奈良交通バス
         押熊方面行きで5分、秋篠寺下車徒歩すぐ
         ※ 秋篠寺専用駐車場もございますが台数に限りがあります。
           満車になり次第、スタッフの案内に従って近隣の競輪場駐車場 に
           お廻り頂きます。
★関係HP:詳細は、こちらから!

2007.10.11追記
公式ホ-ムペ-ジができました!
こちらからどうぞ!


ナラランさんのブログでも紹介されています!
広がれ!
口コミの輪ですね(^^)

miniakisino.jpg

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村 もクリックしてね!

飛鳥稲淵の秋景

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

飛鳥の稲淵。。(2007.0930訪問)
雄綱です。
0930ozuna01.jpg

すすきも光に輝いています。
その向こうには、彼岸花の咲く棚田が広がります。
0930inabutihana01.jpg

今年もかかしロードが展開されています。
0930kakasi01


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

飛鳥稲淵棚田の彼岸花その1(9/30訪問)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

飛鳥の稲淵の棚田の彼岸花です。(2007.0930訪問)
0930asukahigan05.jpg

真っ赤な彼岸花に混じって、白と黄色の彼岸花も咲いていました。
黄色の彼岸花はコリウスでしょうか?
もう、少し疲れた感じで少し残念でした。
0930asukahigan01.jpg

白い彼岸花も、綺麗でした。
0930asukahigan02.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

飛鳥稲淵のコスモス

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

飛鳥の稲淵の棚田でコスモスの花も咲き乱れていました。(2007.0930訪問)
0930kosumosu03.jpg

白やピンクなどの花があでやかでした。
0930kosumosu01.jpg

飛鳥稲淵の水あおいとコスモス(9/30訪問)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

飛鳥の稲淵の棚田。
いろいろなが咲いていました。(2007.0930訪問)
水あおいの花。稲穂とのショットです。
0930mizuaoi01.jpg

この花(?)があちこちに咲いていました。
0930inabutihana02.jpg

とっても可憐な紫の花です。
0930inabutihana03.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

一言主神社の彼岸花(9/30訪問)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

一言主神社の近くの彼岸花がとても綺麗でした。(2007.09.30訪問)
0928higan05.jpg

彼岸花の向こうに一言主神社の乳銀杏が望めます。
0928higan03.jpg

田んぼで実っている稲穂と彼岸花は良く似合いますね。
0928higan02.jpg

真っ赤な花が、あぜ道に並びます。

ならまちの一景(9/26)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ならまちかいわい。
0926naramati02.jpg

瑠璃茉莉 (るりまつり)の花が綺麗でした。
0926naramati05.jpg

福智院への境内の萩の花。
少しピンクがかった可憐な花でした。
0926naramati07.jpg

おなじみの庚申堂です。

初秋の元興寺境内(9/26訪問)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

元興寺では、桔梗と石仏のコントラストに魅せられます。(2007.09.26訪問)
092kikyo01

彼岸花もすごく綺麗にさいていました。
0928higan00.jpg

白い彼岸花にお日さまの光が当たって、輝いていました。
0928higan09.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

初秋の元興寺 彼岸花と石仏(9/26訪問)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

元興寺では、萩と彼岸花、そして桔梗の競演が素晴らしかったです。(2007.09.26訪問)
萩の花と紅白の彼岸花です。
0928haghigani01.jpg

石仏に彼岸花の赤と桔梗の青紫が良く映えます。
0929kikyo01fuyo03.jpg

シュウメイギク(秋明菊)の花も咲いていました。
白く見えるのは花ではなく、萼なんだそうです。
092syumeigiku03.jpg

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。