まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漢国神社

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね

近鉄奈良駅。
高間の交差点からすぐのところに漢国神社があります。

105kangoku01.jpg


推古天皇元年(593)創建とされるかなり古くからある神社です

105kangoku02.jpg

勅命により大神君白堤(おおみわのきみしらつつみ)が大物主命を、その後、養老元年(717)には藤原不比等が大己貴命と小彦名命(すくなひこなのみこと)を合祀されたとされています。

105kangoku05.jpg

古くは春日率川坂岡社と称していました。
105kangoku09.jpg


境内には、室町時代のはじめ中国から渡来し、日本に初めて饅頭を伝えた林浄因(りんじょういん)を祀る林神社があります。

饅頭祭という珍しいお祭りが、毎年4月19日に行われます!
百数十キロの特大饅頭が供えられるそうです


105kangoku10.jpg

 

■漢国神社(林神社)
 ★場 所:奈良市漢国町 
 ★TEL:0742-22-0612/FAX:0742-22-0948
 ★アクセス:JR奈良駅から徒歩15分、近鉄奈良駅から徒歩5分
 ★駐車場:6台
 ★関係HP:http://narashikanko.jp/kan_spot/kan_spot_data/w_si24.html




まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/1785-b1c3b689
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。