FC2ブログ

まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

飛鳥寺の境内

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!
飛鳥寺は、明日香でも私の大好きなお寺です。
飛鳥時代最大の寺院で、わが国最初の本格的寺院の跡です。
境内には、さまざまな樹木が植えれれ、季節ごとにさまざまな顔をみせてくれます。
0107asukadera03.jpg

現在「安居院」とも呼ばれる建物は江戸時代に再建した講堂(元金堂)です。ここに、606年に鞍作止利が作った飛鳥大仏(金銅釈迦如来坐像)が安置されています。
この仏様は、すごく雰囲気があってスキなんです。
大晦日には、本堂の扉が開き、境内から大仏さまを参拝することができます。
0107asukadera04.jpg

今まで気がつかなかったのですが、カラーの綺麗な絵がかけられています。
0107asukadera05.jpg

0107asukadera02.jpg
0107asukadera01.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!人気blogランキング応援してください!
スポンサーサイト



2 Comments

satop says...""
こんばんわ!

飛鳥寺、今はこじんまりとしていますが
飛鳥時代は相当大きな寺院だったようですね!
そういうことに思いを馳せて訪れると感慨深いものがあります。

最古の大仏様もよく見るとつぎはぎあったりして
歴史を感じさせますよね!

かなり前の記事ですがTBさせていただきます!
2007.01.11 19:55 | URL | #yl2HcnkM [edit]
tomo says..."コメントありがとうございます!"
satop さん!
TBありがとうございます。
飛鳥大仏さまは、とつぎはぎあったりして少し痛々しい感じもするのですが、完璧にきれいに修復されていないのが、飛鳥かなと思ったりします。
2007.01.13 23:07 | URL | #0VjAYkvw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。