まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

藤原宮跡でコスモス満開!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

橿原市にある特別史跡 藤原宮跡。
ここは、飛鳥京の西北部、奈良県橿原市に所在する日本史上最初で最大の都城です。

広大な藤原宮跡で、今、色とりどりのコスモスが満開です!
(写真撮影:2009.10.28)

すごく綺麗でした!

028fujiharacos05.jpg

色とりどりのコスモス!

028fujiharacos01.jpg

イエローキャンパスなど黄色いコスモスが咲きみだれます!

028fujiharacos02.jpg

橿原市では、藤原宮跡で、四季それぞれにお花の植栽を行っておられます。
今。秋は、コスモスです!

028fujiharacos04.jpg


あざやかな花の絨毯が広がります!

028fujiharacos03.jpg

あまり綺麗だったので一杯写真を撮りました。
ぼちぼち、紹介して行きたいとおもっています(*^_^*)

■特別史跡 藤原宮跡
 ★場 所:橿原市縄手町
 ★アクセス:近鉄大阪線「大和八木駅」よりコミュニティバスで4つ目の停留所(橿原市藤原京資料室前)で下車(約20分)
 ★問合せ:橿原市役所 世界遺産推進課
        TEL 0744-21-1114 (月曜日~金曜日8:30~17:15)
        かしはら・にこにこコール 電話番号 0744-21-2525 (8:00~21:00)
 ★関係HP:http://www.city.kashihara.nara.jp/machi/fujiwara/21fujiwara.html


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

旬彩膳と麺匠 おはな

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに 人気blogランキング応援してね! イオン高の原ショッピングセンターの2階にある「旬彩膳と麺匠 おはな」でランチしました。 自家製のおうどんと、旬食材を使用した御膳を中心としたお店です。 日替わり膳だったかな。 かなりのボリュームでした。 おうどんは、モチモチ、しこしこしていて美味し! 928ohana01.jpg 卵焼き(#^.^#) ハートでかわいいでしょ(^_-)-☆ 928ohana02.jpg ■旬彩膳と麺匠 おはな  ☆場 所:〒619-0223 京都府木津川市相楽台1丁目1番1        イオン高の原ショッピングセンター2階 ☆問合せ:電話番号:0774-75-1608  ☆営業時間:10:00~23:00 ☆アクセス:近鉄京都線高の原駅下車すぐ まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから! ブログ村!

大阪クルーズ船 サンタマリア号のキャラクターマーリオ

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね


大阪南港。
天保山の観光船サンタマリア号。

新大陸に到達したコロンブスの旗艦[サンタマリア号]をモチーフに約2倍の規模で建造。

天保山ハーバービレッジ・海遊館から出港し、大阪港を周遊しする観光クルーズ船です。

1003santamaria202_20091015112857.jpg


乗船場で、こんなキャラクター海賊にあいました。
マーリオです。

1003santamaria02.jpg

海賊は、土日祝日などに船上や乗り場周辺に出没するようです!
ちょっと微妙なキャラですが(#^.^#)

1003santamaria03.jpg


ちょっと表情は怖い(^_^;
でも、ゆるきゃらです(#^.^#)

1003santamaria06.jpg


サンタマリア号の関係するスタッフの方は、海賊やクルーの衣装を着ておられます。
キャプテンサンターナやコロンブスと会えることも!

1003santamaria203.jpg


■帆船型観光船サンタマリア
 関係HP:http://suijo-bus.jp/cruise/santmaria.aspx


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

炎のジャグリングパフォーマンス

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね


先日、大阪の海遊館の前でジャグリングのパフォーマンスがされていました。


私が見た時は、縄跳びと炎のジャグリングでした。

1003jug04.jpg


点火した3本の棒を使って

1003jug08.jpg


こんな技も!
ひやっとしました。


1003jug07.jpg

すごい迫力でした!

