まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

飛鳥でミツマタ見つけました!

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してください!

あちこちで紅白の梅の花が満開の飛鳥。
国営飛鳥歴史公園の甘樫丘地区の芝生広場で、「みつまた」の花が咲いていました!
0316mitumata01.jpg


ここの広場には、花を紹介している「看板」があって、助かります(^_-)-☆
0316mitumata04.jpg

ミツマタは、ジンチョウゲ科の花で、古名を「さきくさ」といい、和紙の原料となります。
木の枝が一年に一度3つに分かれるそうです!
これが、名前の由来で、枝分かれを見ていくと、その木の年がわかるそうです。

って、昨年も同じことを感じました(O.O;)(o。o;)
0316mitumata02.jpg

万葉集にもうたわれています!
<柿本人麿 万葉集巻10-1895>
春されば まづ三枝(さきくさ)の 幸(さき)くあらば 後にも逢はむ な恋ひそ吾妹(わぎも) 

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!

0316mitumata03.jpg


スポンサーサイト

-1 Comments

KEI says...""
ミツマタのお花って、
初めて拝見しました。
かわいいんですね。
こんな黄色の花って、
春を告げる色という感じで好きです。
2008.03.19 21:01 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/772-915e5a22
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。