まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

興福寺 慈恩会(じおんね)その2!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね
興福寺 慈恩会(じおんね)その2!

 興福寺の仮金堂で行われた「慈恩会(じおんね)」とよばれる法会(ほうえ)を引き続きご紹介します。

 「慈恩会(じおんね)」は、慈恩大師さまの正忌日である11月13日に、法相宗の主だった僧侶たちが一堂に会して、中国・唐時代きっての学僧であった慈恩大師の学徳をしのぶために毎年営まれているものです。

 本坊を出発された2番目の行列が、たいまつや提灯で灯りをとりながら仮金堂にこられました。
今回は、かなり大人数です。
この行列には、白い衣装を身にまとい、たいまつを持った方達が、参加しておられます。
五重塔をバックに幻想的な雰囲気に包まれています。
1113jionne40.jpg

青い法衣をつけられた若い(?)僧侶の方は、青い履き物に履き替えられて、お堂に向かわれます。
1113jionne38_20071115005346.jpg

そのあと、オレンジっぽい色の法衣をつけられた僧侶の方が、赤い履き物に履き替えられてお堂に入られました。 
1113jionne39_20071115005401.jpg


私は、子どもの迎えの時間もあり、最初だけ見て帰ったんですが(涙(O.;))

2時間にわたる法要では、ご本尊の前で僧侶の方による散華が行われたようです。
また、論義も行われます。
仏教の学修の方法の1つに論議または問答というものがありますが、これは、経典や論書(お経の注釈書、研究書)のなかの問題について、問答を重ねながら仏説の真意を明らかにしていこうという研究方法です。
対話をとおして、仏陀のサトリというものにせまろうとするものといえます。
2人一組で四人の僧侶の方による番論議が行われたようです。
1113jionne41.jpg


堂内に入って、ほんとうに身近でみせていただくことができるんです!
多くの人が来られているわけでもなく、こんな伝統行事が、さりげなく行われているのが、やっぱり「奈良」だと思いました。

お堂の前には、まだ、履き物が用意されていました。
クライマックスがあるよって教えてもらいました。

来年は、最後まで、是非みて見たいなと思っています。


■慈恩会(じおんね)

★場 所:興福寺 仮金堂 〒630-8213 奈良市登大路町48
★交 通:近鉄奈良駅から徒歩5分
★費 用:無料
★問合先:0742-22-7755(興福寺)
★関係HP:興福寺のサイト http://www.kohfukuji.com/kohfukuji/03_tmpe/ma_sc09.html

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

-4 Comments

がんさん@大和の国 says..."初めて知りました"
慈恩会ってのもあるんですね…。
奈良や京都はいつもどこかで何かが行われているようですから、知らないことがまだまだ沢山…。
それだけ楽しみも沢山残っているということですけどね。
全てを見てしまったら何も残りませんから。
しっとりとした、趣のある行事ですね。
11月13日を忘れないようにしなければ…。
平日でも近いので拝見することは可能ですからね。
ありがとうございます。
2007.11.16 08:29 | URL | #rrddTEsY [edit]
hirosi says...""
コンバンワ
肌寒い中ですが、コワイハナシ
イッパイです。
タノシイデス
2007.11.16 14:27 | URL | #- [edit]
あおによし says..."慈恩会"
行ってこられたのですね、羨ましいです。一度は見てみたいと思っているのですが、なかなか実行できないままです。来年は薬師寺さんですよね・・・やっぱ、奈良にすまなくちゃ!です。
2007.11.20 17:23 | URL | #- [edit]
tomo says..."コメントありがとうございます!"
がんさん!
はい(^_=)
来年は薬師寺さんです。
楽しみに!

あおによしさん。
こういう隠れた伝統行事は逃げませんから。
機会があれば(^_-)-☆
2008.01.02 16:10 | URL | #0VjAYkvw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/654-d84de735
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。