1003jug25.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

写真展「失われゆく空間・空堀」

ブログ「心のままに 感じるままに2」のhirosiさんの個展が開催されます。

hirosiさんは、ブログの友達であるnamazuさんが自身の運営されるギャラリーアルテスパーツィオで、企画していただいたブログの友達写真展がご縁でつながりができ、その後も大阪で素敵なオフ会を企画していただいたりでとってもお世話になっています。

モノクロ写真を中心にすごく魅力的な、心にふれる写真を撮っておられ、魅せられています。

今回の写真展は、「失われゆく空間・空堀」と題して行われます。

この写真展では、hirosiさんがここ3年ほど、下町空堀に魅せられ、撮りためられた素晴らしい写真が展示されます。
hirosiさんの下町空堀への思い。
   繁華街、心斎橋にも近い0、都市の中に、空襲に遭わず今日まで残った下町
   入り組んだ路地を入れば、昔ながらの長屋。
   祠も沢山在ります。
   失われていくこの街を哀愁を込めて撮ったモノクロ写真展です。

e0051620_19135435.jpg

ほんとうに温かで豊かなhirosiさんのお人柄作品からも伝わってきます!
写真の右端の方がhirosiさんです。

1003turumai02_20091027185123.jpg

写真展の期間中。
土日も仕事が入ってしまっているのですが。
絶対、見に行きたいなと思っています!

namazuさんギャラリーアルテスパーツィオで、うまく時間があえば、ブログの友達写真展の皆さまとお会いできれば嬉しいなと思っています!

■写真展「失われゆく空間・空堀」
 ★日 時:2009年10月31日(土)〜11月8日(日)
       午前11時から午後7時まで(最終日は午後5時まで)
 ★場 所:ギャラリー アルテ スパーツィオ
       大阪市北区曽根崎新地2-1-13巽住宅梅田ビル302
 ★問合せ:TEL 06-6344-4885
★アクセス:JR大阪駅からギャラリーまで徒歩6分です。
        JR「大阪駅」桜橋口から、南へ徒歩6分。 
        地下鉄四つ橋線「西梅田駅」9番から徒歩2分。
        JR東西線「北新地駅」から徒歩2分。 
 ★関係HP:http://www.arte-sp.com/index.html

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!
まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

道ばたで見つけた白い花&蝶

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

少し前になりますが、お昼にちょこっと散歩していたら、白いお花を見つけました。

これは、韮(にら)の花でしょうか。

917unebi02.jpg


生け垣にアベリアのかわいい白い花が咲いていました。

917unebi03.jpg

アベリアの花にアゲハチョウが(∩.∩)
すぐにどこかに飛んでいってしまいました!

917unebi01.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

橘寺門前のてづくりお店「游布」

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

橘寺の東門の近くに「手づくりの店游布」があります。

922yufu01.jpg

店内は、なんかほっとする作品がいっぱいです。

922yufu02.jpg

なにげで。
ほとする空間になっています。
飛鳥。
橘寺に来られたときは、ちょっとのぞいてみてはいかがでしょうか(*^_^*)

922yufu03.jpg

■橘寺
 ★場 所:明日香村大字橘532
 ★拝観時間:9:00~17:00 
 ★問合先:0744-54-2026
 ★費 用:拝観料 350円

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

橘寺の菩提樹

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

お彼岸に訪問した橘寺。

菩提樹の木です(*^_^*)
大木です!
922bodaijyu01.jpg

菩提樹の実。
プロペラです。
ちょっと時期は過ぎているみたいです。

922bodaijyu02.jpg

陽の光をあびて!

922bodaijyu03.jpg


八重の酔芙蓉が綺麗でした\(^O^)/

922fuyo14.jpg

■橘寺
 ★場 所:明日香村大字橘532
 ★拝観時間:9:00~17:00 
 ★問合先:0744-54-2026
 ★費 用:拝観料 350円

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

橘寺の芙蓉の花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

橘寺では芙蓉の花がとても綺麗でした!
真っ白な花(*^_^*)

0922fuyo01.jpg

アップにしてみると全然ちがう印象になります(∩.∩)

922fuyo09-2.jpg


ピンクの淡い花!

922fuyo05.jpg

この淡い色合いに惹かれます!

