まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年の飛鳥寺

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

ちょっと落ち着いたので、ちょこっと飛鳥へ行ってきました。
まずは、飛鳥寺に(∩.∩)
飛鳥寺は、596(推古4)に蘇我馬子の発願により建てられた、日本で最初の本格的な寺院です。
大化改新を巻き起こした、中大兄皇子と中臣鎌足との歴史的な出会いの場として伝えられている落ち着いたたたずまいのお寺です。

門の前には、りっぱな門松が飾られていました。
お正月らしい雰囲気に包まれています。く
0105yukei08.jpg

本尊の飛鳥大仏のおられる本堂(安居院)です。
鞍作止利(くらつくりのとり)によって造られたと伝わる重要文化財の釈迦如来坐像(飛鳥大仏)で、東大寺の大仏よりも、さらに150年も古いと推定されています!。
この本堂から、年越しとお盆の時期には、扉が開け放たれ飛鳥大仏さまの姿を拝顔することができます。
当然、今日は閉まっていましたが(¨;)
夏の飛鳥光の回廊の時に拝顔でき、ほんとうに感動しました。
ちゃんと元旦にお参りしなきゃなって思いました。
でも、寒いし(^^ゞ
0105yukei06.jpg

境内では、山茶花の花が綺麗でした!
お花の少ない冬に彩りを添えてくれる山茶花や椿の花はいいですね。
0105tubaki01.jpg


 ★場 所: 高市郡明日香村飛鳥682
 ★問合せ: 0744-54-2126
 ★交 通:近鉄橿原神宮前駅から岡寺行きバス「飛鳥大仏前」下車すぐ


まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/697-db00566d
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。