まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あ-とさろん宮崎

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


今日もとっても寒い1日でした。
お昼に、私のお気に入りのあ-とさろん宮崎に行ってきました。
あ-とさろん宮崎2
企画展は、しばらくお休みとのことで、いろんな作家さんの素敵な作品が展示されていました。
ほんとうにほっとする空間で、ちょっと疲れた心が豊かになるような気がします。
あ-とさろん宮崎3
ひとつ一つの作品をじっと見ていると、本物のもつパワ-が伝わってくるような気がします。
今度は、もう少しゆっくりと過ごしたいといつも思いながら(^_-)-☆
あ-とさろん宮崎4


あ-とさろん宮崎
場所:奈良市高畑町812  10:00~18:00
電話: 0742-23-2588
場所は、こちらで

あ-とさろん宮崎1

奈良町のはずれ、高畑の入り口にひっそりとたたずむ。
江戸時代末期の民家をそのまま活用してギャラリ-に。
古川 氏の設計による「庭」。
店内の井戸から、坪庭の水田に引水されるしかけ。
店のたたずまい自体が、芸術そのもの。
全面ガラスのファザ-ドが古い町屋とが、
絶妙のコンビネ-ションをかもしだす。
さりげなさの中に、計算され尽くされた、
こだわりの「あ-とさろん」である。
女主人のあたたかく、かざりない人柄と心休まる空間。
集まってくる人達も数多く、まさしく「さろん」である。
彼女の笑顔に包まれていると、なぜかとても心地よい。
彼女のたてるコ-ヒ-がまた、格別。
漂う豊かな香が、展示される作品に、また似合う。
かくゆう私も、その魅力にとりつかれている1人である。
私にとって、とっても大切な居場所。
いろいろなことを教えられる。
心あたたまる「さろん」なのです。
スポンサーサイト

-2 Comments

riku says...""
いちばん上のセット、
重みの中にも温かみのある器で素敵ですねぇ~
花器にも使えそうですね!
青い釉薬のは自分ではあまり選ばないけど、
斬新でモダンな感じがしますです。
また素敵な陶器があったら紹介してください^0^
2006.01.13 09:16 | URL | #X2yyLhdo [edit]
tomo says..."コメントありがとうございます!"
rikuさん。
このお店は、ほんとうに良い物を置いておられて(^_-)-☆
って、あまり難しいことはわからないんですが。
本物にふれると幸せになれるような気がします(^_-)-☆
2006.01.15 02:38 | URL | #0VjAYkvw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/12-3c7c06cf
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。