922fuyo07-1.jpg

本堂を花越しに望んでみます(∩.∩)

922fuyo16.jpg


■橘寺
 ★場 所:明日香村大字橘532
 ★拝観時間:9:00~17:00 
 ★問合先:0744-54-2026
 ★費 用:拝観料 350円

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

ハナミズキの真っ赤な実

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

お彼岸に訪問した橘寺。

ハナミズキの実を見つけました。
こんな赤い小さな実ができるんですね!

0922hanamizuki03.jpg

近くにある葉っぱをみたら、カエルさんが(*^_^*)

0922kaeru01.jpg

ピンクの芙蓉の花がダブルで咲いていました(^_-)-☆

922fuyo19.jpg

■橘寺
 ★場 所:明日香村大字橘532
 ★拝観時間:9:00~17:00 
 ★問合先:0744-54-2026
 ★費 用:拝観料 350円

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

酔芙蓉(すいふよう)」のお花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

橘寺では芙蓉の花がとても綺麗でした!

ひときわ目を引いたのが、酔芙蓉(すいふよう)」のお花です!

922fuyo15.jpg


朝に開花したときは白い花ですが、夕方になるにつれてだんだん赤くなります。

922suifuyou04.jpg



「酔っぱらって赤くなった」とのことで、この名前がつけられたのだそうです!


922fuyo13.jpg

花言葉は、「繊細な美」「しとやか」です!

うっとりするような美しさです!

922fuyo11.jpg

■橘寺
 ★場 所:明日香村大字橘532
 ★拝観時間:9:00~17:00 
 ★問合先:0744-54-2026
 ★費 用:拝観料 350円

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

橘寺東門へ歩く

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

お彼岸に訪問した橘寺。

車を西門の所に停めさせていただいて、坂を下って橘寺の建物をみながら東門へ。
いつもは、そのまま西門から入るのですが(*^_^*)

この景色が大好きです!

922monzen03.jpg

この石段をのぼって東門へと向かいます。

922monzen05.jpg

キウイの実。
実りの秋!

922monzen01.jpg

タマスダレの花。
生き物との共存。

922monzen02.jpg

芙蓉の花のピンクが鮮やか!

922monzen07.jpg


■橘寺
 ★場 所:明日香村大字橘532
 ★拝観時間:9:00~17:00 
 ★問合先:0744-54-2026
 ★費 用:拝観料 350円

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

安部文殊院 秋に桜の花咲く

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね

桜と書く、コスモスが満開の安部文殊院!

先週いってみたら、境内では、桜の花が咲いていました。

1009abesakura06.jpg

春の桜のように一気に咲くという感じではありません。
ちらほらと咲いている感じでしたが、とっても幸せな持ちになりました!

1009abesakura04.jpg

秋や冬に桜が咲いているのは時々みていたのですが、桜の種類が良くわかりません。
フユザクラかジュウガツザクラかなと思うのですが。。。。。

1009abesakura07.jpg

調べていたらおもしろい記事があったのでご紹介します!

「サクラは昔、秋に咲いていた。」という学説です(=^0^=)

 その昔、サクラは秋に咲いていた。
 それが厳しい環境へと移動していくなかで生き残るために眠ることを覚え、春に咲くようになった。

東京農業大学のサイトです!
http://www.nodai.ac.jp/web_journal/adventure/vol5.html
詳細は、上記サイトでご覧くださいね。

1009abesakura03.jpg

桜の花は大好きです!
スペシャルな花です(=^0^=)
オーラを感じます!
秋にも出会えて幸せでした(*^_^*)

■安倍文殊院
 ★場 所:桜井市安倍山
 ★問合先:0744-43-0002
 ★交 通:JR・近鉄桜井駅から南へ徒歩20分
 ★安倍文殊院のHP http://www.abemonjuin.or.jp/new/index_m.htm


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

橘寺のこんぎくと蝶

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

お彼岸に訪問した橘寺。

境内では、コンギクの花が綺麗でした!

