まほろばの国から

大和は国のまほろば    奈良大好きtomoが見つけた旬の奈良などの情報を徒然なるままに!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

比叡山で修業する僧にちなんだ「阿闍梨餅」

まほろばの国から、旬の奈良を、徒然なるままに
人気blogランキング応援してね

先日、友人から京都銘菓の阿闍梨餅をもらいました。
ajyari.jpg



江戸末期の安政3年(1856年)創業の阿闍梨餅本舗「満月」 さんのお菓子です。
ここのお店では、阿闍梨餅、満月、棹物の京納言、最中の四種類のお菓子しかありません。
餡にもこだわった老舗のお店です。

「阿闍梨餅」は、大正期に2代目の当主さんが開発されました。
餅米をベースにして、氷砂糖や卵といったさまざまな素材を練り合わせた生地に、丹波大納言小豆の粒餡を包んで焼いた半生菓子です。
皮は、しっとり。餡は意外とあっさりしていて美味し。

お店のHPによると

 阿闍梨という言葉は、高僧を意味する梵語を語源とし、日本では天台・真言の僧位を表している。
 中央部が盛り上がった形は、比叡山で千日回峰修業を行なう阿闍梨がかぶる網代笠を象ったもので、厳しい修業中に餅を食べて飢えをしのいだことにちなんで考案されたという。

 もう一つの看板菓子となっているのが明治初期に考案された「満月」。明治期には旧九條公爵御用達にもなった銘菓だが、実は戦後三十年近く生産が途絶えていた。これを近年になって若主人が苦心の末復元し、現在は曜日を限定して本店のみで販売されている。

ということなので、「満月」も食べてみたいなと思います。

さすが、京都の友人のおすすめだけあって美味しかったです(∩.∩)


■阿闍梨餅本舗「満月」
 ★場 所:京都市左京区鞠小路通今出川上ル
 ★問合先:TEL 075-791-4121  FAX 075-712-6885 フリーダイヤル 0120-24-7373
 ★営業時間:午前9時~午後6時
 ★関係HP: http://www.ajyarimochi.com/


まほろばの国から写真館で、お気に入りの写真を紹介しています!こちらから!
ブログ村!
スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://nukata.blog27.fc2.com/tb.php/875-c6546ba7
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。