FC2ブログ

まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

甘樫丘東麓遺跡現地説明会(2/11)

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
ブログ村!

飛鳥京遺跡第157次調査現地説明会の会場を後に、今度は、甘樫丘東麓遺跡現地説明会に向かいます。
蘇我入鹿の邸宅跡とされ、甘樫丘の東の駐車場のすぐ上です。
たくさんの人が来ておられました。
ピ-ク時には、40分以上待ちの列ができていたそうですが、もう、終わりに近い時間だったこともあり、ゆっくりと見ることができました。
この遺構は、大きく3時期に分かれていて、今回の説明会では、各期の地層がわかるように説明していただきました。
全景です。↓
0211amagasi18.jpg

7世紀前半の大規模な石垣です。
Ⅰ期にあたります。
石垣の東側に一段高く造成し、建物が建てられたようです。
この石垣は、大化の改新前後に一気に埋められたことが判明しています。↓
0211amagasi11.jpg

石垣の横の地層には、暗渠のあとが見られます。
これは7世紀中頃から後半のⅡ期のものだと思われます。
0211amagasi13.jpg

飛鳥時代の甘樫丘は、何度も造成され、さまざまな施設が築かれているようで、とても重要な場所だったのでしょう。
甘樫丘から飛鳥を一望しながら。
建物2です。↓

0211amagasi08.jpg

今回の説明会では、各時期ごとにテ-プで色分けされてました!
0211amagasi09.jpg

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
人気blogランキング応援してください!


スポンサーサイト



2 Comments

MOTOChan says..."TBさせていただきました"
現地説明会には参加できませんでしたが、tomoさんのブログを読んでいるうちに無性にこの目で見たくなったので、先日ぶらりと自転車で散策してきました。
人は数えるほどでしたが、そのぶんゆっくりと古代ロマンに浸れたうえに、現地説明会用の資料もいただけて大満足です。
TBさせていただきました。
2007.02.23 22:02 | URL | #/5lgbLzc [edit]
tomo says..."コメントありがとうございます!"
MOTOChan さん
TBありがとうございました(^_-)-☆
本物にふれられるのはいいですね!

砂かけ祭りを見に行かれたんですね!
すごい迫力ですね。
2007.03.02 00:58 | URL | #0VjAYkvw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/360-806d7915
甘樫丘東麓遺跡 (第265話)
先日、2月とはとても思えない暖かさに誘われて、ぶらりと明日香をポタしてきました。 目的は、甘樫丘東麓遺跡をこの目で見ること。 2/11に開催された現地説明会では、延べ9000人が集まったといわれていますが、あいにくこの日は、砂かけ祭りを見に行っていたので参加で
該当の記事は見つかりませんでした。