0922hana02.jpg

今年は、あまりみかけないミツバチが、お花に(∩.∩)

0922hana03.jpg

蝶もお花にきていました(*^_^*)

922tyo01.jpg



922tyo02.jpg



■橘寺
 ★場 所:明日香村大字橘532
 ★拝観時間:9:00~17:00 
 ★問合先:0744-54-2026
 ★費 用:拝観料 350円

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

ウキウキ船さんぽ 水都大阪 ATC

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

10月3日(土)に行われたウキウキ船さんぽ!
11のコースのうち、3つのコース。
3種類の違ったお船で楽しんだクルージング!
最終目的地は、ATCです。

1003ATC04.jpg


帆船あこがれ。
この日は、特別にセイリングが行われていたみたい。
1003ATC02.jpg


サンフラワー号を遠くに。
1003ATC03.jpg

赤い非常用の小さい船。
女性の笑顔にみえませんか?

1003ATC05.jpg

最後に。
ATCでのお花。
マリーゴールド。
大輪でした(^_-)-☆
1003ATC01.jpg


これで水都大阪。
ウキウキ船さんぽはおしまいです。

おつきあいいただきありがとうございました(^_-)-☆

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

ウキウキ船さんぽ 水都大阪 ATCへの船の旅

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ウキウキ船さんぽのクルージング(∩.∩)

天保山からATCオズ岸壁へ向かう海の旅。


海と光のコントラストいろいろです!


toatcsea04.jpg


toatc003.jpg


toatc004.jpg

4 鳥が飛んでいるのが見えますか?
toatc012.jpg


toatcsea06.jpg


ウキウキ船さんぽ 水都大阪 天保山の海景

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ウキウキ船さんぽのクルージング(∩.∩)

天保山の海

1003tenpo02.jpg

ゆったりと釣りをする人も

1003tenpo04.jpg

こんな船も!

1003tenpo07.jpg

海への階段横に設けられたメモリアルウォール!

1003tenpo06-1.jpg

ほのぼのした作品が並んでいます。

1003tenpo06.jpg



1003tenpo08.jpg

マリーゴールドの花越しに!

1003tenpo11.jpg



ウキウキ船さんぽ 船の旅は続きます。

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

ウキウキ船さんぽ 水都大阪 海遊館西波止場から

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ウキウキ船さんぽのクルージング(∩.∩)

海遊館西波止場からATCオズ岸壁に向かいます!

1003tenpozan01.jpg

海からのぞんでみます。

1003tenpozan02.jpg

日差しがきついので、上には行かずに海を身近に感じます。

1003tenpozan04.jpg

天保山の景色が遠くなっていきます。

1003tenpozan07-1.jpg


すごい迫力です(∩.∩)。

1003tenpozan03.jpg



ウキウキ船さんぽ 船の旅はもうすぐラスト(*^_^*)。


<a href="http://mynara.exblog.jp/">まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

ウキウキ船さんぽ 水都大阪 海遊館前で

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ウキウキ船さんぽのクルージング(∩.∩)

天保山の海遊館前の広場では、いろいろなイベントが行われていました。

1003kaiyukan01.jpg


消防車に乗せてもらえるんです。

1003kaiyukan05.jpg

パオです。
モンゴルの牧民が住んでいる円錐形・丸屋根の家です。

1003kaiyukan07.jpg

パオの中は、明るくて広くてこども向けの展示がされていました。
中央の布が鮮やかで綺麗でした!

1003kaiyukan06.jpg

花壇はこんな鮮やかな花が綺麗に咲いていました(∩.∩)

1003kaiyukan04.jpg

緑がけっこう多くて(∩.∩)

1003kaiyukan02.jpg


ウキウキ船さんぽ 船の旅はもうすこしです。


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

ウキウキ船さんぽ 水都大阪 天保山サンタマリア号入港

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ウキウキ船さんぽのクルージング(∩.∩)
天保山の乗船場に入港してくるサンタマリア号です。


1 お日さまの光に輝いています。

1003santamaria001.jpg

2 少しずつ近づいてきます。

1003santamaria002.jpg

3 

1003santamaria201.jpg



1003santamaria202.jpg

5 縄をたぐって

1003santamaria203.jpg

6 静かに停泊

1003santamaria204.jpg

7 潮風にほうっと

1003santamaria101.jpg


ウキウキ船さんぽ 船の旅はまだ続きます。


<a href="http://mynara.exblog.jp/">まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

