まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日から奈良に春を呼ぶ伝統行事「お水取り(修二会)」

今日から3月になりました。

弥生の月です(*^_^*)

あいにく、雨がちな冷たい天気でした。

今日、古都奈良にに春を呼ぶ伝統行事「お水取り(修二会)」の本行が東大寺二月堂で始まりました!

大仏開眼の752年に始まり、今年でなんと1260回目になります!


大好きな二月堂です。
ここから奈良の町をぼうっと眺めるのが大好きです!

nigatudou104_20110301231157.jpg

下の写真は、燃やされる前のおたいまつです。

お松明は、二月堂に上堂する連行衆の道明かりとして灯されるもので、12日の籠松明が有名ですが、修二会期間中の3月1日から3月14日に毎日あげられています。

お松明の火には、罪や汚れを焼き払うと言う意味が込められ、この火の粉を浴びると一年を無事に過ごせると言われています。

12日と14日以外は午後7時に大鐘がならされ、それを合図にお松明が始まります。

11名の練行衆が1人1人、二月堂本堂に上堂するための道明かりですが、「処世界」という役の方はすでに準備のため上堂しているので、通常10本のお松明があがります。


nigatudou031_20110301231156.jpg


今日は、天気も悪いし、なんか寒々していて見に行く元気も無く・・・

早々に帰宅し、たいまつの炎が浮かび、勢いよく火の粉が舞い散る様子を思い描いていました。

この写真は、友人からいただいたもので、12日の籠松明の様子です!


TVimage_01.jpg

朝日新聞ニュースで、今日の様子が写真で紹介されています!
こちらから!ご覧ください!

スポンサーサイト

-2 Comments

hirosi says...""
いよいよ。お水取りが始まりましたね。
この行事が終わると春が来ると言われてますが、もうすぐですね。
2回ほど見た事在りますが、人が多いのでこりました。
とても勇壮で綺麗では在りましたが・・・。
2011.03.02 22:20 | URL | #6kDLJMEY [edit]
biwakokayo says...""
1260回目とはすごい歴史ですね。
人ごみに関係ない特別席から見たいな。(笑)
テレビで見るのが楽ですね。
2011.03.04 10:56 | URL | #E99NRGf. [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/1973-0a115a50
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。