まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬の柿の木 枝に残る柿の実

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

今日は、良い天気になりました。
風は冷たかったけど、お昼休みお散歩しました。
往復20分くらいでは、行ける場所はほとんど無い・・・・

なんて思いながらお散歩していたら柿の木がありました。

0228unebkaki.jpg


よく見てみたら、落ちずにすんだ柿の実が枯れた枝のあちこちになっています。

0228unebikaki2.jpg


こんなふうに半分になってしまった実も。
自然の営み。
なんだか、ちょっと嬉しくなりました(#^.^#)
また、春が来たら、若葉が出てきて緑になるんですね(^_-)-☆

0228unebikaki1.jpg

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

デンドロビウム

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

週末に子どもと一緒にお花屋さんに行ってみました。
店内をいろいろと見ていて、すごく気になったのがデンドロビュ-ムでした。
健康の石とあわせて売られていたのです。
ふらふらと衝動買いです(¨;)
0223dendoro1.jpg


これは、静岡のデンドロビウムの中でもとても花持ちが良い品種だそうです。
いろいろな種類の花があるようです。
0223dendoro2.jpg




まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

ベニジュ-ム咲き始める

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

庭でベニジュームの花が咲きそうになっています。
この花は、別名をカンザキジャノメギク(寒咲き蛇の目菊)というキク科の植物です。
なんかちょっと個性的なのでご紹介します。
0223niwa06-1.jpg

花は、まだ咲いていません。
ネットで調べてみると、オレンジ色の花弁に黒い蛇の目が印象的。
花径約8cm、一重の色鮮やかなオレンジの中心部に黒い蛇の目模様が強烈な印象を与えます。
地際から多くの枝が伸び、葉は銀毛におおわれ、草丈は約60cm、花もちがよいので切り花にも向きます。
とのことです。

この、なんかまか不思議な蕾からとっても綺麗な鮮やかなお花が咲くのはとっても楽しみです。

0223niwa06.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

芝桜が咲いています

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

庭というか生け垣の隅に植えておいた芝桜。
今年の春に生け垣を覆ってくれたらいいなって思って植えてみています。

お花の時期は、4月って言うことだったのですが、この寒さの中、けなげに咲いていてくれます。
0223sibazakura1.jpg

他の場所にも芝桜を植えていますが、咲いてくれているのは2カ所だけ。

春になったら、カーペット状に一面に咲いてくれたらいいなって。
楽しみにしています。
0223sibazakura3.jpg

芝桜は、花忍(はなしのぶ)科のお花です。
四月になったら、今は枯れたような芝桜も元気に咲いてくれたらいいな。
春が待ち遠しいです。
0223sibazakura2.jpg



まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

庭の梅の花少しだけ咲いてます

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

庭にある梅の木。
蕾がふくらんできていたのですが、この週末ちらほらと咲き始めました。
0223niwa04-1.jpg

淡いピンク色の花が咲いています。
去年は、久しぶりにたくさんの実をつえてくれたこの梅の木さん。
0223niwa05-1.jpg

今年も、綺麗な花をいっぱい咲かせてくれたらいいな。
そう思います。
0223niwa05-2.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

春の訪れ 福寿草咲く

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

今日も雪がちらつく寒い一日になりました。
2月は、土日は、雪が多いですね。

今日、庭で福寿草をみつけました。
毎年、同じ場所に現れてくれます。
花が終わるといつのまにか、その姿を消してしまうのです。
でも、今年も雑草にもまけず、しっかりと(^^)
ありがとうって言いたくなりました。
fukujyu01.jpg

寒い中、お日さまがさしてくれると、お花が少し開いてくれましたヽ(^o^)丿
福寿草の花は、光や温度に非常に敏感で、昼間でも日が さえぎられると1~2分で花がしぼみ、再び日があたるといつの間にか花が開くらしいです。
これは、寒い時期に咲くので、花の中の温度を下げないための工夫をしているらしいです。
う。。ん(^^)
自然の仕組みってすごい!!
fukujyu07.jpg

