まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥の真弓鑵子塚古墳 石舞台より大きな石室を確認!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

2月7日に、飛鳥の遺跡の新しいニュ-スが発表されました。
石舞台より大きな石室が、奈良の真弓鑵子塚古墳で確認されたのです!
現地見学会は、真弓鑵子塚古墳で、9日の午前10時~午後3時に行われました。

朝日新聞の記事によると、

石室は1~3トンの約400個の石をドーム状に組み上げ、遺体を安置する中心部の玄室とは別に奥室を持つ国内では例のない構造だった。
同古墳は直径約40メートルの円墳とみられ、玄室(奥行き6.5メートル、幅4.4メートル、高さ4.7メートル)の北側は、通路状の奥室(奥行き4メートル、幅2メートル、高さ約2メートル)だったことがわかった。
 玄室の床面積(約28平方メートル)は石舞台古墳(同26平方メートル)より大きく、欽明天皇陵とされる丸山古墳(橿原市、6世紀後半)の約34平方メートルに次ぎ2番目。
 複数の死者を葬るために広く造ったとみられ、少なくとも家形石棺2基と木棺1基が置かれていたらしい。また、金銅製の馬具や獅子の顔をかたどったベルトの金具など経済力を示す遺物も出土した。大規模なドーム状石室は国内では珍しい。
 1913年と62年に考古学者らが測量しただけで、本格的な調査がなされていなかった。


とのことです。

午後から仕事だったので、午前中に行くしかなかったのですが
あれよあれよという間に。。。。
庭の山茶花もこんなに。
雪が積もって。。。。。
0203ieniwa11.jpg




私の運転では、雪の飛鳥はとてもいけない。。

悩んでいるうちに、庭は、8センチ近い積雪。
道は、真っ白で、のろのろ運転の車の列。

安全第一で、涙をのんで。
電車で仕事にでかけました。

でも、、、、、、
見たかった!

石舞台より大きな石室。
奥室もすっごく興味あります。

見に行かれた方のブログを楽しみにします(^_-)-☆

仕事を終えて帰り、橿原神宮前の駅の写真です。
yagiyuki05.jpg



まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!
スポンサーサイト

-2 Comments

ネット says...""
仕事でなければ、行きたかったです!

石舞台より大きな石室、埋葬者が誰か?
謎が深まります~何か調査で分かるといいですね♪
2008.02.13 16:05 | URL | #1wIl0x2Y [edit]
tomo says..."ネットさん!"
コメントありがとうございます!
私も行きたかったのですが。。。
残念です。
いろいろ明らかになるのが、楽しみです!
ここ、公開してほしいです。
2008.02.14 00:09 | URL | #0VjAYkvw [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/730-e60537c6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。