まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 唐招提寺金堂 平成の大修理 天平の甍復活!その2

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

平成の大修理の行われている唐招提寺で金堂の見学会の第2弾です。

今回の「平成の大修理」では全体の8割の瓦を入れ替えられました。

創建当初の約100枚など古い瓦は、東側に集めて再利用されています。
これが、創建当時の瓦です。
onigawara16.jpg

新しい瓦です。
onigawara10.jpg

平瓦も展示されていました。
平瓦と丸瓦が上手く使われています。
onigawara12.jpg


■唐招提寺
 ★場 所:奈良市五条町13-46
 ★公 開:8:30~17:00(受付は16:30まで)
 ★交 通:近鉄西ノ京駅徒歩約7分
 ★費 用:拝観料 大人600円 中・高400円 小200円
 ★関係HP:http://www.toshodaiji.jp/

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

 onigawara13.jpg

スポンサーサイト

-3 Comments

がんさん@大和の国 says...""
西の京であんなに沢山の人を見たのは初めてでした。
唐招提寺の駐車場が満車なのも、行列に並ばなければ入れないなんてのも初めて。
年に一回の御影堂の公開のときだって、あんなに混雑はしませんよね。
でも、それだけの値打ちはありました。
皆さん、よくご存知ですね~。
2007.11.09 08:53 | URL | #rrddTEsY [edit]
says..."管理人のみ閲覧できます"
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007.11.09 09:43 | | # [edit]
tomo says..."がんさんコメントありがとうございます!"
本当にすごい人でした(^^)
でも、ほんとそれだけのねうちありましたね。
幸せですよね(^_-)-☆
2007.11.14 23:40 | URL | #0VjAYkvw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/642-6f1abdc7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。