福寿草の学名「Adonis(アドニス)」は、ギリシア神話に登場する美と愛の女神アフロディーテに愛された美少年の名前です。不幸なことに、彼は狩猟の最中に猪に突かれて死んでしまい、その傷から流れ出た血から生まれたとされる花が「Adonis」と言われています。
日本では、おめでたいとされているお花ですが、ヨーロッパでは悲しい物語にちなんでいるんですね。
福寿草の根茎には強い毒性があるとか。
このお花は、見て楽しむのが一番かも。
fukujyu02.jpg

寒い日がつづいてますが、着実に春はやってきますね(^^)

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

組漢字 タイポグラフィー奈良を発信展

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキングへ

私の友人の田部慶信さんが、奈良県立図書情報館のメインエントランスロビーで、 『組漢字 タイポグラフィー奈良を発信展』を開催されます!

田部さんの友人のイラストレーター「高尾直也」さんと一部コラボレーションされた作品を展示されるそうです。

田部さんのこの組漢字は、以前にもご紹介いたしましたが、とっても魅力的。
素晴らしい作品です。
tabetosyp1.jpg

コラボされるお二人の方の画風などは、下記のホームページでご覧くださいね!
田部慶信さん
http://web.mac.com/kentoushi
高尾直也さん
http://web1.kcn.jp/takao

tabetosyo2.jpg


■組漢字 タイポグラフィー奈良を発信展
 ★日 時:2月26日(月)~3月9日(日)
        (2月29日(金)と3月3日(月)は休館)
 ★場 所:奈良県立図書情報館のメインエントランスロビー
 ★関係HP:http://www.library.pref.nara.jp/index.html
まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村 もクリックしてね!

三色の山茶花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

お昼。
今日はとっても良い天気になって、寒さも和らいだので、お散歩にと外へ。
でも、風は結構強く寒い。
畝傍御陵前の駅の近くの生け垣。
椿が咲いていました。

って、山茶花だって、よりりんさんに教えてもらいました(#^.^#)
よりりんさん、いつもありがとうございます(^_-)-☆

一つのブロックに、なんと三色の椿が咲いています。
まず、赤の椿。
0220tubakiunebi05.jpg

可憐な白い椿。
0220tubakiunebi01.jpg

そして、可憐なピンクの椿です。
0220tubakiunebi04.jpg

咲き誇るっていうより、ひっそりと。
でもせいいっぱい花開いている様子がけなげでした(^^)

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

ちょっとだけ春見つけた

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

お昼休みにちょこっとお散歩してみました。
お日さまの光を浴びて、黄色く輝いています。
菜の花が見事に咲いていました。
0221nanohana01.jpg


白梅が咲いているのをみつけました。
道から少し距離があるのであまり上手く撮せませんが。。。。
0221ume01.jpg


菜の花越しに、畝傍山を望みます。
0221nanohana02.jpg

今年の冬は、とっても寒い。
でも、確実に春は近づいていますね。
ちょっと嬉しくなりましたヽ(^o^)丿

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

長岳寺の猫ちゃんたち

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

長岳寺での楽しみの一つは、猫ちゃんです。
0131tyougakuneko05

今回も、山門をはいっていくと、ねこちゃんと遭遇。
恐がりもせず、私の行く先々を誹諧。
0131tyougakuneko07
お気に入りのぽ-ず(^^)

0131tyougakuneko09


■高野山真言宗 長岳寺
 ★場 所:〒632-0052 奈良県天理市柳本町508
 ★拝観時間:午前10時~午後5時 (年中無休)
 ★拝観料:大人 300円
 ★問合せ:TEL: 0743-66-1051 FAX: 0743-66-0434
 ★関係HP:http://www.chogakuji.or.jp/index.html

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

長岳寺の境内の花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

長岳寺の境内では、梅の花が咲き始めていました。
0131tyougakuumw02


椿の花もちらほら。花ごと、落花しているので椿だと思います。
0131tyougakuhana05


水仙の花。
寒さにめげず、咲き誇ってました!
0131tyougakuhana04


■高野山真言宗 長岳寺
 ★場 所:〒632-0052 奈良県天理市柳本町508
 ★拝観時間:午前10時~午後5時 (年中無休)
 ★拝観料:大人 300円
 ★問合せ:TEL: 0743-66-1051 FAX: 0743-66-0434
 ★関係HP:http://www.chogakuji.or.jp/index.html

