まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初夏の石舞台古墳

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

紅花の花を見に出かけたときの石舞台古墳です。

石舞台古墳は、明日香村にある古墳時代後期の古墳で、1952年3月27日に国特別史跡に指定されています。
日本最大の方墳で、30数個の岩の総重量は約2300トン、特に天井石は約77トンとかなりの重量で、造られた当時の優れた土木・運搬技術の高さがうかがわれます。
玄室内に入ることができます。

628asuka03.jpg


ヒメジョオンの花越しに石舞台古墳を望んでみました。
今回のお気に入りの一枚です!
628asuka06.jpg

石舞台の向かいにある大きな木。
この木が私は、大好きです!
628asuka01.jpg

墳丘の盛土が全く残っておらず、巨大な両袖式の横穴式石室が露呈しているという独特の形状で有名です!
天井席の上面が広く平らで、まるで舞台のように見えるその形状から古くから「石舞台」と呼ばれています。
被葬者は明らかではありませんが、7世紀初頭の権力者で、大化の改新で滅ぼされた蘇我入鹿の祖父でもある蘇我馬子の墓ではないかといわれています。
628asuka02.jpg


■石舞台古墳
 ★場 所:奈良県高市郡明日香村島庄
 ★関係HP:http://www.asuka-park.go.jp/ishibutai/index.html
まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

-6 Comments

biwahama says..."奈良・飛鳥"
おはようございます。わ~懐かしく感じる石舞台古墳。
昨年9月頃だったかな。
明日香の案山子祭りの頃に行きました。
2枚目の雰囲気 素敵で~す!日が射して煌いています。
2009.07.04 10:23 | URL | #- [edit]
biwakokayo says...""
古墳時代の古墳、何年前かな~~。(笑)
ここに昔の人が出てきたら楽しいでしょうね。
言葉が通じないかもしれませんね。
2009.07.04 12:48 | URL | #E99NRGf. [edit]
t-morino says...""
77tですか?
すごいですね。
切出した人、運んだ人、そして載せた人。
もうひとつ、重さを量った人も。

玄室内に入れるんですか、
これも驚きです。
2009.07.04 22:39 | URL | #- [edit]
tomo says..."Re: 奈良・飛鳥"
biwahamaさんコメントありがとうございます!
石舞台古墳は飛鳥の定番の観光地ですが、季節季節でいろいろな表情を楽しめます。
案山子祭りは稲淵ですね!
2枚目の写真(*^_^*)
お気に入りなのです(^_-)-☆
ありがとうございます。
2009.07.09 23:39 | URL | #- [edit]
tomo says..."Re: タイトルなし"
biwakokayoさんコメントありがとうございます!
飛鳥時代の遺跡は、ロマンがあって好きです。

昔の人が出てきたら今の様子にびっくりされるかもですね(*^_^*)
2009.07.09 23:43 | URL | #- [edit]
tomo says..."Re: タイトルなし"
t-morinoさんコメントありがとうございます!

77tもの石でできたお墓。
それを作ったヒトの苦労とその権力を感じます。

玄室内に入れますよ(^_-)-☆
もし、飛鳥にこられることがあれば是非(^_-)-☆
2009.07.09 23:46 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/1471-b54ce87e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。