まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

郷土料理「しきしき」

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

先日、イベントの会場で奈良に伝わる伝統的なおやつが売っていました。
「しきしき」というものです。
1個100円。
中に、好みのジャムを塗って巻いてもらえます。

帰って調べてみると、
「しきしき」とは、葛城の當麻や新庄で普通に食されるおやつのひとつだそうです。
休耕田を利用して栽培した地元産小麦と砂糖を卵で溶いたものを薄く延ばしてクレープのように折りたたみフライパンで焼いたものです。
卵が貴重だった頃は、卵を使わずに水で溶いていたということです。

1116sikiski01.jpg

ボリュームがあって、おなかがかなり膨れます。
私は、ちょっと一口食べたらいいなって感じでした(^J^)


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/1145-a7a78a66
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。