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

長岳寺の蝋梅

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ちょっと日は、さか登ります。
天理の長岳寺の境内で蝋梅の花が満開でした。(2008.02.02訪問)
0131tyougakuroubai02
なかなか遠出が難しいので、ちょこっと長岳寺へ!
大好きな蝋梅を見たかったんです。

0131tyougakuroubai06

蝋梅越しに本堂を望みます。
良い香りが、境内を包み込んでいました。
0131tyougakuroubai04


■高野山真言宗 長岳寺
 ★場 所:〒632-0052 奈良県天理市柳本町508
 ★拝観時間:午前10時~午後5時 (年中無休)
 ★拝観料:大人 300円
 ★問合せ:TEL: 0743-66-1051 FAX: 0743-66-0434
 ★関係HP:http://www.chogakuji.or.jp/index.html

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

五頌(ごしょう)さんのおうどん

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキングへ

水曜日は、吹雪く寒い日になりました。
お昼、先生と一緒にいくことになり、さむいので暖かいおうどん屋さんへ向かいました。
めざすが、五頌(ごしょう)さんです。

手打ちにとことんこだわった、限定数有のうどん屋さんです。
お昼過ぎに行ったら、すでに列。
ちょとだけ待って席に案内されました(^_-)-☆

一緒に行った先生が頼まれたのが、「雪見うどん。」
名前の通り、大根おろしがいっぱい。
野菜もいろいろ入ったあんかけうどんです。
色合いもとっても綺麗でした。
とっても美味しいっておっしゃってました(^_-)-☆
gosyo01.jpg

私は、昨日あんかけうどんを食べた。
ので、豆乳うどんをお願いしました。
とろっとしたス-プに、鰹節が入って、あっさりとしたお味で美味し(∩.∩)
おうどんも、腰があって、さすが手打ち!
って言う感じです。
gosyo02.jpg

まだまだ寒い日が続くので、また行ってみようっておもいます。

ちなみに、このお店のカレ-うどんは絶品なんだそうです。

■五頌
 ★場 所:奈良県橿原市大久保町480-1
 ★問合せ: 0744-25-6305
 ★営業時間:11:30~14:30、17:00~19:30(うどん売り切れ次第終了)
 ★お休み:木曜休
 ★交 通:近鉄橿原線畝傍御陵前駅下車すぐ
 ★駐車場:2台

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村 もクリックしてね!

吉野 おうどんであったまろ「よしなや」

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

1昨日、吉野町へ出張。
すっごく寒かったし、お昼時でお腹もすいて(¨;)
おうどんが美味しいって聞いてお食事処「よしなや」さんにいきました。
駐車場もいっぱい。
入ったときは、満席でしたが、すぐに席も空き、席につくことができました(^_-)-☆
20080214015546.jpg

柿の葉寿司が有名なお店なんですが、身体も冷えていたので、とりあえず、温かいものがいいなと。

定食もいろいろあるようですが、結構ボリュ-ムがありそうでした(∩.∩)

生湯葉のおうどんと迷ったのですが。。。。
あんかけのおうどんを頼みました(^^)
おろし生姜ががきいていて、とっても美味しかったです。
身体もあたたまって、幸せなきもちになりました。
20080214015558.jpg


次回は、秋の葉寿司も頼んでみようっと(^_-)-☆

■お食事処「よしなや」
 ★場 所:〒638-0812 奈良県吉野郡大淀町桧垣本1334
 ★問合せ:TEL:0747-52-6071  FAX:0747-52-9337
 ★営業時間:柿の葉すし 9:00~売切れ次第終了
       お食事 11:30~7:30
 ★定休日:毎週水曜日
 ★関係HP:http://www.fowsl.com/web/yoshinaya/shokuji.htm

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

あーとさろん宮崎プロデュース第3回東京展IN代官山iスタジオ

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね

あーとさろん宮崎プロデュース第3回東京展IN代官山iスタジオ

昨年に引き続き、私のおきにいりのギャラリー「あーとさろん宮崎」さんが、奈良から東京へ情報発信!!されます。

 昨日から開催ということで、会場の写真を送ってきていただきましたのでちょっとご紹介します。
 今回は、神農という人間に薬や茶、農業などをもたらした神様が紡いだご縁で奈良県御所市在住の陶芸家・東川和正先生と、同地にて700年の歴史と伝統を持つ置き薬でも有名な製薬会社(株)三光丸との展示会です。
photo1.jpg