ウキウキ船さんぽ 水都大阪 サンタマリア号で天保山へ

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ウキウキ船さんぽのクルージング(∩.∩)
その5

鶴浜西(IKEYA前)から、サンタマリア号に乗り、天保山をめざします。

サンタマリア号は、新大陸に到達した、コロンブスの旗艦「サンタマリア号」をモチーフにされ
ています。

1003santa01.jpg

もとの船の約2倍の規模で建造されたものです。

大阪ベイエリアを周遊している観光クルーズ船です。

1003santa02-1.jpg

2階の客室にあるサラ・デ・パティオ(中庭の部屋)です。
天井には、綺麗なステンドグラスが。
食事のできるスペースですが、食べなくてもOKです。

1003santa15.jpg

天保山が近づいてきました。

1003santa05.jpg


天保山のサンタマリア乗り場に入港します。

1003santa20.jpg

ウキウキ船さんぽ 続きます(∩.∩)


<a href="http://mynara.exblog.jp/">まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

ウキウキ船さんぽ 水都大阪鶴東会場にて

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ウキウキ船さんぽのクルージング(∩.∩)
鶴浜東港から上陸。


1003turumai06.jpg


安全第一。

1003turumai07.jpg


港らしさ。

1003turumai05.jpg


紅葉がすすんできました。

1003turumai08.jpg

青い海。
赤い橋を望みます。

1003turumai09.jpg

会場にはテントが建てられ、ステージでのイベントや模擬店などもたくさん。
パフォーマンスも行われていました。

風船のパフォーマンス。

ウキウキ船さんぽ 岩崎港から鶴浜東への船の旅その3

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ウキウキ船さんぽのクルージング(∩.∩)
岩崎港から鶴浜東への船の旅その3。



1003suito35.jpg


次第に、鶴浜東が、近くなってきました。

1003suito28.jpg

実は、前日までの雨。
雨か曇り空だと思いこんでいた私(^◇^;)
抜けるような青空が綺麗です。


1003suito29.jpg


紫外線対策。お日さま対策をしていなかった私(^_^;。
水の照り返しもまぶしい。。。

1003suito30.jpg


川岸の草も輝いていました。

ウキウキ船さんぽ 水都大阪岩崎港から鶴浜東への船の旅その2

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ウキウキ船さんぽのクルージング(∩.∩)
岩崎港から鶴浜東への船の旅。

1003suito14.jpg

タイヤにとまる鳥を発見!

1003suito15-1.jpg


これは、コンクリートか何かの運搬用?

1003suito19.jpg

さまざまな船が。

1003suito20.jpg


両岸に、かなりハードな景色がひろがります!

ウキウキ船さんぽ 水都大阪大阪ドーム前から船の旅その1

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

10月3日~4日の2日間。
大阪では、ベイ&リバーサイドパーティOSAKA2009が行われました!
大阪の水辺がまるごとテーマパークに!
と称されて行われたこのイベント。
10月3日(土)には、ウキウキ船さんぽということで11のコースでクルージングが行われました。

ブログ仲間のhirosiさんがオフ会を企画してくださり、案内していただきました。

JRの大正駅で降り、大阪ドーム前の岩崎港から出発です!

岩崎駅を見下ろすビル!

1003suito01.jpg

出発を待つ間、花壇にシジミ蝶が(∩.∩)

1003suito03.jpg

先に出港していった中央卸市場行きの「すいと」

1003suito02.jpg

鶴浜東へと船で向かいます。

1003suito07.jpg

駅と路上で生活している人の家。

橘寺のタマスダレとコムラサキの競演

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

お彼岸に訪問した橘寺。

境内では、タマスダレのお花が綺麗でした!
今まで観た中で、今回が一番見頃だったかなと思います。

922tama02.jpg

真っ白い6弁の清らかな花です。
このお花は、ヒガンバナ(彼岸花)科だそうです!

922tama03.jpg

コムラサキの実がたわわに。
今が見頃!

