まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍頭船に乗って猿沢池の遊覧を体験することができます!

22~30日に開催されている「まちなか1300年祭」で、秋の恒例行事「采女(うねめ)祭」に登場する龍頭船が初めて一般開放されています!

しかも、龍頭船に乗って猿沢池の遊覧を体験することができます!

今回の遊覧体験では、約15分かけて猿沢池を一周。
天平衣装を身にまとった奈良女子大の学生が「采女ガール」として同乗し、采女祭などについて解説してくれます。

524ryutou01.jpg

采女祭は、奈良時代に猿沢池に身投げしたとされる女官(采女)の霊を慰める中秋の名月の恒例行事。
龍頭船はクライマックスの場面で登場し、雅楽を奏でながら猿沢池をゆったりと周遊する姿は、秋の風物詩として親しまれています。

下の写真は、采女祭り当日の様子です。
今年は、9月22日に開催されます!
uneme000.jpg


土日は5回実施し、定員は各回14人。
ただし、希望者が多い場合は回数を増やすなど柔軟に対応していただけるようです!

524ryutou02.jpg

乗船には采女祭への協力金として、大人800円、5歳~小学生400円が必要。

是非参加してください(*^_^*)

問い合わせは市中心市街地活性化協議会(0742・26・1666)。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/1834-2abbec13
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。