 三光丸クスリ資料館からの様々な資料と、夜空に輝く星空のような東川先生の天目との素敵な出会いです。
 photo2.jpg

東川和正氏プロフィール
   
1952年 奈良県御所市に生まれる
1976年 京都府立陶工訓練校修了
1977年 京都市立工業試験所修了
1987年 大阪高島屋にて個展(以後12回開催)
   国際アジア現代美術展 新人賞受賞
1988年 アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタ・クルーズ市にて個展開催。同市の名誉市民として表彰される
1993年 日本伝統工芸近畿展入選・他
各地にて個展多数開催
天目、東川先生のHPは、こちらから!


 photo3.jpg

(株)三光丸

大和盆地の南西部、西に金剛葛城山地が走り、南に吉野山系と接する奈良県御所市・高取町一帯は、日本文化の発祥の地であるとともに、わが国医薬の成り立ちに深い関わりをもつ、和漢薬のふるさととしてもよく知られています。
そんな昔ながらの街の一角に、大和家庭薬の中でも老舗中の老舗といわれる、700年もの歴史をもつ健胃薬三光丸の製造元、三光丸本店があります。
くすり (株)三光丸のホームページは、こちらから!


photo4.jpg


東京近辺にお住まいの方は、ぜひご覧ください。


■第3回東京展
 ★日 時:2008年2月13日(水)~2月17日(日) 10時30分~19時
 ★場 所:奈良県代官山iスタジオ
 ★期間中:無休
 ★プロデュース:あーとさろん宮崎
  詳細は、あーとさろん宮崎のHPで!こちらから!

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

大和神社

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

大和神社の続きです。
大和神社は、日本最古の神社であると言われています。
「二の鳥居」をくぐり、更に奥(西)の方に進むと「拝殿」が見えます。
「拝殿」の奥に「本殿」が建っています。
0131yamato06.jpg

「拝殿」の横から「本殿」を写してみました。
本殿は宮中三殿式といわれる特異な造りで、三つの社からなっています。
祭神が、それぞれの社に祀られ、中央には、大和大国魂神、右側に、八千戈大神、左側に、 御歳大神が祀られています。
でも、写真ではわからないです(ノ_<。)
0131yamato15.jpg

まほろばなる大和平野に長い森を列ねて鎮座する神々の主神は、崇神天皇6年まで皇居内に祀られていた日本の大地主の神と言われています。
この神が大和明神として交易、農業、工業、商業等、産業の啓発と繁栄を司り、式内明神大社として祭られたそうで、四海平穏に、国内諸業を繁栄させ、国民をお守りくださる御神徳は、伊勢神宮と並ぶものです。

拝殿の入り口にいます狛犬です。
0131yamato08.jpg

往時、わが国に文化をもたらした遣唐使に御守護を賜り、交易、学問を勧める神様としても崇められ、人々の参拝も繁かったようで、万葉集には「好去好来之詩」として数多くうたわれています。
ですが、今は、ひっそりとした佇まいで、あまり参拝する人も多くはないようです。

右側の狛犬は、こちら!

大和神社の手水屋

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

大和神社の手水屋です。
平成10年9月22日の台風7号で全壊したようですが、善意によって復元されたそうです。
0131yamato20-2.jpg

この龍は、すごい迫力です。
0131yamato19.jpg

2月3日には、節分祭が。
2月10日午後2時からは、御田祭が行われます。
この砂場のようなものは、こういう行事で使われるのかなって思いました。
0131yamato14.jpg


■大和神社
 ★場 所:〒632-0057 天理市新泉町306番地
 ★問合せ:TEL 0743-66-0044
 ★交 通:JR線(桜井線)長柄駅から徒歩で約5分
       天理-大和神社前(約10分)(桜井駅行きバス)
       桜井-大和神社前(約20分)(天理駅行きバス)
       大和神社前から徒歩5分 
 ★関係HP:http://www5.plala.or.jp/ooyamato/

