まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋篠寺本堂と香水閣

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね

静かな苔むす境内をぬけ、秋篠寺本堂へと向かいます。
国宝に指定されている美しい本堂では、本尊の木造薬師三尊像や梵天、帝釈天(ともに重要文化財)などを拝観することができます。

ここで、ひと際目を惹かれるのが 「技芸天立像」です。
かつて作家・堀辰雄が「東洋のミューズ」と賞賛した美しい天女の像で、諸技芸能にご利益があるとされ、古くから芸術家や文芸家の厚い信仰を集めているそうです。

831akisino04.jpg

技芸天立像は、ひっそりした本堂に一列に並んでいる仏像の中で、左側に少し離れておられます。
伎芸天とは万物を創造する神の頭上から化生した天女で、良い行いをして得られる福利と芸術の技を司る神様のことです。
ほんとうに身近でこの素晴らしいほとけさまに会うことができ、幸せです!
当然境内は撮影禁止。
技芸天立像さまのお守りをいただいて帰りました。

831akisinogiten01.jpg


帰りは、南門から出て、バス停へ。
途中散策していると、香水閣(こうずいかく)がありました。
ここには、霊水が湧いているそうです!
日頃は、門が閉じられていますが、毎年6月6日には公開されるとのことです。
明治維新までは、この井戸で汲まれた水が宮中行事に使われたとか。
歴史のあるお寺です。

831akisinokozui01.jpg

■秋篠寺
 ★場 所:〒631-0811  奈良市秋篠町757 
 ★問合せ:TEL:0742-45-4600/FAX:0742-47-8588
 ★アクセス:近鉄大和西大寺駅北口より押熊行バス6分「秋篠寺」下車すぐ
 ★関係HP: http://narashikanko.jp/kan_spot/kan_spot_data/w_si52.html

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/1605-f67f395b
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。