まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

綱掛神事

大和は国のまほろば。。。
 まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに


 飛鳥の「綱掛神事」が、稲渕と栢森で行われ、新しい綱がかけられているとうことなので、稲渕へ見に行ってきました。
綱掛神事は、栢森と稲淵両大字に伝わる正月神事です。
 男綱(稲渕)には男性のシンボルを象ったもの、女綱(栢森)には、女性のシンボルを象ったものがそれぞれ祭られており、毎年1月に架け替えられます。
今年は、男綱(稲渕)が、1月9日(成人の日)に、女綱(栢森)が、1月11日に、それぞれ掛け替えられました。
稲渕の男綱1

 子孫繁栄と五穀豊穣を祈るとともに、悪疫などこの道と川を通って侵入するものを押しとめ、 住民を守護するための神事といわれています。
 男女のシンボルを模して作られたこの綱が、川や道路をさかのぼって村に入ってくるという「悪疫」や「災い」を押し止めると信じられています。
 子孫繁栄と五穀豊穣を祈るとともに、悪疫などこの道と川を通って侵入するものを押しとめ、 住民を守護するための神事といわれています。
稲渕の男綱2

 神事は見に行けなかったのですが、真新しい綱を見ることができました。綱の両端は、木に結びつけられていました(^_-)-☆
片方は、柿の木です!
稲渕1


 明日香の稲渕神事については、明日香ファンクラブのサイトで詳しく紹介されていますので、是非、ご覧下さい!

まほろばの国から、旧館はこちら!

人気blogランキングクリックして応援してください!
にほんブログ村 ポータルブログもクリックしてね!

スポンサーサイト

-4 Comments

nori_bura says..."お~"
間近で見せていただくと、よく出来ていますね~。(変な感想ですが)ちょっと関心しました。明日香に行ったら見てみようと思いま~す。
2006.01.18 08:42 | URL | #- [edit]
tomo says..."コメントありがとうございます!"
nori_bura さん。
栢森は、女綱だそうです(^^ゞ
伝統行事というか、子孫繁栄と五穀豊穣を祈る行事には、いろいろな物がありますね(^^)

2006.01.20 01:20 | URL | #0VjAYkvw [edit]
ユキ says..."同じく"
同じく、私もよく出来てるなぁ…って
こういう伝統行事って日本各地であるってニュースとかで見ますが、奈良でもあったのですね。
あちこちアクティブにお出かけですね。
2006.01.21 13:49 | URL | #- [edit]
tomo says..."コメントありがとうございます!"
ユキさん
ほんと、良くできてるって思います(^_-)-☆
子孫繁栄の行事は、あちこちであるようです(^^)
2月になると明日香のおんだまつりが有名ですね!
2006.01.24 01:05 | URL | #0VjAYkvw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/14-e5dceca9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。