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

ごはんcafe にこちゃん堂のランチ

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキングへ

ごはんcafe「にこちゃん堂」に行ってきました(∩.∩)
実は、先週水曜日に行ったと臨時休業。
で、金曜日、奈良へ行く用事があったのでリベンジです。

お店の外観です。
この写真は、先日の臨時休業だった時のものです。
0208nico08.jpg

3人だったので、玄関のところのテ-ブルかロフトかどちらかと言われ、迷わず、ロフト席をお願いしました。
ちょっとかなり急な箱階段を登って案内されたのロフト席。
天井の梁に頭をぶつけないように気をつけて(∩.∩)
とってもゆったりとほっこりする空間で、もう、すっかりお気に入りです(^^)
0208nico07.jpg

にこちゃん堂のごはんは、季節の野菜と歯ごたえのある根菜中心。

お昼ごはん(\850)は、 日替り1品おかずと野菜おかずいろいろに、黒米ごはん・みそ汁がつきます。
今日は、さばの塩焼きか、肉味噌だしまきのどちらかを選べます。
私は、肉味噌だし巻きをチョイスしました。
って、結局3人みんな同じだたんです(^_-)-☆
これが、金曜日の野菜おかずいろいろです。
ムッチャ美味しい(∩.∩)
0208nico02.jpg

肉味噌だしまきは、だし巻きにほどよい甘さの肉味噌が入っていて。
なんか、とてもくせになりそうなおいしさでした(=^0^=)

飛鳥の真弓鑵子塚古墳 石舞台より大きな石室を確認!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

2月7日に、飛鳥の遺跡の新しいニュ-スが発表されました。
石舞台より大きな石室が、奈良の真弓鑵子塚古墳で確認されたのです!
現地見学会は、真弓鑵子塚古墳で、9日の午前10時~午後3時に行われました。

朝日新聞の記事によると、

石室は1~3トンの約400個の石をドーム状に組み上げ、遺体を安置する中心部の玄室とは別に奥室を持つ国内では例のない構造だった。
同古墳は直径約40メートルの円墳とみられ、玄室(奥行き6.5メートル、幅4.4メートル、高さ4.7メートル)の北側は、通路状の奥室(奥行き4メートル、幅2メートル、高さ約2メートル)だったことがわかった。
 玄室の床面積(約28平方メートル)は石舞台古墳(同26平方メートル)より大きく、欽明天皇陵とされる丸山古墳(橿原市、6世紀後半)の約34平方メートルに次ぎ2番目。
 複数の死者を葬るために広く造ったとみられ、少なくとも家形石棺2基と木棺1基が置かれていたらしい。また、金銅製の馬具や獅子の顔をかたどったベルトの金具など経済力を示す遺物も出土した。大規模なドーム状石室は国内では珍しい。
 1913年と62年に考古学者らが測量しただけで、本格的な調査がなされていなかった。


とのことです。

午後から仕事だったので、午前中に行くしかなかったのですが
あれよあれよという間に。。。。
庭の山茶花もこんなに。
雪が積もって。。。。。
0203ieniwa11.jpg




私の運転では、雪の飛鳥はとてもいけない。。

悩んでいるうちに、庭は、8センチ近い積雪。
道は、真っ白で、のろのろ運転の車の列。

安全第一で、涙をのんで。
電車で仕事にでかけました。

でも、、、、、、
見たかった!

石舞台より大きな石室。
奥室もすっごく興味あります。

見に行かれた方のブログを楽しみにします(^_-)-☆

仕事を終えて帰り、橿原神宮前の駅の写真です。
yagiyuki05.jpg



まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

今年、3度目の雪です!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキングへ

今日、また、雪がつもりました。
しっかり積もったのは、今年、3回目かな。。。
温暖化と言われる中、こんな寒い日が続くのは、最近には珍しい。
そういえば、エルニーニョ現象の年は、厳冬になるという記事を見たことが・・

なんて思っていたら、道にもすごい積雪。
運転に自信の無いあたしは、安全優先で午後からのお仕事は、仕方がないので電車でおでかけしました。
駅までの道。
5分ほどなのですが、新雪をふみしめ・・
なんかどっと疲れたわぁ。。

13時ごろの近鉄大和八木駅の景色です。
yagiyuki02.jpg

急行のフロントガラスは、雪をかき分け最低限の視界って言う感じ。
大丈夫かなぁ・・・
yagiyuki01.jpg

その後、駅に来たア-バンライナ-。
フロントガラスに雪は、全くなし。
この差は、すごい(∩.∩)
yagiyuki03.jpg

今日の奈良の最高気温は、1.4度。
なんか。ありえない寒さです。

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村 もクリックしてね!

