まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

02/06のツイートまとめ

mahorobanet

今日は飛鳥坐神社(あすかにいますじんじゃ)でおんだ祭が行われます。天下の奇祭とされ、飛鳥の新春の性神事として有名です。神事は2時から飛鳥坐神社境内ではじまります。
02-06 13:56

おんだ祭りでは、10時ごろから「ササラ」を手にした翁と天狗が境内を暴れまくり、参拝者のお尻を叩いて回ってます。以前に行った時は、鳥居の手前に露天がいくつか出ていて、そこで、天狗さんが、こども達を追っかけたり、おしりをたたいておられました。
02-06 13:58

おんだ祭りの「ササラ」って、竹の棒なんです。青竹の先を細かく割ったもので、半端じゃなく、かなり強烈に。無病息災、叩かれれば叩かれるほどご利益があるそうです。
02-06 14:06

舞台は神楽殿。翁さんや天狗さんが舞台を隅から隅まで叩き、宮司さんらにより、玉串奉納、祝詞、五穀を供える等の祭式が行われます。鍬を持った翁が畦を切り、天狗・牛が加わり、田おこし。牛が機嫌を損ねたりしますが(^^ゞ籾蒔き、田植えの所作。この後、松苗は観衆に投げられます。
02-06 14:18

次は、いよいよお祭りのクライマックス「お床入り」です。天下の奇祭と言われる所以です。仲人である「翁」さんが応援(^^ゞし、天狗さんとお多福さんの夫婦和合の所作がリアルにかつユーモラスに行われます!
02-06 14:22

無事(笑)「種付け」が終わった後、「福(拭く)の紙」)でお多福さんの股間をふいてその紙を観衆に投げられました。この「ふくの紙」を使用すると子宝に恵まれるそうな。この後はお餅撒きです!
02-06 14:25

五穀豊穣、子孫繁栄を祈るゆる?いお祭りです!境内に活けられたろうばいの花と四季桜にも魅せられます!
02-06 14:44

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/1939-e93123f9
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。