まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

橘寺の芙蓉と銀杯草

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

少し日はさかのぼりますが、本殿が改修工事中の飛鳥の橘寺に行ってきました。(2007.07.16訪問)
そろそろ芙蓉の花が咲き始めるかなって思って!
酔芙蓉は、もう少し先ですが、一重の芙蓉が咲いていました。
0716tatibana05.jpg

境内では、銀杯草が綺麗でした。
ナス科の植物で、原産地がアルゼンチン。
葉はへら状、花は広い釣鐘形で、夏になると乳白色の花を次々と咲かせます。
地面を覆うように咲いていました。
0716tatibana32.jpg

黄色いはまぼうの花も見られました。
0716tatibana72.jpg


■橘寺
 ★場 所:高市郡明日香村橘532
 ★問合せ:0744-54-2026


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

-2 Comments

よりりん says...""
酔芙蓉のころには、行きたいと思っているのですが、今も普通の芙蓉などが咲いてきれいなんですね!
本堂の工事・・・いつおわるのかしら?!
2007.07.31 02:25 | URL | #X.Av9vec [edit]
tomo says..."よりりんさんコメントありがとうございます!"
酔芙蓉は、ほんと綺麗ですね。
待ちどおしいです。
本堂が工事中だと、ちょっと花も色あせてみえます。。
2007.08.14 23:44 | URL | #0VjAYkvw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/542-68ed479e
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。