TBS「関口宏のニッポンを探しに行こう!2」で写真が使われます!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね

ちょっと嬉しいことがあったので、皆様にちょこっとお知らせですY(^^)ピース!

実は、私の撮った写真が、TBS系列の番組の中で使われることになりましたヽ(^o^)丿

TBS系列で放映される「水トク!関口宏のニッポンをさがそう!2」というバラエティ番組です。
放映は、2月13日(水)18:55~20:54、TBS系列なので、関西だと、毎日放送で見れます

実は、先日、このブログに突然鍵コメが届きました。
TBSの番組を制作されている方からで、番組で、ブログの写真をつかわせてほしいという依頼でした。
どうして、私のブログを知ったかとかもちゃんと書かれていて、簡潔かつ丁寧な文章でした。
甘樫丘東麓遺跡現地説明会(2/11)の記事を見て連絡してこられたようです。
「不都合または条件がおありでしたらご連絡ください。」ということでしたので、
喜んで!私の写真で良ければ是非、お使い下さいとお返事しておきました(^^)

"食"に関する老舗を日本の歴史とともに創業別に取り上げるということのようで、
「日本最古のワサビに関する木簡が飛鳥京遺跡で見つかっている」という部分の背景に使われるそうです。
資料映像、というよりイメージ画像的な使い方をされるようです。
本当に使ってもらえるのかなぁって、ちょっぴり不安。
でも、使ってもらえたら嬉しいな。

使われるという写真は、これです。
0211amagasi08.jpg


TBSのHPによると
 ★番 組 名:関口宏のニッポンを探しに行こう!2
 ★放送日時:2008年2月13日 水曜日よる6:55から
 ▼出 演 者:関口 宏さん 大桃美代子さん

みどころは!


関口宏がスタジオを飛び出して老舗から学ぶ?!

世界の中でも日本には群を抜いて多くの老舗が存在し、世界最古の企業も日本にあると言われる。
☆なぜ、日本には老舗が多いのか?
☆家業を存続させてきた裏にはどのような苦労、教訓が隠されているのか?
老舗を取材し、掘り下げることで、その背景にある"日本の力"が見えてくる。

番組テーマは、“忘れかけた日本の良さ”“日本人とは何か”。
関口宏と大桃美代子が、全国を探訪していく。
昨年の第1回は、京都の町屋・日本庭園・日本料理・染色などを、それぞれを研究する外国人の目を通して紹介した。
今回、第2弾のテーマは、「老舗」(長寿企業)。
世界の中でも日本には群を抜いて多くの老舗が存在し、世界最古の企業も日本にあると言われる。日本人にとって「老舗」は信用のおける由緒あるブランド。なぜ、日本には老舗が多いのか、家業を存続させてきた裏にはどのような苦労、教訓が隠されているのかなど、様々な視点を通して老舗を掘り下げ、その背景にある日本の力を紹介していく。


ということのようです。



まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

雪の飛鳥 橘寺など散策

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキングへ

雪の降った2月3日の飛鳥をもう少しご紹介します。
橘寺では、節分には、一年間の国家安泰・五穀豊穣・無病息災及び厄除けを祈願し、護摩が焚くという行事が行われます。
護摩は、このお堂の中で焚かれます。
0204tachibana01.jpg

ですが、行ったときは、もう遅く、法要は終わっていました。
境内の雪はだいぶ熔けていましたが、門の外の畑などには、雪がかなり残っていました。
こんな感じです。
0204tachibana03.jpg

橘寺の道を挟んで向かいにある川原寺跡も雪化粧していました。
0204tachibana04.jpg

そのまま、車で石舞台の方に移動。
都橋のところから、見た景色です。


折中庵「月吠」でランチ

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキングへ

今日は、お仕事で奈良へ。
打ち合わせの時間の関係で、今日は、近鉄奈良周辺でランチをいただくことに。

どこに行こうかなって考えていて、思い出したのが、にこちゃん堂。
駅から5分のロケ-ションだし、なによりヘルシ-メニュ-(のはず。)
一度、行ってみたいと思ってました。
調べてみたら、定休日は、火曜。
やったヽ(^o^)丿
って、思って椿井小学校の方へ!
行ってみたら、な、なんと臨時休業(涙)
ショック(ノ_<。)ビェェン

