FC2ブログ

まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

大和神社

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

大和神社の続きです。
大和神社は、日本最古の神社であると言われています。
「二の鳥居」をくぐり、更に奥(西)の方に進むと「拝殿」が見えます。
「拝殿」の奥に「本殿」が建っています。
0131yamato06.jpg

「拝殿」の横から「本殿」を写してみました。
本殿は宮中三殿式といわれる特異な造りで、三つの社からなっています。
祭神が、それぞれの社に祀られ、中央には、大和大国魂神、右側に、八千戈大神、左側に、 御歳大神が祀られています。
でも、写真ではわからないです(ノ_<。)
0131yamato15.jpg

まほろばなる大和平野に長い森を列ねて鎮座する神々の主神は、崇神天皇6年まで皇居内に祀られていた日本の大地主の神と言われています。
この神が大和明神として交易、農業、工業、商業等、産業の啓発と繁栄を司り、式内明神大社として祭られたそうで、四海平穏に、国内諸業を繁栄させ、国民をお守りくださる御神徳は、伊勢神宮と並ぶものです。

拝殿の入り口にいます狛犬です。
0131yamato08.jpg

往時、わが国に文化をもたらした遣唐使に御守護を賜り、交易、学問を勧める神様としても崇められ、人々の参拝も繁かったようで、万葉集には「好去好来之詩」として数多くうたわれています。
ですが、今は、ひっそりとした佇まいで、あまり参拝する人も多くはないようです。

右側の狛犬は、こちら!

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。