まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーチャル飛鳥京2009

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

少し前のことになりますが、今年も、「バーチャル飛鳥京」に行ってきました。
2009年11月23日(月)のほんとラスト前に滑り込みでみれました。

これは、「飛鳥京」の当時の姿をコンピューターグラフィックスという技術を用いて復元展示するものです。

今年の会場は、昨年の甘樫丘展望台と川原寺跡に加えて高松塚周辺の3カ所で、実施されていました。
ます。

これは、複合現実感技術という近代の発達した技術によって、かつての古代都市「飛鳥京」をリアルに復元するイベントです。
 コンピューターグラフィックス(CG)を通して、6世紀末から7世紀末にかけて飛鳥地方に置かれた都「飛鳥京」を広く知ってもらおうということがきっかけで始まったそうです。

東大大学院の池内克史教授の研究チームと奈良先端科学技術大学院大学 横矢研究室の研究チ-ムが担当しておられるそうです。


私は、川原寺跡の会場にいきました。
思ったより空いていてほとんど待たずに、体験することができました!

1123batyarasuka03.jpg

まず、私は、ディスプレィのようなもので見せてもらいました。
これは、昨年もみせてもらえたのですが機器の入ったショルダ-バッグを持って、ディスプレイをのぞきます。
かなり自由に歩きまわることができます!


1123batyarasuka01.jpg

360度で川原寺の本殿や五重塔などを見ることができて感動でしたヽ(^。^)丿

しかも、今年は、今の川原寺跡の一般公開の会場の映像とバーチャルの映像が両方見れるのです。
すごい!

それだけでは無くて、甘樫丘展望台におられるスタッフの人とリアルタイムでお話できるのです。
もちろん画像もみれます。

1123batyarasuka02.jpg

もう一つの体験は、こちら。
1123batyarasuka04.jpg

ノートパソコンとセットでおかれた双眼鏡のようなものをのぞきます。
古代人が、バーチャル世界の中で歩き回っています。

1123batyarasuka05.jpg


今回の一般公開の資料です。

virtyalasuka002.jpg

毎年、着実に進化しているこの実証実験。
最先端の技術の素晴らしさに感動です\(^^@)/

来年に期待大ですヽ(^。^)丿


■バーチャル飛鳥京2009 
★日 時:2009年11月21日(土)~23日(月)10:00~15:00
★場 所: 甘樫丘展望台
        川原寺跡
        高松塚周辺
★費 用:参加無料
★問合せ:明日香村役場総務課 TEL 0744-54-2001
★関係HP:http://www.cvl.iis.u-tokyo.ac.jp/research/virtual-asukakyo


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

-2 Comments

hirosi says...""
きのうはお疲れ様でした!!
忙しそうなのに更新早いですね↓
結局10時くらいまで、うだうだしてました。

バーチャルでこんな体験面白そうですね。
2009.12.13 21:11 | URL | #6kDLJMEY [edit]
tomo says..."hiroshiさん"
写真展も忘年会も楽しかったです!
こういう体験大好きなので、なんだかんだ言いながら毎年行っています!
2010.01.03 22:06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/1692-6ce482dc
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。