どうしようかとしばし、思案。。。。
うなぎの二鶴にいこうか、月吠にする?
で、久しぶりに、折中庵 月吠に行くことにしました。
geppoh02.jpg

大正時代の米蔵を改築した店内は、ギャラリー機能もあるアートな空間で好きです。
以前は、夜にお仕事の仲間たちと時々お邪魔してました。
でも、ここのランチは、初めての体験です。
というか、3(-_^;) エッ? ヽ(^o^)丿
ランチをしておられたんだ!!っていう感じです。


お店にはいると、カウンター席があり、いろいろな地酒や焼酎が並べられてました。
おしゃれな雰囲気のテーブル席を抜けて、案内されたのは、個室というかお座敷の席でした。
暖房が入ってなかったので寒かったのですが、掘りごたつ式の和室。
10人以上入れそうなお部屋が貸し切りでしたヽ(^o^)丿

私たちは、ランチメニューのBランチ。
和洋折衷 「松花堂風弁当」(みそ汁付き) 1,200円を頼みました。
メインのお肉が、無茶美味しい!
ソテ-されたシメジと一緒に食べると絶品です。
そして、お造り。
私は、ランチのお造りはあまり好きでないのですが、今回は別、
特に、ホタテがこりこりとして、すごく美味しかったです。
サラダもお豆腐も、大満足(∩.∩)
geppoh01.jpg

Aランチは、メインディッシュ、サラダ、スープorみそ汁、パンorライスがついて700円(∩.∩)
他のテ-ブルに運ばれるお皿を見て、ため息。
すごく美味しそうで魅力的でした。
AランチもBランチも日替わりでメニュ-がかわるんですよ!!

また、行ってみたいなと思います。


■折中庵 月吠
 ★場 所:〒630-8343 奈良県奈良市椿井町45
 ★交 通:近鉄奈良線近鉄奈良駅 徒歩5分 
 ★問合せ:TEL 0742-26-4325  FAX:0742-20-6550
 ★営業時間: ランチ  11:30~14:00(L.O.)
         ディナー 17:30~22:00(L.O.21:30) 
 ★隻  数:54席(カウンター8席 テーブル34席 座敷12席)
 ★定休日:日曜日
 ★関係HP:http://www10.ocn.ne.jp/~geppoh/   

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村 もクリックしてね!

石舞台の近くの菜の花 雪の中

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

2月3日。
雪の積もった石舞台が見れるかなって思って夕方から、ちょこっと見に行ってみました。

石舞台古墳の道を挟んでのところにある紅花や蕎麦などが栽培されているところがあります。
菜の花が、雪の中でけなげに咲いていました。
0203yukinanohana02.jpg

つもった雪から、菜の花がすっかりと。
0203yukinanohana01.jpg

雪に覆われた菜の花の畑から石舞台古墳を望みます。
写真の奥にみえますか?
0203yukinanohana04.jpg

少し、ズ-ムにしてみました。

飛鳥の旧正月 巨大飛鳥鍋

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

節分である2月3日。
県内のあちこちで魅力的な行事がいろいろ行われています。
でも、雪が降って寒い。
それと、法要もあってなかなか・・・

で、子どものお迎えの時にちょこっとだけ回り道して、石舞台まで行ってみました。
もう、夕方だし。。。
雪化粧した石舞台を見れたらいいなって行ったら、人がけっこうおられました。
あれ?
って思ったら、今日は、飛鳥座神社のおんだ祭りの日です。
日本一の奇祭と言われる五穀豊穣、子孫繁栄を祈るお祭りです。
おんだ祭りについては、以前のエントリ-で!

