まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高取土佐町並み「町家の雛めぐり」

3月1日から、高取町で、高取土佐町並み「町家の雛めぐり」が開催されています。

hinapost2011_s.jpg


土佐町並み天の川計画実行委員会のサイトによると

高取土佐町並み「町家の雛めぐり」とは

日本一の山城「高取城」の城下町として栄えた高取町。
昔からの町家が、多く現存し、その当時の佇まいを残しています。
その名は、土佐街道。
この町並の佇まいを、ひとつのテーマパークに見立てて、開催されるのが「土佐町並み町家の雛めぐり」です。
2007年から、始まった「町家の雛めぐり」は、今回で5回目。
昨年は、九十数軒の展示ですが、町あげてのイベントに発展し、今年は、約百軒のお雛さんを町並みのあちらこちらで展示しています。

展示箇所は、民家の玄関や、縁側、店先など、現在実際に生活されているご家庭に展示しており、基本的に、そのご家庭に縁のあるお雛様で、飾り付けも、そちらの方々で行われています。
また、住民との会話も、大好評。雛人形を飾っているお宅の住民さんと、会話をお楽しみください。
昨年は、「もう毎日大変!おしゃべりでくたくたになる!」と言いながら、次の日には楽しいそうに再び、訪れる皆さんと会話されていたり(笑)
お雛様を楽しむ、住民との会話を楽しむ、写真を撮って楽しむなど、それぞれの楽しみ方で、ゆっくりと時間の流れる一日を高取で過ごしてみませんか?



高取土佐町なみ「町家の雛めぐり」マップ(平成23年版!)

平成22年度の雛めぐりマップです。このマップの提示で、壺阪寺拝観料が、団体割引適用になります。合わせてご利用ください。
こちらからダウンロードできます!

http://www.hinameguri.jp/img/document/hinamap_2011.pdf


この写真は、昨年スーパーで展示されていたおひな様です。



306hina06.jpg


この期間中、さまざまなイベントが行われるそうです!

その一環として、「土佐街並み菜の花回廊・3,000平米の菜の花畑」が開催されています。

街並み沿いの家々の軒下にも、菜の花が咲き、菜の花回廊として登場しています。

306hina01.jpg




■町家の雛めぐり
 ☆日 時:平成23年3月1日~3月31日
 ☆時 間:午前10時~午後4時(各展示家庭によって異なります)
 ☆場 所:奈良県高取町土佐街道周辺(約100箇所) 及び 夢創舘・雛の里親館・ギャラリー輝・壺阪寺
 ☆観覧料:無 料
 ☆関係HP:http://www.hinameguri.jp/

ご案内 雛人形は、主に各家庭の室内や、軒先、出窓等を中心に飾られております。従いまして、各家庭の事情により、上記時間内でも、見学できない場合が、ございますので、予めご留意ください。


なお、見学できるご家庭の入口等には、右の看板が掲げられておりますので、こちらを目印にご散策下さい。

各御家庭には、雛人形にまつわる「雛物語」が、掲示されております。こちらも合せてお楽しみください。また、どれも、思い入れのあるお雛様ですので、お雛様の評価はしないよう、合わせて、雛人形には、許可なく触れないようにお願い致します。


また、
雛の里親館では、本年も企画展示が行なわれています。

第一は「天段のお雛さま」
天高くそびえるお雛さまは、圧巻。

第二は、竹取(タカトリ)「かぐや姫の物語」
本高取町にも、竹取物語に登場する「かぐや姫」にまつわる言い伝えが残っています。
かぐや姫の世界が、お雛さんで再現されます。!
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/1826-322521b2
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。