まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥の紅花の花

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね


明日香村の石舞台公園北側の丘で紅花が栽培されています。
見頃は少し過ぎているのかなっていう感じでしたがとても綺麗でした(^_=)
(2009.6.28撮影)
628benibana01.jpg


紅花は、飛鳥時代にシルクロードを通じて渡来したといわれています。
現在では「紅花」は「紅花油」として食用にされていますし、薬用として使われることもあるようですが、渡来した頃は染料として用いられ、「紅を採る花」で「紅花 くれない」と呼ばれました。

628benibana02.jpg

万葉集には、紅花を「紅(くれなゐ)」という名前で多くの詩が詠まれています。
私は、「紅の 薄染衣 浅らかに 相見し人に 恋ふる頃かも」
の詩が好きです(^_=)
紅花からの染色は、何度も染めないと綺麗な濃い色にはならなかったようで、それが儚い恋のイメージと結びつき、こんな詩になったのかも。
末摘花(すえつむはな)という呼び名でも登場します。

 628benibana03.jpg

紅花の花越しに石舞台を望みます。
万葉に思いをはせながら(^_=)

628benibana05.jpg



まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

-4 Comments

t-morino says..."紅花"
初めて見ました。
正確には、油のパッケージ以外では。

これで麻なんか染めたら、いい風合いになりそうですね。
2009.07.02 21:13 | URL | #- [edit]
がんさん@大和国 says..."紅花も"
風情がありますよね。
うちでは先日まで仏壇にお供えしていました。
2009.07.03 07:54 | URL | #rrddTEsY [edit]
tomo says..."Re: 紅花"
t-morinoさんコメントありがとうございます!

(*^_^*)
紅花油ですね!
ほんと!
麻を染めたら、淡い感じでよさげですね!
2009.07.09 23:29 | URL | #- [edit]
tomo says..."Re: 紅花も"
がんさんコメントありがとうございます!
はい(*^_^*)
紅花は独特の風情があります。
色は、鮮やかですよね。
2009.07.09 23:35 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/1470-1f003ee1
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。