その日にあわせて、石舞台発掘調査75年企画ということで、朝から国営飛鳥歴史公園石舞台地区で、いろんなイベントが行われていたようです。
このイベントのことは、チラシで見ていたんですがすっかり、わすれてました^_^;
0203asukanabe06.jpg

飛鳥座神社でご祈祷済みの紅白御供餅の入った飛鳥鍋を、巨大なお鍋で煮込み、1000名様に振る舞われていました。
時間は、11時からと16時からの2回。
この大きなお鍋からあがる湯気がすごいです。
0203asukanabe03.jpg

私は、2回目の振る舞いにばっちり。
雪のせいか人も少なく、並ぶこともなく、美味しい飛鳥鍋をいただきました(∩.∩)
すった「しょうが」を入れたら、味がぐっと引き締まり、身体もほっかほかになりました。
いろいろな野菜やこんにゃくなどが、いっぱい入っていて、牛乳の入った栄養たっぷりの郷土料理です。
確か、「奈良のうまいもの」にも入っていたと思います。
0203asukanabe01.jpg

この飛鳥鍋は、普段は、石舞台の駐車場隣接の飛鳥の夢市茶屋で食べることができますよ(∩.∩)
私は、大好きなので、時々いきます!
次の写真は、紅白のお餅を焼いていただいている様子です。
ありがとうございます(^_-)-☆

またまた雪です!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

昨夜から降り始めた雨がいつのまにか雪になり、目覚めたら、一面の雪景色。
屋根や庭も真っ白でした。
雪は、1月20日の夜にふりましたが、今回は、その時よりちょっと多いような気がします。
葉っぱに雪が積もると、こんなふうに地面に着いてしまいます。
0203ieniwa01.jpg

紅葉の木。
枯れ葉と溶けかけた雪が良い感じです。
0203ieniwa06.jpg

庭の岩に雪が積もって、なんか雰囲気のある絵に。
何に見えますか?
0203ieniwa08.jpg

雪にもまけず、ピンクの山茶花が咲いています!

大和神社の蝋梅と椿

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

大和神社の拝殿のところに蝋梅が、綺麗に咲いていました。
小さな木ですが、寒さの中、良い香りを漂わせていました。
ここに咲いているとは思ってなかったのでラッキ-ヽ(^o^)丿
0131yamato09-1.jpg

境内では、赤い椿の花もあちこちに咲いています。
0131yamato18.jpg

なにより、万両の赤い実がきれいでした。
0131yamato16.jpg



■大和神社
 ★場 所:〒632-0057 天理市新泉町306番地
 ★問合せ:TEL 0743-66-0044
 ★交 通:JR線(桜井線)長柄駅から徒歩で約5分
       天理-大和神社前(約10分)(桜井駅行きバス)
       桜井-大和神社前(約20分)(天理駅行きバス)
       大和神社前から徒歩5分 
 ★関係HP:http://www5.plala.or.jp/ooyamato/

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

大和神社 摂社「増御子神社」

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

2月(如月)になりました。
今年の冬は本当に寒く雪がちらつく毎日です。

昨日は、用事があって休暇を取った私。
午後からのお仕事まで、すこうしだけ時間があったので、大和神社に行ってきました。

大和神社があるのは、JR長柄駅近くの橘森と呼ばれる森の中です。
一の鳥居から拝殿前までは約270mもあり、森の中を長い参道が続きます。
今日は、あんまり時間が無かったので、鳥居の近くまで車で行って停めさせていただきました。

今回の訪問の楽しみの一つは、絵馬です。
今年の干支のネズミさんの絵馬です!。
0131yamato02.jpg


この干支の絵馬は、二の鳥居から本殿への参道の途中にある増御子神社に飾られています。
「増御子神社」は、猿田彦神、天鈿女命(あまのうすめ)、神武天皇の功臣、椎根津彦の子孫市磯長尾市氏命を祀っている大和神社の摂社になります。
0131yamato04.jpg

摂社とは、「その神社の主祭神と縁故の深い神を祀った神社」とされています。
0131yamato01.jpg



■大和神社
 ★場 所:〒632-0057 天理市新泉町306番地
 ★問合せ:TEL 0743-66-0044
 ★交 通:JR線(桜井線)長柄駅から徒歩で約5分
       天理-大和神社前(約10分)(桜井駅行きバス)
       桜井-大和神社前(約20分)(天理駅行きバス)
       大和神社前から徒歩5分 
 ★関係HP:http://www5.plala.or.jp/ooyamato/

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。