まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新春わかくさ能と山焼き後の若草山

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


 9日(祝)は、今年で17回目という新春わかくさ能をみてきました。
 新公会堂の能楽ホールで午後1時からの開演です。
 開演に先立ち、今日演じられる能と狂言の簡単な解説がありました。 説明を聞いてから見ると、なるほどわかりやすい(*^_^*)
 エントランスホールでは、能面、衣裳等の展示が行われていました。

わかくさ能ちらし
最初の演目は、観世流仕舞「竜虎(りゅうこ)」 これは、あっという間に終わって。。。

 続いて、大蔵流狂言「文荷(ふみにない)」
 ストーリーは、主人の命で恋文を届けることになった太郎冠者と次郎冠者は棒の中程に結び運んで行く。二人で言い争いしている内に恋文が破れてしまい・・・・という感じです。
 解説を聞いたせいもあってか、非常にわかりやすく、会場には笑いが響いてました。

 最後は、金剛流能「土蜘蛛(つちぐも)~千筋之伝(ちすじのでん)」
 さすがに見応えがあります。
 能っていうと、動きがゆっくりで難しい、退屈っていうイメージがあるんですが、この演目は、わかりやすかったです。
 ストーリーは、病臥する源頼光の枕元に怪しい僧が現れ千筋の糸を投げつけ消える。子細を聞いた武者が葛城山の化生退治に赴くと、鬼神姿の土蜘蛛の精が現れ千筋の糸を投げつける。。。。というような感じです。
 特に、蜘蛛の糸をぱあっと投げる「千筋の糸」が華やかでした(^_-)-☆

わかくさ能の前日、1月8日午後1時30分より「能楽の魅力探訪 能楽入門講座」が開催されました。
 金春流シテ方(NPO法人奈良能理事長)石原昌和氏が、能番付けによる演目・能面の違い等をわかりやすく説明され演じられたようです。
詳細が、写真を添えて奈良能公演日誌で紹介されています! こちらから!是非、ご覧ください。

写真は、公演終了後の新公会堂と若草山です。
8日に山焼きが終わった若草山ですが、なんか、あまり焼けていない感じです。
 昼過ぎから雲が広がり、小雪がちらついたので、少し芝がしめってしまったみたいです。
ユキさんのブログで、すごい迫力の山焼きが紹介されています。
若草山


まほろばの国から、旧館はこちら!

人気blogランキングクリックして応援してください!
にほんブログ村 ポータルブログもクリックしてね!

スポンサーサイト

-8 Comments

micho7 says..."ご挨拶"
新春にふさわしいイベント。そして、ブログの模様替え。
まほろばの国にぴったりですね♪
能について説明があるのは、今後にもつながっていいですね。
来年は、行ってみたいです。
ご挨拶が遅れましたが、今年もよろしくお願いいたします。
2006.01.11 00:37 | URL | #- [edit]
tomo says..."micho7さん。"
はい、ブログのお引っ越しをしてちょとなれてきたかなっていう感じです。
奈良で能は、あちこちでありますが、解説を聞いて見るのと見ないのでは、大違いだなって思いました!
今年も、よろしくお願いします!
2006.01.11 01:01 | URL | #0VjAYkvw [edit]
よりりん says..."高尚ですねぇ~"
私、お能なんて過去3回しか見たことありません。
1回は高校生のころ、京都の能楽堂で。
後の2回は、お花の先生の関係で、奈良の能楽堂で見ました。
どれも研修や付き合い・・・苦笑。
2006.01.12 09:13 | URL | #X.Av9vec [edit]
easaysailing says..."リンクありがとうございます"
新春わかくさ能リンクありがとうございます
能楽講座に引き続きわかくさ能公演も早急にUPするつもりです。
また更新が遅れています昨年末分の公演も更新予定です
しかしながら公演中の写真撮影は難しく(ストロボをたけない、遠方よりの撮影等)ピンぼけ、手ぶれ写真ばかりで申し訳ない次第です。
能面を付けてるからわかりにくいかもしれませんが、能面体験で貴女のお友達が!
2006.01.12 12:40 | URL | #- [edit]
ユキ says..."Thanks!!"
Link頂きありがとうございます。
私は能って見たころありません、興味はあるのですがなかなか何かきっかけがないと敷居が高いです。
新公会堂には能楽ホールがあるのですね、学生の時にバイト先で何度か行ったことがあるのですが、知らなかったです。
2006.01.12 20:29 | URL | #- [edit]
tomo says..."コメントありがとうございます!"
よりりんさん
あら(^^ゞ高尚って。。。
時々見に行きますが、能は、つい眠くなります(笑)
実は、今回も、こっくりして、一番の見所を見逃すところでした(汗)
狂言の方が、私的にはわかりやすいかな。

easaysailingさん
コメントありがとうございます!
わかくさ能、良かったです(#^.^#)
ブログの更新、楽しみにしています。
\(・o・)/ほんとだぁ、彼女ですね(#^.^#)
能面体験、私もしてみたいです!

ユキさん。
私も、難しいことはわかりません(^^ゞ
奈良は、能が多いです。
東大寺の鏡池とか、氷室神社、談山神社とかで無料で能が演じられたりしてます。
おんまつりの時にもです(^_-)-☆









2006.01.12 23:42 | URL | #0VjAYkvw [edit]
雄平 says..."若草山"
こんにちわ
雄平@実りのときブログ
です。コメント、ありがとうございました。

>8日に山焼きが終わった若草山ですが、なんか、あまり焼けていない感じです。

若草山、東大寺の裏にある山ですね。たしかにあまり焼けていませんね。もう一度焼いたらどうでしょうか。
私どもが行ったのは、ようやくさくらが咲き始めた3月の末でした。
今度は秋に行って見たいですね。

では、また大和通信を楽しみにしています。
2006.01.13 18:02 | URL | #Tj4FbPWQ [edit]
tomo says..."コメントありがとうございます!"
雄平さん!こんばんは!
山焼きは、あまりまく焼けなかった年は、お昼に焼きなおしがされます(^^)
今年は、どうされるのかな?

2006.01.15 02:41 | URL | #0VjAYkvw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/11-1f7ad57f
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。