まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合歓木

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

今日の誕生花は、合歓木。
花言葉は、「胸のときめき」 です。
『合歓木 ねむのき』ねむ、ねぶ、ねむりの木とも言います。
飛鳥で、今、合歓木が綺麗に咲いています。
0703nemunoki04.jpg

マメ科の落葉高木で、暖かいところに自生します。
葉は葉状複葉で多数の長楕円形の小葉に分かれています。
夏に咲き、枝の先に頭状花をつけ、多数の花を付けます。
淡虹色の花で長いおしべが特長で、夜に葉を閉じることからこの名前が付いたそうです。
0703nemunoki01.jpg

万葉の花です。
昼は咲き夜は恋ひ寝る合歓木の花 君のみ見めや戯奴さへに見よ <万葉集 ―巻八ー1461>
花には、蝶々や鳥が集まっています。
0703nemunoki03.jpg

夕暮れの合歓木。

0703nemunoki02.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

-2 Comments

baku says...""
合歓木、名前しか知りませんでした。こんな形の花なんだ!初めて知りました!!
私に言わせれば、『筆の木』ですなぁ。
2007.07.10 12:45 | URL | #- [edit]
tomo says..."bakuさんコメントありがとうございます!"
筆の花!
確かにそうですね。

合歓木って、趣があって好きな花です。
2007.07.15 00:25 | URL | #0VjAYkvw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/529-752ddec3
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。