まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『組漢字 タイポグラフィー奈良を発信展』その1

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!


友人の田部慶信さんの 『組漢字 タイポグラフィー奈良を発信展』に行ってきました!

以前ご紹介したとおり奈良県立図書情報館のメインエントランスロビーで行われています。
新しい漢字とイラストが今の奈良から昔の奈良へ、昔の奈良から今の奈良へと誘うデザイン作品展です。

左右に並ぶ金剛力士像の間を通って
0304tabe05.jpg


大仏さまの所へ!
漢字の組み合わせで、それらしく見えるのがすごいです。
0304tabe03.jpg


怪人二十面相からの予告状が届いています!
こういう茶目っ気が、また大好きなんです。
0304tabe01.jpg


会場には、河瀬直美映画監督からの応援の書が飾られています。
さすが、田部さんの人脈の広さを感じます!
0304tabe02.jpg



■組漢字 タイポグラフィー奈良を発信展
 ★日 時:2月26日(月)~3月9日(日)
        (2月29日(金)と3月3日(月)は休館)
 ★場 所:奈良県立図書情報館のメインエントランスロビー
 ★関係HP:http://www.library.pref.nara.jp/index.html

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

スポンサーサイト

-1 Comments

twinmount says...""
本当によくできていますね。
「毘盧遮那仏」など、まるで大仏様がそこに座っているように見えてきます。
怪人二十面相の文面も、単なる応援の書に対する礼状より気が利いていますね。
2008.03.06 17:22 | URL | #Yqf9uHks [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/763-27625aa6
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。