まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なら燈花会その2(浅茅が原会場) 

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね

なら燈花会は、今年は、5日から14日まで。
去年までは、15日に夏の五大行事がすべて行われていました。
すごい人出だった覚えがありますσ(^◇^;)
今年も、15日は、春日大社中元万燈籠、大文字の送り火、東大寺大仏殿万燈供養会が行われます。もちろんライトアップも。
燈花会が無いのはちょっと寂しいけど、すごい人で危ないのかなって思いました。

燈花会がないと寂しいのが浅茅が原の会場です。
0813asaji01.jpg

ここは、足下が少し危ないということもあるのか、籠の燈器がいろいろあって、綺麗です。
この奥の方でコンサートも行われていました。
0813asaji02.jpg

浮見堂へは、時間が無かったのとかなり疲れたので断念。
0813asaji03.jpg


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

-2 Comments

がんさん@大和の国 says..."昨日はスゴイ人出でした"
春日大社の中元万燈篭と重なっていることを忘れて出かけたらスゴイ人でビックリしました。
普段の奈良からは想像できないほどの人・人・人…。
年々賑わいを見せて、関係者の方々のご苦労も報われますね。
イベント自体も洗練されて来たような気がします。
お囃子も無く、静かに無数の灯りを見て廻る様は、奈良らしくて好きです。
浅茅が原は帰りのバスから眺めました。
また来年も見られますように。
2007.08.15 13:44 | URL | #rrddTEsY [edit]
tomo says..."がんさんコメントありがとうございます!"
今年は、大文字の送り火の日は燈花会はありませんでした。
混雑をみていると、確かに危険かも・・。
燈花会は、奈良らしいです。
2007.09.10 12:42 | URL | #0VjAYkvw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/560-dd85f9de
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。