まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元興寺塔跡の花はな その2

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね

先の記事に引き続き、元興寺塔跡の花のご紹介です(6/19訪問)
境内では、さまざまなユリが見事に咲き誇っています。
ハルシャギクとテッポウユリ。
20070709140340.jpg

その他にもいろいろなユリが見られました。
20070709135321.jpg

確か、シモツケの花ですね。
ピンクの花が、かわいい!
ハート型に見えませんか?
0619simotuke02.jpg

美央柳の花が、鮮やかに咲いています。

0619biyouyanagi02.jpg

この花は、何でしょうか?
twinmountさんがストケシア(別名るりぎく)という花だと教えてくださいました。
アメリカ原産だそうです。
twinmountさん!、ありがとうございます(^_-)-☆

0619touatohana01.jpg

萩の花も咲いていました。
0619hagi01.jpg

真っ赤な柘榴も印象的でした。
0619touatozakuro01.jpg

最後に、ユリとハルシャギクもう一枚!
20070709135308.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!
スポンサーサイト

-5 Comments

旅行へいこう says...""
おはようございます
リンクさせていただきました^^
もしよろしかったら相互リンクお願いします

http://tabi-005.seesaa.net/
旅行へいこう
2007.07.11 07:57 | URL | #aIcUnOeo [edit]
がんさん@大和の国 says...""
元興寺さんにもいろんな花が咲いているのですね。
関東に比べて関西には花を大事にされているお寺が多いように思います。
尤も、境内の広さが違う(関西の方が広い)ので、いろんな花を植え易いのかもしれませんけどね。
2007.07.11 08:12 | URL | #rrddTEsY [edit]
凛香 says...""
tomoさんの写真を拝見させて貰って、いつも思うんです。
お花に表情があるなって、会話してるようだなって。
写真の中に世界を感じます(^-^)
優しい純な気持ちで撮ってらっしゃるんだろうな。
お花のパワーをいただけて、気持ちが温かくなります。
2007.07.11 15:53 | URL | #- [edit]
twinmount says...""
五枚目の写真の花をインターネットで調べてみました。
ストケシア(別名るりぎく)というようですね。
アメリカ原産だそうです。
見たこともないような花の場合は、大抵外国産の花が多いようです。
街から日本古来の花が減っていって、代わりに外国産の花ばかりになってしまったような気がします。 色鮮やかで綺麗なんですけどね。
2007.07.12 10:49 | URL | #- [edit]
tomo says..."コメントありがとうございます!"
旅行へいこう さん。
ありがとうございます(^_-)-☆
こちらからも、リンクさせていただきました^^

がんさん!
元興寺の極楽坊では、桔梗やハルシャギク。
ここの塔跡は、いつもさまざまな花を見ることができて楽しみです。
お寺とお花って、関係が深いように思いますし、「花の寺」として特徴をだしているお寺も多いですね。
お花が好きな私は、とっても嬉しいです(*^_^*)

凛香さん!
ありがとうございます(^_-)-☆
私は、お花の写真を撮るのが好きです。
お花のパワ-を伝えることができたら、ほんと嬉しいです!

twinmount さん!
\(・o・)/ワア!
ありがとうございます(^_-)-☆
ストケシア(別名るりぎく)なんですね。
覚えておきます(^_^)

確かに、外国産の花や園芸用に改良された品種がとっても多いですね。
確かに、強くて育てやすいんですが、古来の花、万葉の花も大切にしたいです。
2007.07.15 00:41 | URL | #0VjAYkvw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/526-34fd02b4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。