FC2ブログ

まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

御霊神社のぼたん

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね

奈良町。
元興寺塔跡の次は、御霊神社(ごりょうじんじゃ)へ向かいました。
さすがに八重桜は、すでに葉桜に。
境内は、ボタンが満開でした。(2008.5.2訪問)

0502mitama06.jpg


御霊神社」という名前の神社は、日本各地に多数あります。
奈良県内にもいくつかの御霊神社があります。
最も有名なのは五条市の御霊神社かなぁ。

「ならまち」にある御霊神社は、桓武天皇の時代、延暦19年(800年)に、宇智郡霊安寺(りょうあんじ)から、神さまを遷してきたと言われていますから、五條の御霊神社からなんでしょう。
0502mitama09.jpg


御霊神社とは「非業の死を遂げた者」、つまり「祟り神」を祀る目的で作られているそうです。

ここ奈良町の御霊神社の場合、井上皇后(井上内親王)・他戸(おさべ)皇太子・早良親王・藤原広嗣など数々の方が合祀されています。
この御霊神社の開基は「桓武天皇」だというのですから、桓武天皇の継母と異母弟、そして同母弟が祀られていることになり、なんだか少し複雑な思いです。

0502mitama01.jpg

ですが、境内の牡丹の花は、とっても綺麗です!

0502mitama04.jpg


0502mitama08.jpg


■御霊神社(ごりょうじんじゃ)
 ★場 所:奈良市薬師堂町24
 ★問合せ:TEL 0742-23-5609
 ★費 用:拝観料: 無料
 ☆駐車場:無し
 ★交 通:JR奈良駅から徒歩25分、近鉄奈良駅から徒歩15分

まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!
スポンサーサイト

1 Comments

凛香 says...""
牡丹、美しいですね。
何ともいえないピンク。心が晴れやかになります。
元気いっぱいになりました(^-^) ありがとうございます!
2008.05.20 10:48 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/874-6bc2ffcd
該当の記事は見つかりませんでした。