922tmurasaki01.jpg

タマスダレとコムラサキのの実
922tmurasaki02.jpg


■橘寺
 ★場 所:明日香村大字橘532
 ★拝観時間:9:00~17:00 
 ★問合先:0744-54-2026
 ★費 用:拝観料 350円

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

橘寺の白い彼岸花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

お彼岸に訪問した橘寺。
境内では、白い彼岸花がとても綺麗でした。

922higan05.jpg

橘寺(たちばなてら)は、聖徳太子誕生の地に太子自身が創建したとされます。

922higan03.jpg

このお花は、細いひげのようなもの((^◇^;))が、ピンク色に見えます。

922higan04.jpg

白い彼岸花。
真っ白い花と少し黄色がかった花もあります。

彼岸花満開の橘寺

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

少し前になりますが、お彼岸のころ。
少し時間があったので、飛鳥の橘寺に行ってきました。
2009.9撮影。

門前からの夕景が大好きでちょとちょこお出かけします。

まずは、彼岸花(∩.∩)

0922higan03_20091011153200.jpg

真っ赤な彼岸花が見事でした。

0922higan04_20091011153159.jpg

橘寺を望んでみました。
もう少ししたら、放列のように彼岸花が並ぶと思います。

0922higan02_20091011153158.jpg

彼岸花は、曼珠沙華ともいいます。

花茎がにょきにょきって急に地上に突出してきます。
葉もなく、茎だけの先にお花がさきます。

八所御霊神社

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね

秋篠寺の門前。
南門に向かって左手前に「八所御霊(はっしょごりょう)神社」があります。
秋篠寺の鎮守であり、本殿は宝亀11年(780)に創建され、保延元年(1135)類焼の厄にあったが、同年再建されたそうです。
当初御霊神社と称したが、貞観年間(859~877)八所御霊神社と改称されたとか。

831akisimitama01.jpg

祭神は、歴史の狭間で諍いによる様々な争い事により怨みを呑んで亡くなった人々が祀られ、主な祭神は、785年(延暦4年)9月24日長岡京の造宮使藤原種継を暗殺した首謀者の疑いをかけられた桓武天皇の弟で、冤罪で憤死した皇太子の早良(さわら)親王。また、謀反のかどで自殺した桓武天皇の第三皇子伊予(いよ)親王。他、吉備真備、藤原広嗣ら8柱です。

831akisimitama04.jpg

本殿は三間社流造で装飾は少なく、木割の太い簡素な建物で室町時代の様式が残っています。
東向きに建てられていて、古い町並みの高台に鎮座しています。

831akisimitama02.jpg

石玉砂利には、きれいな筋目が。
踏むことは、はばかれます!
石灯籠には、みごとな鹿が描かれています!
これは見事です(^_-)-☆

831akisimitama03.jpg


■八所御霊神社
 ★場 所:奈良市秋篠町742
 ★アクセス:近鉄西大寺駅 北西1km


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

冷凍OK!夏季限定の明石の銘菓「うすぐも」

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

少し前になりますが、友人から「藤江屋分大」さんの「うすぐも」というお菓子
をいただきました。

明石から来られたお客様のお持たせのお裾分けです(∩.∩)

藤江屋分大さんという老舗の和菓子屋さんの銘菓です。
1818年に創業されたという由緒あるお店で、
兵庫県の明石駅近く、本町商店街に本店があるそうです

この「うすぐも」というお菓子は、夏季限定だそうです。
箱がまた、上品(*^_^*)

731usugumo01.jpg


実は、いただいたのですが、すぐには食べられなかったので、
冷凍OKということでしたので、冷凍庫へ。

で、\(・o・)/ワア!
食べよう!
って思って出してみました。

731usugumo02.jpg



このお菓子(*^_^*)
中はつぶあんがぎっしり。
周りに砂糖がコーティングされていますが、
甘さ控えめであっさりとしたおいしさです。

731usugumo03.jpg


支店もあるようで、明石駅店・そごう西神店・そごう神戸店でも購入できます。

HPから、お取り寄せもできます(^_-)-☆
こちらから!



■藤江屋分大 本店
 ★場 所:〒673-0892 明石市本町1丁目12-17
 ★電 話:(078)911-3635   FAX (078)911-3645
      フリーダイヤル 0120-025-035(受付はPM5:00まで)
 ★定休日:毎週火曜日
 ★営業時間:AM9:00~PM6:00
 ★関係HP:http://www.f-bundai.co.jp/



まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。